名進研 合格体験記
menu
m

菊里高校 合格体験記

名進研生へ

菊里高校合格

 こんにちは‼菊里高等学校に通う者です。おしゃれな雰囲気に囲まれ、華のJK生活が始まろうとしています♪そこで、この高校に決まるまでのことを、少しだけお話しようと思います‼

☆志望動機
 この学校は第二志望の学校でした。校舎は古いですが、部活動や行事がさかんで楽しそう┘という単純な思いで志望しました。これからすごく楽しみです♪

☆受験前の生活
 私は学校では部活に入らず、クラブチームに入って活動していました。なので、引退する時期など決まっておらず、一月の大会まで練習に参加していました。この時期までやってこれたのは、一、二年からの積み重ねがあったからだと思います。一、二年生の方は、どんなに忙しくても、少しはやっておいた方がいいと思うし、テストでも高得点をめざして頑張ってほしいと思います。そうすれば、三年生になって復習する時にすごい楽です☆(三年からやってぐいっと成績のびる人もいますが(笑))。

☆勉強
 これ‼という勉強法はありません。でも、私は、問題を解く時間より解答や解説を見る時間の方が、一・五倍くらい長かったと思います。数学は他のとき方をみたり、理科や社会は補足説明を読んで分かったことはノートに書き足したりしていました。あたりまえのことですが、分からないまま終わらせるのではなくて、理解するまで頑張ることが一番大事だと思います‼名進研の先生に聞くことも大切です。
 模試などの結果は、第一志望の学校への合格率はそれほど高くありませんでした。学校の定期テストで、平均に近い点数をとったことも何回かありました。それでも、「続けていけば絶対成績伸びる‼」と信じて勉強を続けてきました。また、遊びたいと思う時は何度もありました。気分転換に少し遊ぶのもいいと思います。私も何回か遊びました(笑)。でも、がまんすることも大事‼試験終わった後は驚くほど暇になります。いくらでも遊べます‼だから入試前までは全力でやるべきです。

☆最後に
 入試前日は、早めに寝てください♪当日はとっても疲れます。「この高校に行きたい‼」という気持ちがあれば結果につながってくると思います。受験生の冬はとても長いです。でも、名進研に通っていると自分と同じように頑張る仲間を見ることができて、さらにやる気が出ます♪絶対に、簡単にあきらめはしないでください。私は結果第二志望でしたが、あきらめないでよかったなと思っていますし、これからもまた頑張ろうと思えています‼
 今まで楽しくていねいに教えてくださった校舎の先生方、日曜講座や正月特訓教室の先生方、本当にありがとうございました。ここまでやってこれたのは、先生方からの支えがあったからです。ありがとうございました‼

 これから受験をするみなさん、頑張ってください。菊里高校は優しくておもしろい生徒が多く、楽しいです‼菊里で待ってます♪

努力の先に

菊里高校合格

 菊里高等学校に通っている者です。私は学習と生活についてお話したいと思います。

 まずは生活について。私は合唱部に所属していて引退は三年生の十一月半ばでした。他の部活と比べると二ケ月や三ケ月も遅い引退でしたが、焦りはありませんでした。短い時間に集中して行うことで効率良く勉強することができました。

 次に学習について。私は三年生で最初の新統テストでは、第二志望の高校でさえ、合格率は50%もありませんでした。しかし、だんだんと解ける問題も多くなり、合格率も最後の新統テストでは第一志望の高校でも、80%後半まであげることができました。それは夏休みとその後の日々の勉強のおかげだったと思います。
 夏休みはとても長いです。その時に三年間の復習をしっかりすることをおすすめします。そこで基礎をしっかりと固めることが大切です。基礎が成っていなければ応用問題もできません。そして、夏休みが終わった後。学校のテスト期間はそちらに集中してください。定期テストが終われば受験勉強をしてください。ひたすら問題を解き、いろいろなパターンに慣れることが大切だと思います。それから、名進研で貰うプリントなどで間違えた所は必ず復習をすると良いです。

 私は第二志望の高校へと通うことになりました。多少の悔しさはありますが、受験生活に後悔はありません。自分がやれることは全てやってきたからです。皆さんは是非、悔しさも後悔も残らないように、この一年間を送ってください。私は名進研に中二の冬期講習から入りました。本当に名進研に入ってよかったと思います。沢山の講習をしっかりと受け、貰ったプリントやテキストを隅々までやれば、絶対に自分の力となります。なので名進研で実力をつけ受験まで頑張ってください‼

気楽に行こう!

