子どもの成長

 うちの子どもは、四年生から名進研に入会しました。というのも私立中学を受験し、合格した子どものいる友人から学習環境や設備等の良さを聴いており、なにより中高一貫教育により、中学三年間を高校受験のためでなく、その先の大学受験を見据えた勉強ができるのでは、と考えたからでした。

 そしていろいろな私立中学のオープンキャンパスに参加して、子どもも少しずつ興味を持つようになりました。しかし、なかなか成績は伸びませんでしたし、学習内容の理解度も低いように思えました。それで父親の私も家で勉強を教えることになりました。
 ただ最初のうちは、ついつい厳しくなってしまったりしましたし、中学受験を諦めようと思ったことも一度や二度ではありませんでした。

 勉強方法もいろいろと試してみました。たとえば、名進研の学習は復習が基本とのことでしたが、先生と相談して予習も取り入れました。そして六年生の夏には、宿題や復習に加えて算数のテキストを最初からやり直したりしました。それでも成績は良かったり悪かったりで、まだまだ自発的に勉強をしようという感じではありませんでした。ほんとうに自分から勉強をしようという意欲が感じられたのは十一月の初め頃だったように思います。
 この頃にはもう私は子どもに勉強を教えていませんでした。一人で問題を解いて分からなければ解説を読み、それでも分からなければ先生に聞いているようでした。家では集中できないと、自習室で勉強することも多々ありました。とは言っても成績がグンと伸びた訳ではありません。

 結果としては、第一志望の学校は不合格でした。いま思うと後半の頑張りがもう少し早く出ていればなあと思います。子どもに「どうしてやる気がでてきたの。」と聞いたことがありますが、「分からない。」そうです。
 子どもというのは本当に難しいですね。先生方も大変だと思います。ただ一度やる気になるとすごい集中力を見せてくれます。
 成績だけでない子どもの成長を見ることのできた三年間でした。ちなみに第二志望の学校には無事合格できました。実は子どもはこっちの学校の方に行きたかったようです。

僕の勉強法

 こんにちは。僕は愛知中学校(特奨)、名古屋中学校(スカラー)、東海中学校、滝中学校と全勝し、東海中学校へ通う者です。

☆国語☆(どちらかといえば得意)
 接続語をチェック!記号選択はなんとなく選んだり、カンで正解したのであれば、バツにした方が成長すると思います。記述は数をこなした方が良いと思います。

○算数○(苦手…)
 計算は入試でも得点源の一つになるので毎朝やっておくと良いです。あと五年生のテキストの例題を六年の時にやると実力がつきます。六年生では難問よりも基礎的な問題をおすすめします。

◎社会◎(大の得意)
 ・地理…地図帳を見るのが良いです。
 ・歴史・公民…テキストをやることをおすすめします。
  四年のうちに歴史の本(マンガでも可)を読んでおくと後に楽になります。
  テキストの太字をノートに書くと良いです。

△理科△(まあまあ)
 暗記単元…社会と同様
 計算単元…条件に線を引き、確かめる。あとは数をこなすのみ。

△四教科△…先生の解説をよく聞く。宿題をちゃんとやる。など当たり前のこともしっかりすれば志望校合格は近づいて来ます。

~講座~
 春期・夏期・冬期講習・正月特訓教室は受けるべし。
 テストゼミ、プレ中学入試…本番と似た状況でテストを行なうことができるのでおすすめです。
 トップレベル講座EX…余裕があれば受けてもいいですが、復習できないのであればやめてもよい。
 復習・宿題指導講座、入試実戦講座…受けた方が実力がつくのでおすすめします。

~最後に~
 今が苦しくても乗り越えれば、三年間は自由なので頑張ってください。入試会場までカイロを持っていくと良いです。では最後まであきらめずにがんばってください。

効率を求めろ

 みなさんには完璧を求めないでほしい。

 80%覚えるのと100%覚えるのとでは、かかる時間がはるかに違う。
 また、それを定着させるには復習が必要である。
 例えば家の電話番号をなぜ忘れないのかというと、それはくり返し使っているからである。
 これと同じように勉強には復習が必要不可欠である。
 時間には限りがあるので100%覚えて、それを維持するなんてムリだろう。
 また100%覚える時間があるなら、その分を復習に回した方がはるかに効率的だ。

 それぞれの中学校の入試問題には、それぞれの傾向がある。志望校の傾向をつかんで、それに合ったところを特に勉強すれば、さらに効率が上がる。
 他のところは雑にやってもいいんじゃない??

