進学する学校が第一志望校

 四年生からの中学受験勉強、長く苦しい生活が一月末に終わり、現在は生き生きと三年間我慢し続けた遊びを楽しんでおります。そんな姿を見て、親としては、やっと子供らしい生活に戻ったとホッとしています。

 娘は、南山中学校女子部、愛知淑徳中学校、金城学院中学校の三校を受験し、愛知淑徳中学校と金城学院中学校から合格を頂きました。残念ながら、南山中学校女子部は不合格でした。
 南山中学校女子部の受験前日、当日の朝、娘は、絶対に合格してくる、合格できるから、と自信満々でした。これまでの名進研での模試やテストゼミ、幾度となく成績優秀者に名前を載せる事ができた事と、これまでの勉強にも十分満足し、やれるだけの事はやったから落ちるハズがないという気持ちからの自信だったと思います。

 ところが…入試が終わり、本人の顔からダメだった…と感じました。

 結果…不合格。

 あれほど頑張ったのにという悔しさ、名進研の先生に対する申し訳なさ、お友達へのプライド。様々な思いが交差する中、愛知淑徳中学校への進学は決めたものの気持ちがどうしても前向きになれないままでした。

 そんなある日、所属校の先生から「進学する学校が第一志望校」というお言葉を頂きました。
 母子共に救われた思いです。進学する学校が最高の学校、その想いを胸に、これまでの努力は無駄ではなかったと、誇りを持って娘には愛知淑徳中学校に進学してもらいたいと思います。

 本当にありがとうございました。

記憶に残る学習法

 僕は、春から第一志望の滝中学校に通うことになった者です。では、僕の勉強方法を紹介します。

〈算数〉→まぁまぁ
 ・ノートに、答えにたどりつくまでの道のりをきちんと書いておきましょう(後で見返した時に分かりやすいように‼)。
 ・やっぱり直前はポイントブックですね(基本事項こそ落とせません)。

〈国語〉→良かったり、悪かったり
 ・条件チェック□✓大切です(文字数、指定語句、文末などなど)。
 ・サーパス、漢字、めちゃくちゃ大切です(僕は、漢字五周以上しました)。
 ・勝手に話を作らない。

〈理科〉→苦手でした
 ・植物の名前、花の種類。これらは、リズムやゴロ合わせで覚えると良いと思います。
  ☆例☆ 今回は昆虫で行きましょう。
 ・不完全変態
  「カットバセゴキブリ‼」
     ↓ 
     ↓ 
     ↓ 
     ↓ 
   カマキリ トンボ・バッタ・セミ

〈社会〉→大大大大大好きでした
 ・僕の場合、社会が得点源でした(男子は社会の中でも、歴史・地理が得意だとか…)。
 ・歴史…ゴロ合わせです。年号の並び方は感覚でもいけますよ。
  ☆例☆
    1428(正長の土一揆)
    1485(山城の国一揆)
    1488(加賀の一向一揆)
    三つまとめて、「いよいよにわでハゴ板、パパと」です。他にもありますが、このへんにしておきます。
 ・地理・世界の国々…地図帳‼
 ・漢字ミスの多い単語…気をつけてください。福澤諭吉・新渡戸稲造・弾劾裁判など。

〈総合〉→受験校の特色をおさえましょう。
 ・自分が「これは役に立つ」と思ったのは、自分だけの語句ノートを造ることです。この語句ノートには、ゼミ・プレ中学入試などでまちがえてしまった単語を書いて、後で見返すと自分のミスが分かるというメリットを持っています(僕は後期から始めました)。ぜひやってみてください。

〈最後に〉
・お世話になった先生方、ありがとうございました。そして、僕の学習法を読んでくれたみなさん、これからはつらいと思いますが、『合格』目指してがんばってください。

ラストスパート

 こんにちは。私は、愛知中学校・愛知淑徳中学校・滝中学校・南山中学校女子部を受けて、すべての学校から合格をもらい四月から南山中学校女子部に通わせていただく者です。本当に役に立っていたのか自分でもわかりませんが勉強方法を紹介します‼

《算数》(私は苦手でした…)
 六年の最後の方では自分が絶対に解けないと思った問題や、ステ問と先生から言われた問題はきっぱりと捨てあと少しで解ける問題を中心的にやりました‼(でも六年の前期はあきらめず全部復習してネ…)
 見直しは時間があまらずあまりできなかったので一問一問、もう解きなおせないんだぞ、この答えでいいのか?と自分に問いかけながらテストをしていました。

《国語》(得意だったが…)
 サーパス、漢字は必ずテスト前にすこしでもいいので見るといいと思います。忘れていたりするとテストゼミで痛い目にあいます。(実際に痛い目にあいました…)
 あと本を読むことが大切です。私はもとから読書が好きだったのですが、速読をやっている子と同じぐらいのスピードで文章が読めました‼

《理科》(けっこう得意~)
 計算問題はボンミスをした者が落ちます。これは必ずと言ってもいいと思います。分かる問題こそじっくり解いてください。
 暗記問題は入試直前にとことんやって‼

《社会》
 覚える‼それだけです‼それぞれの好きな方法で、太字でない所もできるだけ覚えてください。漢字ミスに気をつけて‼
 さて南山中学校女子部に合格した私ですが俊秀ではいつも底辺を走りまわり、入試直前で★をとり、さらに最後から二番目のプレ中学入試では20%未満でした。その時はとてもショックで泣きまくりました(はずかしいww )。でもその涙はむだじゃなかった‼自分を信じてがんばって‼つらい思いをした方がのびます。成績が落ちても受かります。最後一ケ月のがんばりで‼

 最後に、先生方、お弁当を休まず作ってくれたお母さん、ありがとうございます。みんながんばって‼

自分を信じて

 こんにちは。私は愛知淑徳中学校に通う者です。役に立たないかもしれませんが勉強についてアドバイスしていきたいと思います。

☆算数☆(好きでした‼)
 ・文章題ではとにかくまとめる、または図を書く‼
 ・計算問題はあせらず慎重に解く‼
 ・自分がどこをまちがえたか教科書に印をつける。

☆国語☆(うーん。普通かな?)
 ・とにかく国語は条件チェックをする‼(一番重要だと思います。)
 ・漢字や言語はまちがえない。私は毎週先生が作ってくれていたサーパスチェックテストはボロボロでしたが、年末~一月中旬には完ペキ(多分)にしました。

☆理科☆(単元によって異なる)
 ・てこや水溶液等の計算問題がテストゼミやプレ中学入試に出てきた時は、とっても正答率や平均点が高かったので、できるようにした方が良いです‼
 ・私はとにかく植物が苦手でした(泣)。なので私はノートに植物の単元(入試でよく出ると先生に言われたところ)をまとめくり返し読みました。

☆社会☆(とっても苦手…)
 私は特に苦手だったので一番がんばりました。地理は…私に聞かない方がいいです(泣)。
 ・歴史について。私は大きめの日本地図を買ってもらい、起きた出来事と年号を書きこみました‼(先生にそうアドバイスをもらいました)

〈最後に〉
 私はほぼ毎回合格率50%以上を保っていましたが、最後のプレ中学入試で合格率20%以上をとってしまいました。そのことがきっかけでとても自信がなくなってしまいましたが、20%以上しかないのではなく20%以上もあるんだというふうに変え、最後の最後まであきらめませんでした。

 そして、所属校の先生方、本当に最後まで支えてくださりありがとうございました。
 これから受験をむかえるみなさん‼自分を信じて最後までがんばってください!!!