菊里高校合格

 入試を控えている三年生のみなさんへ、いろんな不安を抱いているでしょう。通知表の数字を上げなきゃ、とか実力を今からしっかりつけなきゃとかいろいろ思うことはあるのでしょうが、入試を終えたボクが君達に言えること。それは「案外なんとかなるよ!」ということです。根拠をお話いたしましょう。

 まず、内申書の話ですが、ぼくは三年生になったからと気負って授業態度を変えたり、まじめにノートをとってテストで高得点を取ったりしましたが、数字は変わりませんでした。結局今までと同じで先生のイメージが良い人がかっさらっていきます。「そんなもんだ」と割り切っていきましょう。実際ボクは内申が五も上の人と同じ学校に受かったのであまり影響はしないかと…。

 次は実力の話ですが「よし、四月からがんばるぞぉーっ!」はあまりオススメできません。成功する人は極稀だと思います。なぜならそれをやると絶対に後々やる気が下がっていって入試までもちません。あと、受験勉強があるから夏休みは部活をサボるとかは絶対やらない方がいいです。今になってボクは後悔しています。その時やった勉強はきっとほんのわずかにプラスされるでしょうが後悔してしまいます。今しかできないことは大事にしましょう。

 菊里高校入学を決めたボクがオススメする勉強法について、特にないです(笑)。名進研の先生についていきましょう。自然と合格します。適当に模試の結果じゃなく間違えた問題をやり直すだとか、真面目に入試本番シミュレーションをうけるだとかしておけばいいのではないでしょうか。なにを必死こいて勉強してたんだ(定期テストとかの)と笑えるくらいあっという間に終わります。

 総じて言いたいのは、こんなちょくちょく文脈がおかしい文章を書くぼくでも一応受かりました。ボクより真面目にやれば行きたい高校には余裕でいけます。なんとハードルの低いことでしょうか⁈この文章に目を通した人、ラッキーですね!

 最後にひとつ、名前で高校の良し悪しをキメるのは悲しいことです。視野をせばめてしまいます。

 今はそんなこと言われても不安だと言われるかもしれませんが、冷静に考えることをオススメします。それでは頑張ってください!

毎日ポジテイブ

菊里高校合格

 こんにちは。僕は菊里高等学校に通うものです。
 僕は中学校二年生までは、高校のことはほとんど知らず、周りの人の話を聞いているぐらいでした。ですが三年生になり、やらないといけないのでいろいろと調べていると、様々な条件から、ここに行きたいという学校が自然と決まりました。特に体験入学では中々知ることができない事も教えてもらえるので、しっかり行った方がいいです。

 さて、僕はこんな雑な人間だったので、勉強方法も雑でした。大雑把な計画も想定通りいかず、受験前でも緊張感がなくダラダラとしていました。しかしそれでも、二年生まで学力も内申も絶望的だったのに合格することができました。そこで、これはやっておいた方がいいと思うことをいくつか紹介します。

 一つ目は、とにかく名進研の授業をしっかり集中することです。それだけで点数が伸びるようになります。どうしても集中できない人はメモを多くとるようにすると良いです。

 二つ目は、毎回定期テストの一、二週間前に、「自分はこんなに勉強するのか!」と思うほど勉強量を増やすことです。もちろん、継続的にやる方が良いのでしょうが、僕にはできませんでした。この方法を行なったテストでは結果はでないかもしれません。自分はでませんでした。しかし、これをすれば次からは、全然やってないと思っても、今までに比べて勉強量が結構増えていて、成績が上がっていきます。
 三つ目は早く寝ることです。夜更かしや徹夜は無駄、無意味です。それなら早く寝て、朝や夕方に短時間集中して勉強した方が有意義です。
 たしかに勉強はつらいかもしれませんが、楽しむとはいかないまでも、嫌だな、などと思わずにできるようになった方がいいです。そのためには目的があるといいと思います。それは誰かに負けたくない、何かをもらうためにとか目先の目標でいいです。その方がやる気がでると思います。

 最後に、受験はそんなに緊張しなくても大丈夫です。携帯やゲームをしてても、やる必要のあることをやればなんとかなります。僕はなんとかなりました。
 今、自分は珍しいゲームや遊びをしてる人だなと、軽い気持ちで楽しむくらいが丁度良いと思います。頑張って楽しんでください。

一日一日大切に

菊里高校合格

 受験生のみなさん、こんにちは。私は菊里高等学校に通っています。ずっと目標にしていた、ライン付きのスカートをはいて、毎朝登校‼高校生活、まだ慣れないこともたくさんですが、新しい友達をつくって楽しんでいます。