 そして分散学習をしましょう。
 一気に集中して勉強するより、勉強時間を分散して今日少し勉強し、明日また少し勉強したほうが、覚える量は同じでも、脳にとどまる時間がはるかに長くなる。
 明日ではなく明後日にすると、もっとよい。

 復習する時は、単語カードなどを使い、複数の選択肢の中から答えを選び、その場で正解を確認する(暗記の場合)。
 また、その単元の問題だけではなく、違う単元の問題も少し混ぜて復習すると良い。

 最後に言いたいことがあります。
 「アバター」、「キングスマン」、「ハンガーゲーム」は、とても良い映画だと僕は思うので、ぜひ合格したあとに見てください。

東海に合格するならば

 僕は、東海中学校・滝中学校・名古屋中学校を受験し、全て合格することが出来ました。
 受験をする前から医師を志しており、医学部合格者が多い東海中学校に決めました。また、サッカーも続けたかったので、六年間のびのびと出来る自由な校風というのも決め手になりました。

 僕は、睡眠時間を九時間以上とらないと眠くて勉強がはかどらなかったので、ゲームは元々持っていませんでしたが、テレビもほとんど見ませんでした。また秋からは、仲の良い友達との遊びも我慢して、受験勉強のみの生活でした。それでも頑張れたのは、毎日お弁当を作ってくれたり、応援してくれたりした家族がいたからだと思います。学校で友達とドッジボールなどで体を動かすことも気分転換になりました。

 九月の滝中プレ入試以降、夏期講習中ふざけてばかりで宿題しかしていなかったツケがまわってきてしまいました。十一月までプレ中学入試の成績は一気に下降しましたが、今考えるとそれでやっとやる気になった気がします。それからお弁当持ちで夜遅くまで自習室に残るようになり、朝は必ず計トレ・漢字・サーパスを入試当日まで続けました。

〈国語〉
⃝東海中の入試問題は、文章も長く、記述量も多い。母と一緒に文章を音読し、印を付けながらていねいに読むことを繰り返した。
⃝なんとなく答えるのではなく。必ず根拠となる部分を探すようにした。
⃝問題文にも印をつけ、何をどう答えるのかを明確にしていた。
⃝僕は読書をしていなかったので語いが少なく、とても後悔している。時間のあるうちに本を読み、六年生は時間がないのでテキストの文章中の言葉、分からない言葉は必ず辞書でひく。

〈算数〉
⃝得意だったが、東海の問題を解くには、トップレベル講座EXを受講しておけば良かった。五年生のうちに難問にチャレンジしておくと難しい問題に慣れることができ、色んな解き方を考えることができる。

〈社会〉
⃝暗記するものが多いが、常に地図帳を見て覚えるようにした。入試直前は、テストゼミのやり直し、漢字間違いの直しを徹底的にやった。

〈理科〉
⃝苦手分野は夏期講習の間になくすべきだった。僕は、秋からの過去問で忙しくなる時期にやり始めたため、時間が足りなかった。

 東海中は社会と理科は差がつきにくいが、落としてはいけない教科だ。算数と国語は、満点を目指さずに、基礎的な問題をしっかりとると良い。

 最後に一番大事なこと――――――それは、支えてくれる家族(特に親)や友達、先生方に感謝すること‼

 娘は四年から名進研でお世話になりました。
 職場の同僚からもらった数冊の私立のパンフレットを娘に見せたことが、中学受験をするきっかけでした。
 「この中学に行きたい!」
 校舎が綺麗で、明るい雰囲気に憧れを持ったようです。

 四年の時は二教科選択で、ほぼJSクラスに在籍していました。五年になると四教科に増え、暗記科目が苦手なこともありJAクラスに落ちました。宿題をやる時、親に見られることをとても嫌がりました。いま思うと、現状を知られたくないという態度だったわけで、その時にきちんと対処していれば、最終的にもう少し成績が上がったかもしれないという後悔はあります。ただ無理に見ようとすると拒むし、まだ五年生だからと親ものんびり構えていたかもしれません。

 だんだん算数の宿題が自力で解くことが出来なくなってきて、親に質問する機会が増えました。そこで初めて、授業の内容についていけてないことがわかったのです。引っ込み思案の娘は、先生に質問が出来ませんでした。先生から声かけしていただくようお願いしましたが、わからないのにわかると言って帰ってきてしまうのです。仕方なくそこからは、親が宿題の面倒を見るようになりました。理系出身の主人は、仕事をいつもより早く切り上げて算数と理科の宿題をみてくれました。

