名進研 合格体験記
menu
m

岐山高校 合格体験記

平均にとらわれない

岐山高校合格

 私は、岐山高校に合格した者です。しかし私の内申や実力からは叶わないのが現実でした。岐山の平均内申、平均点に全く満たなかった私が合格できたのはただ一つです。最後まで自己ベストを出す努力をしたからです。

 正月特訓教室で私は、とても後ろの席になり受験に対しての自信がなくなってしまいました。それでもがんばれたのは、平均にとらわれなかったからです。名進研は、レベルが高くて私はいつも順位が下の方でした。平均点を下回ることも少なくはありませんでした。でも心配しなくても大丈夫です‼たとえ平均に満たなくても自分で決めた点に到達できれば良いと思います。

 もう一つ忘れてはいけないことがあります。それは、多くの人に感謝することです。名進研の先生はみんな最後まで全力で合格に導いてくれます。だから最後まで全力で期待に応えてください。私は、英作をつくるのが苦手で何度も先生に注意されました。最後の最後までパーフェクトがなく入試の時、不安でした。でも、当日落ち着いて文法を思い出したおかげで英語は百点をとることができました。ありがとうございました!!!

 受験を不安に思っている人たちへ‼
 私も勉強が苦手で不安ばかりでした。「受験生」という言葉が聞きたくない‼とも思ってました。でも、二月になると自然と勉強をしようと思えます(逆にやらないと不安になってくるんです(笑))。三月の受験後、何しようかなー?とか考えながら合格に向けて頑張ってください。

 最後に、校舎の先生、その他GW特訓や正月特訓教室でお世話になった先生方本当にありがとうございました。
 みなさんが第一志望校合格できます様に心から願っています☆

希望を捨てない

岐山高校合格

 皆さん、こんにちは。岐阜県岐山高等学校の理数科に通う者です。僕からは受験までの生活や学習について、自分の経験と合わせて皆さんに伝えようと思います。

 では、最初に僕の学力について触れたいと思います。理数科に通うといいながらも、実は僕、数学の最高点が七〇、最低が三〇点と決して数学が得意だったわけではありません。五教科の点数も約三五〇点、内申も三年間を通して三〇くらいと恥ずかしながらも岐山高校を狙える成績ではありませんでした。そんな僕が無事合格を勝ち取れたのは、希望を最後まで捨てなかった事が大きいと思います。

 僕は部活と勉強の両立ができるほど、要領の良い生徒ではなかったので、中体連が終わるまでは全く勉強をしませんでした。僕の良かった所は、部活が終わったと同時に勉強へのスイッチの切り替えができた事だと思います。なので、僕みたいに勉強に部活の時と同じくらいの熱を注ぐ事ができるのなら、両立はできなくても良いと思います。

 勉強面で大きかったのは兄の存在です。自分には同じ年の岐阜高校に通う兄がいます。自分が寝ようとしているのに勉強をする兄を見て、自分もやらないとって思ったり、兄と自分を周りから比較されるのが嫌だったりと、兄に対する対抗心が僕を合格へと導いたのだと思います。でも、本当につかれている時は寝る事も大切ですよ。

 最後に、志望校判定はあくまでも判定です。自分は志望校判定がEでも見事合格を勝ち取りました。最後に笑うのは頭がいい人ではありません。最後まで希望を捨てなかった人です。皆さんの第一志望校合格を心から応援しています。

学校別 合格体験記Content for each school

年度別 合格体験記Contents

名進研 高校受験コースJunior high school exam course

ご相談・お問い合わせContact

名進研本部

0120-9674クロウナシ-59ゴウカク

【通話無料】<受付時間>10:00~18:00(火~土曜日)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求