 さて、いきなりですが、私は中三の夏期講習から名進研にお世話になっていました。それまでは部活‼部活‼の生活で、勉強も普段あまりしない…という受験生らしくない生活を送っていました。ですが、塾に入った私は時間を見つけては自習室へ行く生活を始めました。最初は疲れるし、寝そうなこともありました(笑)。でも自習室に行くと、分からないことがあったらすぐに教えてくれる先生達がいてくれました‼定期テスト前は特に、たくさんの対策をしてもらい、点数は入会前より高くなりました。どれも名進研の先生達のおかげです。みなさんには、その頼れる先生達がすぐ周りにいます。だから是非、自習室に行きましょう‼そして質問しちゃいましょう‼私も最初、先生に質問するのは少し緊張していましたが(笑)、みなさんも知っているとおり先生達は優しく教えてくれます。ちなみに、質問して教えてもらった問題は後で自分で解くといいと思います。理解できているかのチエックにも、深く理解することにもつながります。もし解けなかったらもう一回質問しちゃえばいいと思います(笑)。とにかく、その問題の理解だけはきちんとしましょう‼

 次は完全に個人的なオススメですが、入試前にはとにかく「自分はここまでやってきたぞ‼」という物があれば安心できます。
それまで使ってきたノートだと、復習にもなりますよー。自分のそこまでの頑張りを思い出して自信が持てると思います。すぐ緊張しちゃう人など、是非。私は苦手だった社会のノートや、正月特訓の終了証書みたいなやつを入試の日に持って行きました‼みなさんも、自分達の大事な一日のために、入試までは自分の全力で勉強に励むことができたらいいですね‼そうすれば自信はついてきます。

 こんな感じに書いてきましたが…
 ○自習室に行って、分からないところは質問
 ○自信を持てるくらい頑張る
の二つが、みなさんのこれからを、ほんの少しでもいい方向にできていたらいいなと思います。私が今、これを書いているのは合格したからであって、私にたくさんのことを教えてくださった先生達には、すごく感謝しています。ありがとうございました。

 受験生のみなさん、大変な時期だとは思いますが、応援しています。合格して、笑顔で先生達にお礼が言えるようになることを願っています。ファイト‼

入試直前アドバイス

菊里高校合格

 菊里高等学校に合格した者です。合格でき、うれしく思っています。今回、自分の体験を載せる機会をいただいたので、せっかくですから「次の受験生のためにも」と思いペンを取りました。自分は紹介できるような学習方法をしていないので、直前のアドバイスの方を体験とともに書かせていただきます。良ければ参考にしてください。

 前置きが長くなりましたが本題に入らせていただきます。まず受験直前のアドバイスとして言いたいことは、高校はどこでも良いという考えをもってほしいということです。先生にも言われるかもしれませんが就職時に高校には関係はなく、大学が重要になってきます。
 大学は自分次第でどこからでも行けると思います。そしてどの高校にも良いところがあるはずです。大学受験もまだしてないし、高校も多く回っていない者が言っても説得力に欠けますが、とにかくこの考えを持てば直前に安気になれて、自分の力を最大限に出せると思います。公立入試前に第一志望以外の高校の良いところをいくつか探ると良いでしょう。

 次に、第一志望校を合格した自分を思い浮かべると良いでしょう。しかし、これは直前の勉強中などにやりましょう。モチベーションを上げるためであり、試験中にやると意識しすぎてしまい、良からぬことが起きます。恥ずかしながら自分は第一志望校の試験中にやってしまいました。学校への想いが強すぎたからです(言い訳です)。それはさておき、意識しすぎて試験に集中できなくなってしまっては困りますので、このアドバイスの条件を覚えておくことをおすすめします。

 最後に、入試直前はいつもと変わらない生活をしましょう。よく言われますが精神的に、自分を安定させる効果がありましたし、当日も安気に受けられる体調にするにも効果がありました。いつもの生活に問題がある人は控えた方が良いですが、そうでない人は無理に何か食べたり、早く寝たりせず、いつも通り過ごせばいつも通り受験可能です。そのためにも今のうちに適切な「いつも通りの生活」を作っていきましょう。

 以上で自分の体験をもとにしたアドバイスとさせていただきます。今までに聞いたことがある内容であったり、そうでなかったりしたかもしれませんが、あるという人は、その内容に説得力があると考え、ない人は、新鮮だと受け、少しでも思考の一部にしてくれると幸せです。

 このアドバイスと自分で編み出した画期的な方法を使い自分を磨き、良い状態で受験して欲しいです。頑張ってください‼

負けない心!!