 今、がんばっている受験生にサクラ咲け❀

もう少し時間があれば

 二月、四年間の名進研生活が終わりました。残念ながら兄と同じ滝中学校に合格することはできませんでした。愛知中学校、名古屋中学校、南山中学校男子部から合格を頂けたことは、次男の頑張りがあったからこその結果で、拍手をおくりたいと思います。

 兄の影響で三年生から受験生活がスタートしました。自分も兄のように毎日楽しく通学し、部活動を通じて良い仲間に巡り会えたら…、そのためには滝中学校で学びたい。そんな思いが日に日に強くなっていったように感じます。スタートは早かったけれど、思うように成績は伸びませんでした。テストゼミで白星がついたこともありましたが、結果をみては落ち込み、プレ中学入試はと頑張ったけれどこれまた落ち込み、この繰り返しでした。

 やればやるだけ伸びていく子に違いないのだけれど、次男はできれば楽して高得点をとりたい、そんなことばかり思っていたようです。ゲームばかりしていては(楽していては)いい点はとれないのはわかっているものの、いつまでもダラダラした生活が六年生になっても続き、やっとスイッチが入ったのが、正月特訓教室以降。これに参加していなければ、三校の合格はなかったのではと思います。塾の先生からは、南山中学校男子部合格のあと、彼には勢いが感じられるのでこのまま全勝といきたいところです。と言われ、そうなることを期待していましたが、やはり、滝中学校は遠かった…。繰り上げ合格の日も待ちましたが、結果、それがくることはありませんでした。

 十二歳の子供が、このような現実を受け入れなければならないのは、本当に辛くて、かわいそうで、それを思う度に私達も胸をしめつけられる思いになります。が、名進研で頑張った四年間は決して無駄ではない、そのことは本人が一番よくわかっていると思います。

 卒業式を終え、次は入学式です。いろんな思いがあるでしょうが、堂々と胸を張り、これからの六年間が有意義なものであってほしいと願っています。

 最後に四年間お世話になった名進研の先生方、本当にありがとうございました。

願いをかなえるために

 ぼくは、五年生の四月から名進研に通い始めました。そして、愛知中学校、名古屋中学校(スカラー)、東海中学校、滝中学校に全勝し、今年から第一志望の東海中学校に行きます。それでは僕の勉強法を紹介していきたいと思います。

〈国語〉
 ・サーパスに出てくる文法、熟語や、漢字は大切な得点源なので、しっかり覚えておきましょう。
 ・文章題が苦手な人は、速読を受講すると、読むスピードが速くなり、読解力も上がるので、おすすめです。

〈算数〉
・一日一回しっかり計算をしましょう。朝がおすすめです。
・ノートはぜいたくに使いましょう。数字が小さいと計算ミスをしやすくなったり、間違えた時の見直しがやりにくくなるため、数字は大きく書きましょう。
・ポイントブックを熟読し、内容を覚えておくと、点数につながります。

〈理科〉
 ・暗記単元は苦手だったので、表にまとめて確認して克服しました。
 ・計算単元は問題をたくさん解き方やパターンを覚えましょう。

〈社会〉
 ・歴史の年号は、出来事や人物と絡めて覚えましょう。
 ・地理はテキストの地図を見てしっかり覚えました。

〈最後に〉
 授業時、わからないことがあったら、その日のうちに質問して、解決しましょう。正月特訓教室は、良い刺激になるので、受講をおすすめします。
 最後になりましたが今まで、僕を支え、合格に導いてくださった所属校の先生方、チューターの先生、名駅校ではっぱをかけてくだった先生方、本当にありがとうございました。
 みなさんも志望校に行きたいという願いをかなえるために、先生方を信じて、突き進んでください。東海中学校で待っています。

僕の勉強方法

 こんにちは。僕は四月から東海中学校に通うことになった者です。早速ですが僕の勉強方法を紹介します。

 国語:日ごろから本を読んで文章に慣れておきました。文章の内容に自分の主観が入りすぎないようにしました。

 算数:ひたすら問題をあたりました。公式は公式の意味を理解するとよいですね。

 理科:計算単元は算数と同じく、問題をあたり、暗記単元は図を書き、そこに説明を書きこんで覚えました。

 社会:問題を解いて、わからなかった用語は紙に何度も書いて覚えました。漢字の覚え間違いを何度もチェックし、漢字間違いで点数を落とさないように気を付け、歴史は年表を作成し、まとめると覚えやすいです。

 最後に、時には受験勉強が嫌になるときもあるでしょう。僕は、強く熱い目標を立て、くじけそうなときはその目標を思い出し、受験勉強に励みました。

 がんばれ受験生‼
 東海中学校で待っています。

合格にむけて

 僕は四月から名古屋中学校に通う者です。こんな僕の学習法を皆さんに紹介したいと思います。

 【算数】すごく得意でした。
  ・応用問題より基本問題を確実に解く。
  ・公式は必ず覚える。
  ・ポイントブックはこまめにチェック。
  ・わからないところは先生に聞く。

 【国語】波がありました。
  ・漢字、サーパスは完璧に。
  ・文章題では線引きをする。
  ・自由記述は必ず書く。

 【理科】てこが得意でした。
  ・暗記系は全て書いて覚える。
  ・計算は確かめをする(検算)。
  ・教科書をしっかり読む。

 【社会】超得意‼
  ・年号の並び替えが出るので年号をしっかり覚える(ゴロ合わせはお薦め)。
  ・間違えたら、しっかり直しをする。
  ・読みながら書くと効率良く覚えられる(僕は佐藤栄作を百回書きました)。

 【その他】
 次に僕がお薦めする講座を紹介します。
  ・復習宿題指導講座
  ・テストゼミ
  ・入試実戦講座
  ・志望校別特別講座

 【最後に】
 この文章を読んでくれた受験生の皆さん有難うございました。
 最後に所属校の先生、チューターの先生、僕を合格に導いてくださり有難うございました。

魔法をかけ続ける

 四年生の夏期講習から名進研でお世話になり、受験した全ての中学校から「合格」通知を受け取る事ができた理由は、塾と先生と息子を信じて息子に魔法をかけ続けてきたからだと思っております。

 入会した当初は受験というものも理解できず、何の目標もなく、ただ何となく通い勉強をさせられている、そんな毎日だったと思います。宿題をするだけでしたから、もちろんクラスはJA。そんな彼を変えてくれたのは先生からの「目標が見つけられないのであれば、一度学校を見て来てください。」の言葉でした。

