名進研 合格体験記
menu
東海中学進学 平阪 幸之輔さん東海中学進学 平阪 幸之輔さん東海中学進学 平阪 幸之輔さん

東海中学進学_平阪 幸之輔さん
東海中学

東海中学 平阪 幸之輔さん

「朝型の学習習慣に、早くから切り替える」

Q.東海中学を目指した時期と理由を教えてください

僕は1年生の時からクラブチームでサッカーばかりやっているサッカー少年でした。
4年生になって、いつも通りサッカーに向かう車の中で、「サッカーが強い学校」をスマホで調べていたら、東海中がランキングで上位だったので、ここに入りたいと思うようになりました。
それには中学受験が必要だと知り、4年生の夏期講習で初めて名進研の授業を受けました。最初は緊張したけど、途中から手をあげて発言できるようになって楽しくなって、そのまま入塾しました。
東海中学がとてもレベルの高い学校だということが分かると、チャレンジしたい気持ちになりました。

“東海中がとてもレベルの高い学校だということがわかると、チャレンジしたい気持ちになりました。”

Q.受験勉強で大変だったこと、つらかったことをどのように乗り越えましたか?

受験勉強はやっぱりとても大変でした。特にサッカーは6年生の10月まで続けていたので、サッカーと塾のスケジュールを立てて両立することが大変でした。
授業を動画で受ける曜日があったり、6年生になると志望校別特訓に行く日とサッカーの試合に行く日を自分で決めながらこなしていきました。そうした中で、大量の宿題を終わらせることや、受験勉強に追われる日々に嫌気がさす時もありました。
僕はそういう大変さを乗り切るために、学校で友達と何気なく過ごす時間がリラックスできるのでその時間を大切にしたり、大好きなお菓子を塾の帰りに買って帰ることを楽しみにしたりしていました。そんな、ちょっとした幸せの時間を大切にすることで気持ちを切り替えることができました。
それでも入試間近になって、お正月に周りの友達が楽しそうに遊んでいたりすると、受験勉強が嫌になってもうやめたいと思ったことがありました。その時に支えになったのが応援動画です。授業をしてくれている4人の先生がとても面白いことを言って応援してくれるので、それに元気をもらい、同時に安心することができました。
その結果、受験勉強にも前向きに取り組めるようになり、合格を勝ち取ることができました。

Q.苦手対策や志望校対策はどのようにしていましたか?

僕は国語が苦手でした。特に文章問題の読解スピードが遅いので、よく時間切れになってしまいました。そこで、文章を読んでいく中で傍線部や空欄などが出てきたら、すぐに解答できるものはその場で解くように変えていきました。すると、時間内で解けるようになりました。読解スピードが遅いことを、問題の解き方でカバーできたことが成功の要因だと思います。
算数は、ゴールデンウィーク特訓の東海中算数攻略講座を受けたことで得意になりました。集中して難しい問題を数多くやったことで、何となく解き方が分かってきたからだと思います。
冬休み前になると、10年分の過去問をとにかくたくさん解きました。過去問をやって分かったことは、難しい問題は飛ばして、自分が解ける問題から着々と解いていくことです。そうすることで時間配分で失敗することなく、点数もかせぐことができます。先生からも、東海中は最初に難しい問題が出ることがあるので、解き始める前に一度全ての問題を見ておいた方がいいとアドバイスしてもらいました。
あと、受験勉強をする上では絶対に朝型になった方がいいと思います。
僕は5年生の時から父にすすめられて朝早く起きて勉強する習慣をつけました。宿題はなるべくその日に自習室で終わらせるようにし、家に帰ってからは早めに寝て、翌朝に残りの宿題と、自分がやっておいた方がいいと思う不安のあるところをやり直したりしました。夜に勉強するよりも集中できるし、入試も朝からなので、早いうちに慣れておいた方がいいと思います。

“良い先生や仲間に出会えたことももちろんですが、模試がしっかりしていることも名進研の良かったところです”

Q.名進研でよかったと思うことはどんなことですか?

名進研は模試がしっかりしていることです。最初の模試では答案の書き方がよく分からずに失敗もしました。模試で本番同様に取り組むことができて、どうしたらいいのか分かっていたので、本番当日も落ち着いて問題を解くことができました。
また、良い先生や仲間に出会えたこともよかったです。先生はとても優しく熱血で面白く、仲間は支え合うのとともにライバルとして競い合うことができたので、成績を伸ばしていくことができました。お互いに意識しながら、負けたくない気持ちで頑張りました。ここが個別の塾とは違うと思います。

“あこがれのサッカー部に入って、試合にたくさん出られるように努力していきたい”

Q.中学校での目標や、将来の夢があれば教えてください

勉強では授業のスピードに置いていかれないように、予習や復習をしっかりやっていこうと思います。あと英語を話せるようになりたいので頑張りたいです。
部活では、あこがれのサッカー部に入り、レギュラーを取って、試合にたくさん出られるように努力していきたいと思います。将来の夢はまだありませんが、中学生活でいろんなことに挑戦して、自分の夢を探していきたいです。

我が子の中学受験を振り返って

サッカーがきっかけではありましたが、その分、本人が自分でスケジュールを立てながら目標を持ってよく頑張ったと思います。それでもやはり受験勉強との両立は難しく、先生方の熱意とサポートがなければやり抜くことはできませんでした。授業に出られないことをフォローするために「これをやった方がいい」など、常に具体的なアドバイスをいただきました。そうした先生方の想いを本人も感じながら、つらい時を乗り越えることができたのだと感謝しています。

Interview with 6 people

名進研から志望校に合格した6名にインタビューを行い、
勉強のコツや生活で意識したことについて話してもらいました。

東海中学校進学 平阪 幸之輔さん

東海中学校 進学
平阪 幸之輔さん

朝型の学習習慣に
早くから切り替える

インタビューを読む
南山中学校女子部進学 三輪 朱凜さん

南山中学校女子部 進学
三輪 朱凜さん

自分だけの“苦手ノート”で
4教科いつでも見直し

インタビューを読む
滝中学校進学 齊慶 舞織さん

滝中学校 進学
齊慶 舞織さん

名進研の教材だけを
何度もやり直す

インタビューを読む
滝中学校進学 小栗 星七さん

滝中学校 進学
小栗 星七さん

先生からのアドバイスは
全部やり切る

インタビューを読む
南山中学校男子部進学 平松 裕紳さん

南山中学校男子部 進学
平松 裕紳さん

それまでの勉強法を見直し
復習に力を入れる

インタビューを読む
愛知淑徳中学校進学 小出 真妃奈さん

愛知淑徳中学校 進学
小出 真妃奈さん

苦手な算数は
“公式ノート”で得点力アップ

インタビューを読む

名進研 中学受験コースJunior high school exam course

ご相談・お問い合わせContact

名進研本部

0120-9674クロウナシ-59ゴウカク

【通話無料】<受付時間>10:00~18:00(火~土曜日)

メールフォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求