菊里高校合格

 名進研のみなさん、こんにちは‼
 僕は、菊里高校に通っています。参考になるか分かりませんが、僕の勉強法を紹介したいと思います。

1.僕は、計画的に勉強することを徹底しました。なぜなら、計画的にやらないと教科ごとに点数がばらけ、苦手が増えると思うからです。また、集中力も低下します。しかし、計画的に勉強すれば、計画表をつくる際、この教科が苦手だから、今日は二時間やろう‼などと決めておけば、やりたくなくても自分で決めたことなのでやらないといけないなという気持ちになります。すると、嫌でも勉強してしまいます。なので苦手は減ると思います。
 ※細かく計画すればするほど集中力UPするはず‼

2.長期休みの過ごし方についてです(夏休みや冬休み)。たくさん遊んでください(笑)‼しかし、必ず毎日やった方がいいと思うことは、国語の長文、英語の長文を毎日解き、読解力をつけることです‼僕は中三の夏まで、読解力が低かったです。しかし、夏休みの約40日間、長文を読み解き続けました。すると中三の冬休みくらいから急に長文が解けるようになりました。なので日々の積み重ねが大切です。

〈最後に〉
 受験はとても大変です。僕は、一番最後の模試が一番悪かったです。菊里の合格パーセントは70%なかったです。だから、模試はあくまでも模試です。どんなに点数が悪くても決してあきらめず、強い心、負けない心をもつ人が受験を制すると僕は思います。
 だから、絶対に自分に負けるな‼自分の志望校に向かって頑張ってください‼
 先生方、いつもいつもみんなのことを気にかけ声をかけて励ましてくれて本当にありがとうございました。先生たちには感謝でいっぱいです。

努力は必ず実を結ぶ

菊里高校合格

 こんにちは。菊里高等学校に通っている者です。今回は私の経験をふまえて学習についてのアドバイスをしたいと思います。

 ① 自習室について
 私は中三の一学期のテストであまり思わしくない点をとってから、毎日行くようにしていました。私は家で勉強ができなかったので自習室の存在はとてもありがたかったです。わからない所があったらすぐに聞きに行けるところも魅力の一つです。先生方はとても協力的で、前の日に頼めば朝早くから自習室をあけてくれたりしました。本当にありがとうございました。

 ② 質問について
 私は中一や中二の頃はあまり先生に質問していませんでした。なので苦手なところもたくさんできてしまいました。しかし中三の頃からよく質問をするようになると自分の理解ができていない所も、理解できている所がはっきりするようになるので、わからない所があったら必ず質問しましょう。私も最初は先生に質問するのが怖かったです。しかし、先生は必ずやさしく質問に答えてくれます。分からなかったら何度も何度も説明してくれます。
 こんな問題聞いてもいいのかな?という問題も、質問すると何か新しい発見があるかもしれないので、ぜひ質問してください。しかし質問する前には必ず自分でよく考えてくださいね。

 ③ 塾でもらうプリント・テキストについて
 名進研ではプリントをこれでもかというぐらいたくさんもらいます(特に受験前)。もらったプリントはためずにその時その時に間違い直しをすると確実に伸びます。私は九月から始まる『中3入試対策特訓講座』のテキストを、自分の得意な社・国・英だけ全て解いたら私立の問題集が簡単に感じ、成績も伸びました。さらに、その後にもらう私立の問題集も早めに始めて、二周以上やると確実に力になります‼極めつきは正月特訓教室でもらうプリント、公立シュミレーションの時にもらう公立の予想問題です。しっかりやるととても役に立ちます‼ぜひ名進研でもらうプリントを活用して合格を勝ち取ってください。

 最後になりましたが、所属校の先生方には、本当にお世話になりました。名進研のみなさんも最後まで読んでくれてありがとうございます。自分に自信を持ち、自分にあまりプレッシャーやストレスを与えすぎないようにこれからもがんばってください。応援しています‼

何事にも全力で!!