 一校目「別にここでもいいよ。」二校目「んー。」三校目「ここに行きたい。ここにする。」

 息子が初めて意志を示し、目標を見付けた瞬間です。私が先生を信じようと決めた出来事のはじまりでもありました。

 それから息子を信じました。六年生になってもゼミクラスはTN3です。それでも息子の意志は固く、目標に向かっている姿、行きたいという強い気持ちを尊重し、私も妥協する言葉を口にする事をやめました。

 母親として、私が息子のために何をしてやれるか。塾の送迎、お弁当作り、願かけ等、みなさんがやられているのと同じようなことの中で、私は息子に魔法をかけ続けてきた事が大きかったように感じます。あるオリンピック選手が、幼少期にずっと父親から「あなたはオリンピック選手になる」と言われ続けてきたからなるものだと思っていた。とおっしゃっていたのを、息子に実践してきました。魔法の言葉「あなたなら大丈夫」「必ず合格する」「ダメじゃない。本番でできたらいい」と声をかけ続けました。言い方は悪いかもしれませんが、洗脳させていたのかもしれません。

 言葉は不思議なものです。良くも悪くも人の心を動かします。まして親からの言葉は子供にとって一番です。親が「だめだ」と言えば子供はすぐダメな方向へ向かうと思います。親が「大丈夫」「できる」と言えば子供は頑張れます。できます。そして合格を勝ち取れます。私はそう信じてきました。

 これから受験を迎える皆様、紆余曲折あると思います。そんな時こそ、お子様を信じて魔法の言葉を振りかけてあげてください。

 皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

時間を有効に使って

 こんにちは。今年から愛知中学校に通います。
 ☆私が体験したことについてお話しします。

国語
 ~間違い直しをする時~
 ・漢字は、意味を考えながら何回も書こう。
 ・文章題は…
    小説…文章中から人物の読み取れるとれることを探す。
    説明文…筆者が言いたいことを読み取る。
    随筆…筆者が体験したことと体験したときの気持ちについて書いてあるので、気持ちの方を読み取る。
    詩…文章が少ないので、想像力を働かせよう。
 ・文章を読んでいて大事だと思った所には線を必ず引く。
 ・言語事項は何度も解いて覚えよう。

算数
 ・公式は必ず、意味を理解して。
 ・計算ミス、写し間違いミスがないか見直しが必須。

理科
 ・覚えるべきことは必ず覚えよう。そこでみんなと差がついちゃう…
 ・計算問題は問題文の意味を理解しながらやると解きやすいよ‼

社会
 ・暗記する言葉を覚えるのは人それぞれですが、私のおすすめはこれ‼
   ・赤と緑のシートとペンで隠しながら覚える。
   ・青ペンでノートに何回も書く(青ペンが覚えやすいと言われてます)。
   ・時事問題は深く覚えなくて良い。
    (例)アメリカ大統領選挙   ドナルド・トランプ氏→共和党
                  ヒラリー・クリントン氏→民主党
                  このように簡単に覚えよう。

☆まとめ☆
 私が体験したことや受験を振り返って思ったことを書きました。すこしでも「今、合格を目指して頑張っている君」のためになれたらうれしいですiそして入試本番は入試問題の70%くらいができていれば受かります。また、日々の努力が入試の解答用紙にでます。過去問題をたくさんやっている方が傾向がわかり、受かりやすいと思います。

 あと、あと、大事なこと…
 頭がよい人もあまりよくない人も勉強している時間は、ほぼ同じ!!!だから、なるべく集中することが大切!!!

 とってもうれしいよ、合格

あきらめずこつこつ努力

 私はずっと憧れていた南山中学校女子部に春から通います。そんな私の話をよかったら参考にしてみてください。

〈算数〉
 単位ミスや計算ミス、条件の見忘れ等が無いように、しっかりと見直しをするといいです。

〈国語〉
 私は苦手だったのであまり言えないのですが、漢字と文法は完璧にしておい方がいいです。物語文の時は、話の中に入り込んで読むといいです。本は好きでよく読んでいました。

〈理科〉
 てこ等の計算問題はこつこつ行うことが大切です。私は五年生のテストゼミで、てこの単元で楽しんで勉強したのに40点台を取ってしまい、すごく落ち込みました。しかし、気持ちを切り替えてこの単元の復習などをこつこつとしたところ、プレ中学入試などのテストで、てこは完璧なくらい得意になりました。なので皆さんも苦手な単元でも諦めずにこつこつと勉強してください。きっと得意になるはずです。

〈社会〉
 年号は毎日繰り返し覚えたり、語呂合わせで覚えるといいです。漢字や語句は何度も紙に書いて覚えるといいです。

〈その他〉
 テストゼミはテストに慣れることができ、その週の復習にもなるので、受けた方がいいと思います。
 正月特訓教室は行った方がいいと思います。お正月は家にいるとだらけてしまったり、テレビを見たりしてしまうと思います。正月特訓教室では勉強面だけではなく精神面でもきたえられるのでお勧めです。

〈入試前〉
 マスクなどのかぜ予防は必ずやった方がいいです。私は入試の一週間前にインフルエンザにかかってしまいました。入試当日は万全の体調で行けたものの、インフルエンザにかかった時はあせってしまうので、予防はした方がいいです。

〈入試当日〉
 入試問題で解けない問題があっても、あきらめず最後まで解ききってください。たとえ最初の教科ができなくても、次の教科では気持ちを切り替えて問題を解いてください。実際に私は南山中女子部の入試の時、最初の教科の国語で空らんが三つ以上あったのに、時間がきてしまい試験が終了してしまいました。トイレ休けいの時くやしさのあまり涙が出てしまいました。しかし次の教科では気持ちを切り替えて試験を受けました。この気持ちの切り替えが合格へと導いてくれたと思います。

〈最後に〉
 受験生の皆さん、最後まであきらめずにがんばってください。
 私を合格に導いてくれた名進研の先生方、名駅校の先生方、本当にありがとうございました。

大丈夫、大丈夫

 我が家の場合は、とにかく逆の考えで受験まで突き進みました。
 生活面では、基本は睡眠を十分にとり、とにかく睡眠時間を確保しました。なぜかというと、睡眠不足だと授業中に眠くなり集中出来ないからです。出来るだけ、授業で脳がフル活用出来る様に一日の疲れはためないように心がけました。
 もう一つの理由は、睡眠不足だと、体の抵抗力が落ち、風邪や病気にかかりやすくなり、結局授業などを休まなくてはいけなくなるからです。ですので、宿題も大切ですが、無理に夜遅くまでやるのではなく、あえて、宿題を残したまま早めに寝ました。残りは土日などの時間が確保しやすい時にやりました。

 テストゼミも逆の発想で社会など覚えていない教科の試験をしても、点数がとれないのが分かっていたので、ただ机に座っている時間をけずるつもりであえて、テストゼミは受けませんでした。そして、その時間を前回の宿題の残りを解く時間にあてました。
 皆さんがテストゼミを受けている間は、ひとつでも多く覚える時間にあてました。学習場所は自宅では出来ないので、自習室はほぼ毎日使いました。名進研が休みの時は、市の図書館などを利用して学習しました。