 テストゼミは五年の一月から通い始めました。毎週結果が出るので本人には良い刺激となったようです。六年の七月からようやくJSクラスに戻りました。

 体調面でも最後までヒヤヒヤしました。娘は、緊張や寝不足で気持ちが悪くなることがありました。学校では給食が食べられなかったり、保健室で熟睡したりすることもありました。担任の先生から「疲れています」と心配されました。勉強も大事ですが、宿題は途中でも睡眠時間を七・五時間確保し、体調管理を優先するように心がけました。
 ただ正月特訓教室では気持ち悪くなり、二日とも朝食が食べられませんでした。そしてそれは、試験当日に起きてしまったのです!朝、車の中で吐き気がおこり、体調が戻らなかったので保健室で受験させてもらいました。待っている間、四教科無事受けられるか本当にドキドキしました。
 その経験を生かし、朝は先にご飯を食べて、後半にゆっくり身仕度するように変更しました。受験当日は酔い止め薬を服用しました。“泥縄”で恥ずかしい限りですが、本番はプレ中学入試とは違う緊張感があり、数をこなすほど慣れてきたので、本命の前に二校受けておいて本当に良かったと思います。
 チャレンジ校は残念な結果に終わりましたが、三校から合格をいただき、愛知淑徳中学校に通うことになりました。

 周りの友達が遊んでいても自分は遊べず、名進研の宿題は山のようにあります。「こんなに大変だとわかっていたら受験するなんて言わなければよかった。」この三年間で幾度となく泣きました。
 十二歳という精神的にも身体的にも未熟な子どもが受験に向かって努力したことは、これからの人生にきっと役に立つと信じています。合格するまで自ら封印したテレビゲームを、今は存分に満喫しています。
 最後に、三年間お世話になった名進研の先生方、本当にありがとうございました。

最後まで諦めない

 私は愛知中学校・中部大学春日丘中学校・椙山女学園中学校・大成中学校を受け愛知中学校に通います。私は校舎の中でいつも席が一番後ろでした。そんな私なりのアドバイスをしたいと思います。

〈算数〉
 先生がとても熱心だったので私もやる気になっていました。直前期は先生が扱った問題をくり返し解いていました。

〈国語〉
 条件チェックを必ずしてください。私はテストで条件チェックをしなかったため点を落としたことが何度もあります。

〈理科〉
 先生がゴロ合わせをたくさん教えてくれて、ゴロ合わせをまとめたプリントをくれたので直前期はそれを使って勉強していました。

〈社会〉
 私は暗記することが好きではなかったので嫌いな教科でもありました。でも、年号は理科と同じようにゴロ合わせで覚えました。

 最後に…
 私は五年生から名進研に入って、四年生までのように友達となかなか遊べなくなって、周りで遊んでいる友達がうらやましかったけれど、私を支えてくれた四人の先生がいたので、あきらめませんでした。四人の先生たちは、私が成績が悪くいつも後ろの席だったため、モチベーションが下がっていた時には声をかけてくれたり、テストゼミなどで良い点を取った時にはほめてくれたりしたので、愛知中学校の志望校判定は悪かったけれど、最後まで諦めなかったから合格できたんだと思います。

 合格したら周りの友達のように、毎日遊べて、好きな事もできます。先生たちが私を最後まで見捨てなかったから、合格できました。名進研と先生たちを最後まで信じ、志望校に絶対合格してください‼

最後まであきらめずに

 愛知淑徳中学校に通ている者です。役に立つかは分かりませんが、私の勉強法を教えたいと思います。

〈国語〉
 ・漢字とサーパスはきちんと完ぺきに‼
 ・記述問題は、とりあえず書いてみること。部分点がもらえる可能性があるから。
 ・条件チェックは、答える内容と書き方、または選び方に違う線を書きました。 (例)「直線」と「なみ線」など…。

〈算数〉
 ・計算問題は完ぺきに‼計算トレーニングは必ずやったほうがいいと思います。スピードがつきますよ。
 ・条件も確実にチェック。
 ・公式はなぜそうなのかを理解して。