菊里高校合格

 こんにちは‼春から菊里高校に通っている者です。今から中学校生活での体験を書こうと思います。

 わたしは運動部に所属していました。一年生のときから名進研に通っていましたが、部活が終わった後はヘトヘトで塾の授業はいつも睡魔と戦って内容を理解するどころじゃなかったです笑。塾がない日は学校の提出物をだらだらとテレビを見ながら進め、塾の宿題はほぼやったことがありませんでした笑。ただ、定期テストだけはがんばって勉強していたので内申点はそれなりにキープしていました。

 一、二年生の時はそんな感じでなんとなく過ごしてきた私ですが、三年生の一学期に内申点が五つ落ちてしまい、学校の先生の前で号泣しました笑。その時に先生に「ここであきらめる子じゃないでしょ?夏休み頑張るんでしょ?」と言われたことを今でも覚えています。部活を引退した後は「内申点下げた先生を絶対見返してやる‼」という気持ちで毎日自習室や図書館に通いました。その努力が報われて二学期には六つ上げることができました。みなさんの中に私のように内申点が大幅に落ちた人がいると思います。けど下がったということは上がる余地があるということです。自分を信じて努力すれば必ず報われます。これをバネに、目標に向かって頑張ってください。応援しています。

 それと部活動も頑張ってください。私は部活動の推薦で合格しました。このレベルの学校は生徒会経験者がごろごろいるので部活動の実績(東海大会以上)は生徒会の役員よりも武器になります(学校、年にもよりますが…)。私たちの年度から推薦と一般の日程が同じになったのでやる事は多くなりますが、実績があればそれだけ自信になります。勉強ももちろん大事ですが、一、二年の時は部活と遊びに専念するのも良いと思います(三年生になったら嫌でも勉強するしかありません(笑))。

 だらだらと中学校生活を振り返ってしまいましたが、最後にもう一度言いますが、努力は絶対報われます‼悔いのないように、努力と気合いで受験戦争を勝ち抜いてください‼

真の受験勉強とは

菊里高校合格

 こんにちは!!私はこの春から菊里生になった者です。これから高校受験に挑む名進研生たちにアドバイスを送りたいと思います。参考になれば嬉しいです。

〈勉強〉
 とりあえずこれをしなきゃ始まりません。私が本格的に受験勉強を始めたのは夏からなのでそこから時期を追って説明していきたいと思います!!

 ~夏休み~
 長い長い夏期講習があります。夏にどれだけやれるかが受験の明暗を分けます。(これはマジで)まず夏期講習テキストを完璧にしよう!!このテキストで今までの復習が全部できます。そして苦手科目を克服しよう!!夏までに克服しないと後々大変です。私の場合は数学をほうっておいて私立直前に焦りました(笑)あと、東海・滝を受ける人は過去問をやり始めた方がいいです。難しいよ(笑)

 ~二学期~
 冬休みからは私立対策が始まるので二学期中に三年生の勉強を完成させてください。日曜講座に参加して緊張感を味わうとやる気が出ます!!

 ~冬休み~
 私はお弁当を持って名進研に行き、授業後に自習室に残って勉強していました。正月特訓はきついですが、終わったあとにはパワーアップした自分になっています☆

 ~私立直前~
 まず受ける学校の過去問は全てやった方がいいです。傾向をつかんで時間配分を考えましょう。私は滝・愛知・中京を受けました。滝に関して言うと、試験時間が長いので途中で集中力が切れないように日ごろから時間を計ってやるといいと思います。

 ~公立直前~
 とにかく満点目指して勉強しましょう。私立が終わって気を抜かないように!!受験はまだ終わっていません!!面接は気楽に行ってください。面接を楽しむ気持ちで行きましょう(笑)ただ、持ちものだけは念に念を入れて確認してください!!私は面接の時、上履きを忘れて真っ青になりました。いつもの自分のままで行けば必ず合格できます!!

〈志望校選択〉
 目標を決めるのは早いに越したことはないです。私が菊里を知ったのは中一の時でした。それまで高校を考えたことはなく、勉強も全くといっていいほどしていませんでした。そんなとき、友達のお姉さんに誘われて行った菊里祭。そこで私の大きな目標が生まれました。「菊里に行きたい!!」という強い気持ちは受験勉強の辛さを乗り越える原動力となって私を合格に導いてくれました!!未来の受験生たち!!まず、自分が本当に行きたいと思える学校を見つけてください!!そこから真の受験は始まります。

〈最後に〉
 受験はとても辛くて厳しいものかもしれません。でも、高校受験は一生に一度です。どうせなら楽しんじゃいましょう。そして、絶対に後悔しないように!!あきらめなければ、楽しい高校生活が待っています。最後まで支えてくれた平安通校の先生方、本当にありがとうございました!!

学校別 合格体験記Content for each school

年度別 合格体験記Contents

名進研 高校受験コースJunior high school exam course

ご相談・お問い合わせContact

名進研本部

0120-9674クロウナシ-59ゴウカク

【通話無料】<受付時間>10:00~18:00(火~土曜日)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求