 常に前向き思考で、やれば必ず出来るという気持ちだけは持ち続けました。何度プレ中で20%未満でも、最後には上がる、最後には上がると信じていました。
 しかし、最後の最後まで上がることはありませんでした。もう直前、正直半分諦めていました。信じ続けたプレ中学入試の合格率が上がらなかったからです。
 ですが、ここまできたのだから、諦めるわけにはいきません。
 心を強くして残りの一か月を大切に、コツコツと取り組みくじけませんでした。わずかな希望を胸に頑張りました。
 子供にも大丈夫、大丈夫、頑張ればなんとかなる。と、励まし最後まで諦めませんでした。
 そして合格の二文字を頂いた時は、努力は裏切らないと確信しました。

上昇気流に乗って

みなさんこんにちは。私は春から南山中学校女子部に進学する者です。私は愛知中学校(特奨)、滝中学校、愛知淑徳中学校、南山中学校女子部を受け、すべての中学校に合格しました。
では、私がここまで来るために苦労して作り上げた合格必勝法を教えます‼

☆国語☆
まず本を読むことは絶対必要です。
私が国語で失敗したことは、大好きな物語文ばかり読み、ジャンルが偏りすぎてしまったことです。それに気がついた後は、興味があること以外の随筆を読むことでバランスをとりました。
漢字は間違えたら三回繰り返し書くことを守れば大丈夫でした。これは、社会の単語を覚えるときにも使えます。

☆算数☆
六年の前期までは何回も同じ問題を繰り返しやって、解き方を覚えることが重要です。むしろ、六年の後期になると苦手なところをつぶすだけの作業になるので楽になります。
計算トレーニングは忘れると痛い目に合います…(私はそうでした…)。
はじめのうちは良いのですが、しばらくすると計算ミスでのテスト間違いに困ってくるので、是非やってくださいね。

☆理科☆
理科は私が大好きな教科でした。嫌いな人こそ教科書ばかりでなく山や川、海に行ってください。必ず面白いものがみつかり、興味を持てるはずです。その他の勉強法は単語カードがやりやすかったです。それでもできない単元や覚える量が多い時期は、「修正テープ作戦」を使ってください。
これは、教科書をプリントして字を修正テープで隠し、その上から答えを書いていくというもので、図や表の形式問題に効果的でした。

☆社会☆
社会も「修正テープ作戦」と単語カードを使えば大体80~90点は取れます。しかし、気をつけないと他の科目の足をひっぱることになります。なぜなら、他の教科に比べて覚えるだけで点がとれるのでつい「やりすぎる」のです。そうすると算数など他の科目にかける時間がなくなり、後で困ります。さらに一度全部覚えても時間が経てば忘れてしまうのがオチなので、重要な部分を繰り返し覚えることをおすすめします。
年号は覚えるべきものをすべて母におねがいして単語カードを作ってもらい、暇な時間などに繰り返し覚えました。

最後に一言。私はテストゼミのクラスは五年TN1、六年のときは俊秀をキープし、一度も下がることはありませんでした。でも、油断して黒星をとったことも数回あります。特に、六年で黒星をとったときのクラスが下がるかもしれないストレスはつらくてしょうがなかったです。
でも、今考えるとそれがなかったら合格も勝ち取れなかったのかもしれません。むしろ、逆境をチャンスと考えてください。なぜ悪くなったのか。今の勉強方法が合っていなくて、もっと他に良いやり方があるのではないか…。
そうやって悩みながら点数を伸ばしていってください。その先に合格はあります。

私の好きな言葉「下降気流が起こっているときは、上昇気流も起こっている。」
最後まであきらめずにがんばってください‼

必見ダァ―――――!

どうも、東海中学校、滝中学校、名古屋中学校、愛知中学校を受けて、滝中学校以外受かった人です(泣)。
今回は、マジで本当に役に立つ(名進研にとって、失礼になるかもしれませんが)勉強法をお伝えします。保護者様も必見です‼

(^_^)算数(^_^)←めっちゃ好き。
いろいろな参考書を買って難しそうな問題を解いている方‼よいかもしれませんが、一つの問題集(例えばテキスト)に絞って、繰り返しやったほうがいいと思います。この方が、苦手な所がしっかりと分かるし、苦手な所だけをすれば、すぐに勉強が終わって休み時間も作れるからです。ちなみに参考書のおすすめは、「速ワザ算数シリーズ」です(すいません…)。

(+o+)国語(+o+)←あまり…
文章題は、本を読んだら慣れると言われますが、それでは無理です。僕は、最初、記述問題が、超苦手で空欄のままだったり、
うまく文章が書けませんでした。中日新聞の一面の下に中日春秋があります。それを毎朝100字程度に要約していくと、記述問題ができるようになっていくと思います‼
男子校の文法・漢字は、ほとんどサーパス・漢字テキストから出ると思いますので、サーパス・漢字テキストは完璧にしてください‼

)^o^(理科)^o^(←大好き♪
ものすごく簡単です‼計算は、公式(考え方)を憶えて、暗記は、何回も書くか唱えてください。
暗記単元は、図鑑を買った方が良いですよ~。
おすすめは、「中学入試 完全攻略シリーズ」で~す(またもや名進研すいません…)。
間違えた問題や、暗記単元はノートにまとめて(計2冊になりました)、テスト前にいつも確認していました。

/(^o^)\社会/(^o^)\←超絶大好き☆ これはチョー得点源です!!!
年号は、ゴロ合わせが良いですよ。(例:鳴くよ ウグイス 平安京→794(年)ウグイス 平安京)また、日本のどこが、何の名産地かと、どうして名産地になったかを関連づけて憶えると、思い出しやすいです(例:栃木・かんぴょう ◯理からっ風によりすぐに乾くから)。間違えた単語は間違えノートとして、まとめた方が良いです。

【トップレベル講座EX】がんばって受講してください…
五年生と六年生前期だけで、六年生後期は受講資格を得られませんでした。
南女・東海を第一志望と考えている人‼EXの問題は良いと思いますよ‼なので、受講資格のある人は、是非受講してください‼
その前に、頑張って受講資格を取ってください…

【テストゼミ】これは、必ず受講してください‼/(`^´)\
テストゼミは、自分の苦手な所が分かるし、適当な時間配分もできるようになります(でも毎週、テスト勉強に追われる事になりますけどねww )。
でも、テストでは時間がないと言って空欄にしてはいけません。記号問題や、これくらいの数字だろうと予想して適当にでも埋めます。空欄なら0点です。何か書けば、数%でも点数がもらえるかもしれないので、必ず埋めましょう‼入試本番ももちろんです‼

【入試】
入試はそこまで緊張しません(する人はすごい緊張するけれど)。なぜなら、あなたたちは、努力して自信を持つからです。まあ、ほとんどプレ中感覚ですよ(笑)。

【みなさんへ】
これからは、苦しいこと、つらいこと、逃げ出したいこと、たくさんあるかもしれません、でも、それを乗り越えて合格奪取です‼頑張れ受験生!!!そして、お疲れ、僕。

最後まで諦めない

 受験生の皆さん、こんにちは。僕は、愛知中学校(特奨)、名古屋中学校(スカラー)、東海中学校に合格し、春から東海中学校に通う者です。
 早速ですが、教科別にアドバイスをします。