〈理科〉
 ・計算の見直しは必須。
 ・テキストはきちんと読む。

〈社会〉
 ・ゴロ合わせで年号を覚えると、すごくいいです。入試では並べ替えがでます。
 ・地図帳で世界の国の場所覚えをするといいと思いますよ。

〈その他〉
・テストゼミ→受けた方がいいと思います。今の自分の苦手な所が分かりますよ。
・復習・宿題指導講座→楽しいらしい(私は行っていない)
・トップレベル講座EX→難しい問題が多い(私は五年だけ)
・正月特訓教室→問題数がハンパなく多い。授業時間一日十コマ程度。一人部屋だと心配ですが、友達に気をつかわなくていいので、ある意味自由で楽。
・公開模試→プレ中学入試は9月から志望校判定があり、志望校別プレ入試というその学校用に作られたテストもあるので、自分の目指している中学校を受けてね。
・自習室→チューターと仲良くなろう。質問が本当は分かっていないのに終わってしまうのはもったいない‼私は家で勉強が出来ないのでよく使ってました。
☆私は受験前日も学校に行って友達とずっと遊んでいました。周りは休んでいる子もいたけど、生活リズムくずれるのが嫌だったので行ってましたね。あと、ストレスがたまりにくいです。
☆受験当日は、三時間前までに起きると頭がスッキリします。入試の問題では分からなくても、他の人も分からないので次へ‼

〈最後に〉
 今まで支えてくれた家族、質問に答えてくれた先生方、チューター有難うございました‼
 みなさんに第一志望校からの「合格」がもらえることを祈っています。

 あ、あと付けたしですがハチマキは持っていった方がいいと思います。
 それでは愛知淑徳中学校で待ってま~す♪

合格に向かって

こんにちは。私は金城学院中学校に通うことになりました。参考になるかわかりませんが、私の学習法を紹介させていただきます。

〈学習法〉
~国語~ ←良かったり悪かったりでした。
 ・条件チェックは日ごろからくせをつけておくといいと思います‼(文の理解度が上がります)
 ・言語、漢字は点数アップにつながります。やるようにしましょう‼(テストゼミでボロボロだった私が言うまでもありませんが…)

~算数~ ←六年後期で成績が急に上がりました。
 ・計算トレーニングは必須です‼
 ・私は基本問題と標準問題を完ペキに、練習問題と復習問題は授業の直しをしていました。

~社会~ ←算数の次くらいに得意でした。
 地理
  ・地図帳は名進研や家でよく見ていました。
 歴史
  ・お父さんとゴロ合わせをつくって笑いながら覚えていました。
  ・プレ中やゼミでの漢字ミスはかなり痛いです。丸付けは厳しくした方がいいと思いますよ‼

~理科~ ←かなり苦手でした└
 ・テストゼミ前は基本問題はやっておくといいと思います‼
 ・暗記物は小さな暗記ブックをよく見ていました。

〈入試直前期〉
~正月特訓教室~
 受けておきましょう‼授業でもらうプリントはとてもわかりやすく、ここで仲良くなった友達と一緒に合格するという強い気持ちも持てます‼

〈最後に〉
 お世話になった先生方、チューターさんありがとうございました。そして、一緒に勉強をしてきた友達や最後までお弁当をつくったり、送り迎えしてくれた家族にも感謝しています‼

☆受験生の皆さん、終わったら絶対に楽しいことが待ってます。合格に向けて強い意志を持ってがんばってください‼

子どもと過ごす大切な時間

 今日、第一志望の中学校の入学手続きを完了した所です。

 これから子どもを名進研へ連れていかない。と思うと寂しい気持ちで一杯です。名進研に通いはじめた頃を思い出してみようと思います。
 子どもは小さい頃から読書が好きで、高学年になるとその内容について教えてくれたり、知識が増えるのを喜んでいました。学校でも習った事が増えるのが嬉しいようでどんどん吸収していきました。このやる気はもったいないと思い、塾に通ったらいいのではという思いとついでに受験に挑戦させてはどうか。と思いつきました。

 塾は数軒、説明会に行きましたが、中学受験で難関校に合格させます。と言い切ってくれる所は少なく、東海地区での実績と通塾の時間を考慮し、名進研を選びました。夏休みに夏期講習を体験させてみることにしました。
 夏期講習で終わろうとすると、よほど楽しかったらしく、新学期からも通いたいと言い、検討しました。初めは練成教室のみJAクラスからでした。席が成績順でと聞き、「そんなひどい事をするんだ。」と心配しましたが、席について子ども同士で言うこともなく、反対にいい刺激になるのだ。と思い込みを反省しました。宿題も多いのでは?と心配しましたが、本人には大丈夫な量のようで安心しました。