〈国語〉 苦手
 文章題は、しっかりと文章を読んで、文章の中から答えを見つけだしてください。先生のアドバイスを聞いて、たくさん問題を解いていけば、点数は伸びていきます。漢字とサーパスは、ひたすら憶えるしかないです。

〈算数〉 得意
 まずは、計算問題は絶対にミスをしないこと。たくさん練習してスピードをあげることも大切です。あとは公式を憶えるだけではなく、どうして公式が成り立つのかを理解しておくと、より良いと思います。図形はパターンがあるので、たくさんの種類の問題を解いてください。難問はほとんどの人が解けないので、それほど心配しなくてもいいです。

〈理科〉 普通
 暗記単元は何度も書いて、しっかり憶えましょう。計算問題はたくさん問題を解いて、解き方を覚えましょう。

〈社会〉 超苦手
 暗記する量が多いので、最後まで苦労しました。歴史は特に不得意でしたので、年代と出来事はインターネットで調べた語呂合わせで覚えました。

〈入試本番〉
 とても緊張すると思いますので、ます、しっかりと深呼吸をしましょう。あとは、手をしっかりと温めておき、教室の中でボーッとしないように、服を着たり脱いだりして体温調節をしてください。

〈遊び〉
 僕は、TVやゲームなどの遊びの時間もあっても良いと思いますが、必ず時間厳守で終わらせ、また集中して勉強に取り組みましょう。

〈最後に〉
 僕は小五までの約四年間外国に住んでいたので、帰国した時には日本の勉強についていけるか心配でした。しかし、名進研では先生にとても丁寧に教えていただき、初めは苦手だった科目も、だんだん点数がとれるようになっていきました。特に、テストで間違えたところを重点的に復習したことが、良かったと思います。
 皆さんも最後まで絶対に油断せず諦めず、志望校の合格を勝ち取ってください。
 最後に、お世話になりました所属校の先生、本当にありがとうございました。

 今年の春から、息子は東海中学校に通うことになりました。名進研にお世話になったのは、息子が小学四年生の冬期講習からでした。以前は他の塾に通っていたのですが、その塾の先生の勧めがあり、また、主要四教科の成績はまずまずでしたが、その他の科目が不得意であり、そのことで高校受験の時に苦労すると考え、中学受験に踏み切ることになりました。

 本人は特に意識することなく、ただ単に塾を変更するくらいの気分で、まずは名進研の入会テストにのぞみました。入会テストの出来は本人にとってもある程度の手応えがあり、なんとか無事に合格することができました。その後、冬期講習に通うことになり、その様子をみて、本格的に名進研に通うかどうか決めることにしました。
 冬期講習を経験した本人の感想は宿題が多く、結構ハードに感じていたようです。そして、冬期講習の総仕上げテストを受けた結果、偏差値は50を切っていたものの、入会テストのJAクラスの最後列スタートからJAの最前列になることができました。名進研に通うことを決めてから講座を練成教室、テストゼミ、復習・宿題指導講座、速読・速解力講座とすべてを受講することにしました。当初は塾に知り合いもなく、手探りの状態で日々の課題をこなす毎日でした。しかし、成績は上がるにつれて徐々に友達も増えて、楽しく通っていたようです。

続きを読む:弱音を吐くことなく、いつも自信満々で!

努力は裏切らない

 みなさん、こんにちは‼私は南山中女子部と滝中を受験して合格し、春から南山中学校女子部へ通う者です。私から学習についてのアドバイスをしたいと思います。

☆算数…私は得意ではありませんでした。計算問題を完璧にするようにしました。間違えた問題は解説を見てからすぐにもう一度やり直して身につけました。特に夏休み以降はサーパスをできるだけ多く解くようにしました。

☆国語…一番得意でした。条件チェックをしっかり‼そして本文にも線を引きながら‼漢字・文法は徹底的にやりました。記述はわからなくてもとにかく何か書くこと‼速読を少し受けたので長文も読むのが早くなりました。普段からできるだけ読書をしましょう。

☆理科…得意でした。暗記分野は落とさないように‼計算はたくさん問題を解いてとにかく慣れることが大切です。

☆社会…歴史は得意でしたが、地理は…。漢字ミスをしないように‼歴史と地理でつながっている所があるので関連付けて覚えるようにしました。ニュースや新聞を見る事もお勧めします。歴史マンガも入試直前まで読んでいました。

◎テストゼミ…私は他の事に精一杯で受けていませんでした。本当は受けるといいと思います。
◎トップレベル講座EX…難関中を目指す人は受けた方がいいです。
◎正月特訓教室…私は喘息があるので行ってません。
◎プレ中学入試…六年生になると志望校の合格率が出ます。しかし合格率に一喜一憂してはいけません。自分を信じて入試まで努力し続けることが大事です。

✿最後に…私は本番がいきなり本命の学校でした。一教科目、得意な国語が全然できなくてすごくあせりました。しかし次の教科までの20分、落ち着くために寝ました。それで心が落ち着いて残りの教科は失敗を引きずることなく、いつも通りに解くことができました。皆さんも最後まであきらめないでください‼努力は裏切りません‼

「なぜ?」を繰り返す

こんにちは。私は金城学院中学校、愛知淑徳中学校、滝中学校、南山中学校女子部を受験して全勝し、春から憧れだった南山中学校女子部に通う予定です。

☆国語☆…まあまあ
 ・漢字、サーパスの直しは徹底的に!
 ・間違えた問題は自分の解き方を振り返るようにしてください。

☆算数☆…得意
 ・復習は必ず行うこと!
 ・難しい問題はどこにかくれているか分かりません。とばしてもあわてない!

☆社会☆…すごく苦手
 なかなか覚えられないとき、私は
  ①テキストの覚えたい語句にマーカー線
  ②大学ノートに六回ずつ
  ③テキストの方から答えを探しながら基本問題を解く。
  ④自力で基本問題を繰り返し解く。
 というようにやっていました。

☆理科☆…物理◎ 生物→苦手
 ・知識事項は繰り返し基本問題を解いて覚えましょう。
 ・計算問題は式だけにならないように!

☆全体☆
 ①とにかくテストや授業のプリントの直しをやりましょう。必ず力がつきます。直しをするときのポイントは間違えた原因を考え、なぜ?を繰り返し、本当の原因を突きとめたうえで対策を考えることです。
  (直しの例)
  問題点 答えの桁が違った
  原因①→計算ミス
  ②→あわてていた
  ③→はじめに時間をかけすぎた
  ④→時間配分を間違えた
  ⑤→普段時間を意識していない
  対策 宿題の時も何分以内にやると決め、どの問題に何分かけるかと考えながらやる。できるはずだったのに間違えた問題の直しを重点的に!直しに時間をかけすぎてもいけないので、本当に分からなかった問題は解き方を理解する、または覚え直す程度でオーケー。
 ②私は十二月末からテレビを一切見ませんでした。すると家族との時間も増え、落ち着いて試験に臨めたし、学校を一日も休むことなく、睡眠時間を削ることもなく、時間を有効活用できたのでおすすめです!

☆最後に☆ ~一番大切だと思うこと~
 共に頑張る仲間を大切にすること。先生のアドバイスを信じ、まずやってみること。苦しい時こそ、笑顔と感謝を忘れずに自分を信じること。みなさんの合格を祈っています。

桜咲け

皆さん、こんにちは。私は四月から第一志望校の愛知中学校に通う者です。参考になるかはわかりませんが、私の勉強法を紹介させていただきます。

~算数~ すっごく苦手でした…。
 公式ブックの内容を全て暗記し、応用問題もそこそこ出来るようにしておきましょう。

~国語~ 一番好きな科目でした。
 物語文や随筆文など長い文章は、気持ちを軽くして読むのをオススメします。また、詩や短歌、俳句などは昔の言葉が使われることがあるので、そこそこ昔の言葉や文字の読み方を覚えていれば読みやすくなると思います。あと、漢字のまちがいは入試でもったいないので、しっかり覚えましょう。

~理科~ 少し苦手でした…
 暗記単元は絶対に覚えましょう。植物は、名前などを覚えるだけではなく、写真を見て葉の形なども覚えましょう。計算単元は小さなミスを絶対にしないように心がけましょう。

~社会~好きな方でした。
 社会は暗記単元なので、とにかく覚えて覚えて覚えまくる!と、言っても大変過ぎますよね。なので、基本問題や練習問題、先生があつかう問題を、まず完ペキにしましょう!そして直前では④テキストの内容を全て暗記していれば自信を持っても大丈夫です。

~最後に~
 私は、六年生入会でいつも頭が混乱していました…。頑張ってやったけどいつも20%以下でした…でも、先生達が特別対策や、プリントなどを配付してくれて、それを信じてやり続けた結果、努力が実り第一志望に合格できました!みなさんも今いる先生達を信じ、自分の努力によって実った力を信じて、堂々と入試にいどんでください。そして私を合格へと導いてくださった先生方、どうもありがとうございました。

 親子で走り抜けた二年半の受験生活も終り、今娘は小学校卒業に向けて忙しい毎日を送っています。

 娘が中学受験を決めたのは四年生の夏休みでした。近くにある他の塾と名進研どちらに入会するのか迷っていましたが、名進研は2ウェーブ方式で九月から入会する娘には適していたので、名進研でお世話になることに決めました。

 算数は好きだけど国語が苦手、小学校での成績は上位だったけれど名進研に入会してしまえばもっと出来る子達はたくさんいる。入って直ぐに娘に置かれている現実が分かって良かった反面、あと二年半で間に合うのか?正直不安ばかりの日々でした。
 2ウェーブ方式でしたが九月からの学びは前期の基本の復習、更には応用的な勉強だった為、まずは基本的なことを理解することで精一杯でした。小学校の授業では学ぶことのできない莫大な量の内容を親子二人で覚えて、夜遅くまで塾の宿題をし、朝早く起きて更に勉強する。小学生なのに受験をするとはこのような過酷な生活を強いられるという事、早い子はもっと前からこの生活を続けているのだと知り、入会しなければ体験できない生活を送ることができました。娘は国語の読解力がないので参考文献を購入し、彼女には時間がないので親が読み、参考になる部分を解説したりしました。要点まとめの参考書なども買い与え、少しでも効率よく勉強できるようにしました。

続きを読む:終わってみれば全てがいい思い出

勉強方法

 こんにちは。私は金城学院中学校に通う者です。私の勉強法をみなさんに教えたいと思います。

〈算数〉
 私は、わからなかったり、まちがえたりした問題に印をつけて、わかるまで、先生やチューターに聞きました。それでも、まったくわからなかった問題は、それ以上解きませんでした。聞いて分かった問題は、その日の夜に何回も解きました。
 算数は、何回も解いて、そのやり方をおぼえる事が大切だと思いました。自分が見たことのない新しい問題で困ってしまった時は、前におぼえたやり方を他の見方で考えていました。

〈国語〉
 私は、言語と漢字に力をいれてやりました。言語はサーパスで、宿題の部分を解き、完ペキになったと思ったら、前のテストの言語の部分やプリントなどでテストをしていました。
 漢字は漢字テキストをひたすら解きました。たぶん六回ぐらいはやったと思います。解いてまちがえた所に印をつけますが、私は二回目やる時、印をつけていない所も忘れているかもしれないと心配なので、全部やっていました。

〈理科〉
 暗記のところ、たとえば春の七草や冬の七草は、先生から教わったゴロ合わせなどで覚えました。

〈社会〉
 私は社会が苦手だったので、家にある歴史漫画をよく読んでいました。
 ここまで読んでくれてありがとうございます。参考になっているとうれしいです。

 最後に名進研の先生、チューター、家族のみんなありがとうございました。先生と家族がいたから、第一志望に合格できたと思うし、受験勉強をしていてつらいこともあったけど楽しかったと思います。
 本当にありがとうございました。

ポジティブな気持ち!

 こんにちは‼私は、四月から金城学院中学校に通う事になりました‼みなさん、私の勉強法を紹介したいと思います。参考にしてもらえるとすごく嬉しいです‼

〈国語☆〉
 ⃝文章問題 物語だったら登場人物や「~思った。」に丸をつけるといいです‼
 ⃝随筆は体験、出来事と意見、感想にわけましょう‼

〈算数☆〉
 ⃝計算は毎日やるのがオススメです。
 ⃝筆算は大きくていねいに書くと良いです。
 ⃝教科書にある問題の中でも基本問題は解けるようにした方が良いと思います‼
 ⃝公式を覚えると良いですよ‼私は先生の教え方のおかげで公式を覚えることができました‼

〈理科〉 正直一番苦手です(汗)
 ⃝理科はゴロ合わせを作って覚えましょう‼

〈社会〉
 ⃝社会は先生の話を聞きましょう‼先生は社会のプロなのでいろんな豆知識を教えてくれます‼
 ⃝私の先生は今日は何の日というコーナーをやってくれていて、時にはすごく役に立つこともありました‼

〈テストゼミ〉
 ⃝正直テストゼミのクラスは気にする必要ありませんよ‼私だってKS3より上にいったことがありません(笑)。

〈プレ中学入試〉
 ⃝後期になるとパーセンテージがでるようになりますが、あまり気にしないでください‼「~%以下だからもう○○中学には受からない」とは絶対に思わないでくださいね‼

〈正月特訓教室〉
 ⃝行っても行かなくても大丈夫です。ちなみに私は行ってません‼

〈自習室〉
 ⃝行った方が良いです。私は六年の夏期講習に入るまで全然行ってませんでした。自習室は先生にも聞きに行けるし、チューターも優しく教えてくれます┐
 ⃝勉強以外でやることがないので集中できます‼

〈最後に〉
 所属校の先生、チューターのみなさん、私がわかるようになるまで何度も教えていただき本当にありがとうございました。
 受験生のみなさん受験勉強、大変だと思うし、つらいとは思いますが、がんばってください‼そして最後まで絶対にあきらめずに、絶対に合格するという気持ちでがんばってください‼そして金城学院中学校に通うことになったら私のことを探してみてください♡

合格への道

みなさん、こんにちは!
私は、椙山女学園中学校、聖マリア女学院中学校に合格し、春から椙山女学園中学校に通うラッキーな女の子です!
参考になるかわかりませんが、今から私からアドバイスしたいと思います

•算数•
得意でした。先生の話をよく聞きましょう。授業で解いた問題にマーカーで線をひき、その問題は出来るまで解きつづけましょう。そのことをやり続けるうちに、算数は得意になっていくと思います。

•国語•
苦手でした。言語と漢字はほとんど完ぺきにしておいた方がいいと思います。
記述問題では、まちがっていたとしても書いてください。入試では書くことによって部分点がつき、少しでも点数をもらえます。

•理科•
得意でした。「水溶液」と「ばねとてこ」はどこの学校でも問題が出ます。なので計算問題は、できなかったところをできるまで解き続けてください。暗記単元は一つも残さずに覚えましょう。覚えていないところは覚えることができるまで書き続けてください。

•社会•
一番苦手でした。とにかく社会はほとんど暗記です。わからない言葉を声にだし、耳で聞き、手で書き、目で見るということが大事です。

•テストゼミ•
受けた方がいいと思います。私は何度か白星を取りました。

•正月特訓教室•
受けた方がいいと思います。授業はつかれますが、ご飯のときはかるく話をしていいので逆につらくはなかったです。もらったプリントは入試にすごく役立ちました。

•最後に•
今まで私を支えてくれた、お父さんお母さん、本当にありがとうございました。
そして、私達を熱心に勉強を教えてくださった、所属校の先生方、チューターの先生方のおかげで、椙山女学園中学校に受かったのだと思います!
今まで本当にありがとうございました!

受験生のみなさん、志望校への道はつらいですが、それを乗り越えたら楽しいことがいっぱいあります。志望校への合格を椙山女学園中学校で祈ってます!
ファイト~!名進研生!

アウトプットを心がける

息子は科学工作が大好きで、科学部のある中学校に行こうということで、受験を始めました。

特に、東海中学校のオープンスクールで参加した理科の授業を気に入り、この学校に行きたいと目標が明確になりました。目的がはっきりしているので、科学などの理科の体験教室への参加や、電子工作キットを購入して取り組んだりすることを本人が希望した場合も、モチベーションの維持&息抜きと思い推奨していました。

四教科の成績は、理科と算数は心配なく上位クラスであった反面、社会と国語は平均若しくは平均以下でした。そこで、国語と社会の伸びしろは大きいと考え、理科と算数は塾あるいはこどもに任せ、家庭では、国語と社会を意識して声掛けしました。
特に社会は、覚えることが主ですがテキストだけでは関心が持てないと思い、地理で手薄になりやすい四国地方、中国地方に家族旅行しました。また、武将関係に兄弟が関心を持ってくれたので、本を購入すると、歴史についての会話が家で自然に出るようになりました。また、テキストなどの問題を解くときには、私が派生問題を出して、なるべくアウトプットの機会を心がけました。
国語については、得意とはいえないことを自他ともに認めていたので、無理のない範囲で少しずつ得意なところを見つけていくつもりで取り組んでいました。僅かずつでも結果が良くなっていたのが幸いで、冬期講習の後は自己ベストを出せました。最後まで根気よく声掛けしていただいた先生に感謝しています。

塾のシステムでとても効果的だったのは、模試の結果の活用です。苦手分野を確認できることと、問題一つずつに対して復習すべき単元を提示していただけたので、間違えた問題の復習に取り組みやすかったと思います。
また、一週間の取り組みをテストゼミで振り返り、さらに一か月の取り組みを実力テストで確認するというサイクルは、息子にはあっていたようです。テストや宿題で大変かなと思いましたが、周囲の友達も取り組んでいるし、こういうものだと、息子もすんなり取り組んでいました。
入試直前は、先生が作成し配付していただいた分野別重点プリントで苦手分野を重点的に復習することができて、焦ることはなかったと思います。また、国語の文章題に慣れたほうがよいと、先生が用意してくださった長文プリントを一日一枚読んでいました。

約二年の受験準備をとおして、自分で始めたことに対して発揮する力は、素晴らしいと実感する日々でした。先生のご指導、お友達からの良い刺激、皆さんに感謝します。

夢に向かって第一歩

 こんにちはorこんばんは。海陽中等教育学校(特給・入試Ⅰ)、西大和学園中学校、東大寺学園中学校、名古屋中学校、東海中学校、滝中学校を受けて、西大和学園中学校以外を制覇し、東海中学校に通っています。これから、勉強法と先生について教えます。じゃあ勉強法からいってみようー‼

〈国語〉
 苦手意識多少あり。漢字と言語は超大事(東大寺学園中で出た漢字の問題は、ハンパなくむずかしい)。

〈算数〉
 超大得意‼もう解いていれば算数はどうにでもなる。東海中は考え方が聞かれるので要注意。

〈理科〉
 どちらかといえば得意。県外は水溶液の発展したものが聞かれます。

〈社会〉
 超苦手。このことは他の人に聞いてください…。

〈終わりに〉
 中学受験はつらいけどその先は、とてつもなく明るい道です。適度の緊張感を持って入試にいどんでください。東海中学校で待ってます。

うっかりミスにご用心!

どうも、こんにちは。僕は名古屋中・滝中・東海中に合格して、東海中学校へ行く者です。では早速、教科ごとのアドバイスをしていきたいと思います。参考になればうれしいです。

☆国語☆
・漢字やサーパスなどは、とりあえずやってみてから丸つけ、そして間違えたところをもう一度、というのを何度もくり返していました。
・文章を読むとき、ぼくは読んでいるところを鉛筆で追っていました(なので文章には線ばかり… )。でも、文章の内容が頭に入ってくると思っています。よかったら一度ためしてみてください。

☆算数☆
・公式は、理由もつけて覚えると、忘れたときに考えられたり、忘れにくくなると思っています。
・ぼくはうっかりが激しかったので、なるべく問題に印をつけています。これでうっかりミスを80%くらいカットできると思っています!
・無理に頭の中だけで理解しようとせずに、図や絵にして理解するといいと思います!

☆理科☆
・暗記単元は、漢字ミスや覚え違いに要注意!(僕はアンモニアを黄色の気体だと思っていました… )
・計算単元は、先生の解説をしっかりと聞くべき!(他のときもですが)どうやれば解けるかわかると、他のパターンでもできるはず!

☆社会☆(実はこれが一番苦手…)
・漢字ミスに要注意!(「墾」田永年私財法や「埼」玉県など)
・歴史は、出来事の名前と内容、年号が結びつくといいと思います。
・年号は、○○の何年後や、語呂合わせで覚えやすく!
・間違えた問題は、とことんやり直しをすると覚えられると思っています。

☆本番の前☆
・本番、本番と意識しすぎると緊張すると思うので、いつも通り、いつも通りと意識した方がいいと思います!

~最後に~
ぼくはこの中学受験という機会は、人生の中で貴重な体験の一つになると思います。なので、全力でやるといいと思います。そうすればきっと、いや、絶対に受かると信じています。そう信じて、がんばってください!!!

がんばれ!受験生!

こんにちは!私は南山中女子部、滝中、淑徳中、愛知中にすべて合格し、南山中学校女子部に通っています。では私がやった方がいいと思うことを紹介します。

《国語》
まず国語は、部分点を確実に取ってください。漢字のミスはなくし、とめ、はらい、はねはしっかり書いてください。

《算数》
計算ミスは絶対なくしてください。そしてどんな問題でもしっかり見直し、公式を覚えてください。ポイントブックは、よく見るといいと思います。

《理科》
計算問題はパターンを覚えるといいと思います。暗記問題は、同じ問題を何回も解いたり、図鑑で調べたり、絵付きでまとめたり、語呂合わせで覚えたりするといいと思います。

《社会》
地理は、地図帳をよく見てチェックすることが大事だと思います。歴史は、マンガを読むと流れが分かるのでいいと思います。あと社会は、たくさん教科書を読み、たくさん問題(特に基本)を解く事が大事だと思います。それと漢字ミスには気を付けてください。

《テストゼミ》
絶対に受けた方がいいと思います。自分の苦手な所も分かるし、結果が出るので、やる気がでます。あと、いろいろな校舎の人と会えるので、入試本番で知っている人が多くなり、安心できます。

《自習室》
私は毎日行きました。分からない事があったらチューターさんがやさしく教えてくれます。

《正月特訓教室》
行った方がいいと思います。精神的にとても強くなれます。あと、料理もすごくおいしいです。

《入試本番》
本番は緊張せずに、100%の力を出し切れば、絶対大丈夫です。あとは自信を持ってがんばってください!応援してます!

受験の神様

 「進学塾を考えてるなら、名進研が一番いいです。」長女が二年生の時、進学塾を探していて仕事の同業者にすすめられました。
その方のご子息は残念ながら、第一志望校にはいくことはできなかったのに……。志望校合格で、肯定するなら当たり前。結果が例え悪くても、それでも一番いいと薦められるなら、それは相当良いのだろう、と確信し、新三年生から一番通学しやすい校舎に入塾しました。

 この四年間を思い出すと、きつかった思い出しか出てきません。やる気はあるのですが、計算力、注意力がまったく足りないため、すさまじい数の「うっかりミス」でした。
 私自身もうっかりミスで苦しんだ経験があるので、これを克服するためには、とにかく、「物量作戦」しかないです。何回も何回も同じ問題を経験し、自分自身を乗り越えることしか、方法がないことはわかっています。よく耐えたものです。
 常に机の上に「合格体験記」「エール」を置いておき、疲れた時は何度も読み、心を落ち着かせました。南山教会のクリスマスミサ、南山中学校女子部の文化祭に何回も行き、絶対合格したい中学と心に決めました。

 五年生までは比較的順調に成績は伸びていきましたが、五年生末期頃から算数が急落、スランプに陥りました。
 刻一刻と受験が近づくにつれ、保護者会では、子供への接し方についていろいろ理想的なアドバイスをいただきましたが、現実的には不可能です。
 そして、なぜ算数が解けないのかを分析したところ、S問題が、理解しているつもりで、つもり、で停止していることに気づきました。

 六年生九月のことです。算数の偏差値は絶望的でした。大急ぎで算数の、五年生テキスト練習問題、六年生テキストS問題の、解説をB5の白紙に大きな字で書き写し、それをテキストに張り付ける作業を真剣に始めました。また、滝中の対策は、思い切って切り捨て、愛知淑徳中と、南山中女子部に集中しました。
 この結果、後期のプレ中学入試では一気に急上昇、南山中女子部80%を得ることができました。同時に、第二回南山中女子部プレ入試でも、名前を載せることができました。初詣は、神社ではなく、南山教会に行きました。ご利益があったものと、信じております。

 結局、名進研のテキスト以外は、まったく使いませんでした。どこの塾でもそうだと思いますが、塾を信じて、「絶対に受かりたい‼」という思いでがんばるのみです。
 受験に必要な心構え、
 自分ひとりだけ合格すればいい、とは考えるな、同じ教室の仲間、全員で受かるんだ、と思え、そうでないと、受験の神様が味方してくれないぞ。

 ぼくは、愛知中学校、中部大学春日丘中学校、名古屋中学校、南山中学校男子部に合格し、南山中学校男子部に通う者です。では、ぼくからアドバイスをするので、参考にして読んでみてください。

○算数○
 ・タコスモチで、見直しをしっかりする。
 ・公式もきちんと覚える。
 ・基本問題を絶対解けると言えるほど、完ぺきにする。
 ・復習もきちんとする。

○国語○
 ・文で大事な所に線を引く。
 ・条件チェックを見落とさない。
 ・テストでは、漢字や文法から先に解く。
 ・サーパスの、ことわざ・慣用句をしっかり復習する。

○理科○
 ・暗記をしたり、図鑑を読んだら、いいと思います。

○社会○
 ・むずかしい漢字がたくさんあるので、とにかく書いて書いて書きまくって覚えるのがいいと思います。
 ・年号は、インターネットや自分で作った語呂合わせで、覚えた方がいいと思います。

○その他○
 ・ぼくは、六年生から自習室を使っていました。とても集中できるのでオススメです。
 ・正月特訓教室は、行ったら良いと思います。なぜなら、たくさん友達ができて、その友達が授業で集中している姿を見て、自分もがんばることができたからです。

○最後に○
 正直、受験勉強はとてもつらいと思いますが、自分の憧れの中学校で笑っている自分の姿を思い浮かべて、これからもガンバッテください‼南山中学校男子で待ってます‼

合格への道のり

 みなさんこんにちは‼
 私は金城学院中学校に通うことになりました。
 今から私の勉強法を紹介します‼少しでも受験勉強の参考になったらとても嬉しく思います。

❀国語❀ ものすごく苦手でした。
 ・とにかく漢字とサーパスは完ぺきに‼なので、間違えたところは五回解き直しをするなど工夫をしよう~
 ・条件チェックを忘れずに‼

☆算数☆ まぁまぁ得意カナ。所属校の先生のおかげで成績が安定しました~。
 ・計算ミスをしない‼もし時間が余ったら見直しをしよう
 ・苦手な単元は、ひたすら解く
 ・基本問題は解けるように~。算数は解けたらトクなので、頑張ってネ

✿理科✿ てこ・水溶液は好きだけど他はダメ
 ・てこは逆比をオススメしま~す。
 ・水溶液は解けたほうがいい
 ・人体は役割などをチェック

★社会★ ものすごい苦手で~す
 ・年号は語呂で覚えた方が楽
 ・人物は出来事と一緒に覚えよう
 ・ほとんど漢字で書かされるから、漢字間違いしないように‼

(受験生の皆さんへ)
 今は大変かもしれないです。でも今頑張ったら、楽しい六年間が待っています♪気持ちをしっかり持って頑張ってね!!応援しているよ。
 最後になりましたが今まで支えてくださったお母さん、お父さん、先生方、本当にありがとうございました。