 学習面は、解法も今と昔では違うかもしれない。と思い、全て名進研におまかせしました。私のやる事は、プリントの整理とファイリングやテキストのコピー等です。
 途中から保護者会でテストゼミを受講してテストに慣れるといいというアドバイスで始め、成績により自分の位置を知ったり、制限時間の有効な利用の仕方を学んでくれたのでは、と思います。
 また、お友達が自習室を利用していると聞き、自分も行きたい、というので利用すると、もっと自習室で勉強したいというようになりました。集中力を身につけてもらったと思います。

 最後に、子どもと名進研から帰る時、沢山のお話を子どもと出来ました。先生から教わった格言や歴史、それを話題に自分も知識欲をかりたてられ、子どもとのコミュニケーションもとる事が出来ました。その少しの貴重な時間を持たせてもらえて感謝致します。
 そして名進研で一緒だったお友達と切磋琢磨し、良い刺激を受けました。沢山の質問攻めにされたであろうチューターの方にも感謝致します。ありがとうございました。

合格に向けて

 皆さん、こんにちは‼
 私は、南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、愛知中学校を受験し、南山中学校女子部以外から合格をいただいた者です。参考になるかは分かりませんが受験勉強のアドバイスをしたいと思います。

☆国語☆ 苦手
 ⃝条件チェックを習慣づける。
 ⃝分からない言葉などはすぐ調べる。
 ⃝漢字やサーパスはくりかえしやる。

☆算数☆ 大の得意
 ⃝計算問題は必ず毎朝やる。
 ⃝ノートはぜいたくに使う。
 ⃝発展問題などの難しい問題も大事だけど、基本的な問題の方が重要‼

☆理科☆ 計算単元、得意 暗記単元、少し苦手
 ⃝計算単元:水溶液など計算まちがいがないように見直しを何回もやる。
 ⃝暗記単元:とにかく書く‼

☆社会☆ 大の苦手
 ⃝暗記ペンでマークし、シートでかくして覚える‼
 ⃝先生からもらったプリントを信じやり遂げる‼

☆講座☆
 ⃝テストゼミ:とった方が良いです。私は五年生後期KS1→TN3。六年生は前期、後期TN2、TN1→TN2→TN1。さまよっていました…。
 ⃝トップレベル講座EX、復習・宿題指導講座、入試実戦講座:とった方が良いです(EXは資格があるなら…ちなみに私は五年生前期だけやっていました)。
 ⃝正月特訓教室:私は行きませんでした。でも家で勉強ができない人は行った方が良いと思います。

☆最後に☆
 実は私は六年生の十一月まで他の習い事もしてました。その為、他の人よりも勉強する時間が短く、社会や理科などの暗記単元がボロボロでした。でも、あきらめず、十二月からもがんばりました。朝は集中力が続くのでオススメです。

絶対後悔しないように!

 みなさん、こんにちは‼私は、愛知淑徳中学校に通う者です。参考になるかわかりませんが読んでくれると嬉しいです♪

▼算数▲←苦手…。(泣)
 ・計算トレーニング大事(だれかさんのようにならないでネ☆)。
 ・3.14の倍数は覚えるといいよ~時短になる…😀
 ・図形は…補助線がカギです。

▼国語▲←これは得意♪
 ・サーパス、漢字はやりましょう‼
 ・文章は条件チェック忘れずに。
 ・自由記述はボーナス問題!?

▼理科▲計算は…。
 ・暗記はバッチリに
 ・理科も時事でるよー‼
 ・地層の並べかえ覚えた方が◎(先生何回も出してきた)

▼社会▲まあまあ得意♪
 ・年号は覚えよーう‼
 ・ニュースは少しでも見よっ
 ・漢字ミスは痛い…。

〈その他〉
 ・テストゼミ→週の確認ができていいかなぁ。でも、それまでに宿題を終わらせないと(汗)
 ・復習・宿題指導講座→これは個人によると思います。私は国・算に行ってました☆
 ・志望校別特訓講座→テストで点取れるとうれしいね~。プリント役立つ!
 ・正月特訓教室→集中力ない人はつらいと思う…。私は、行ってません。
 ・学校→第一志望前とかは休んだ方がいいかもですね。私は、インフルがはやってたので、けっこう休みました。

〈当日〉
 ・やっぱり寒い‼カイロ絶対。
 ・愛知淑徳中学校は窓を開けられた‼
 ・時間配分は気をつけよう
 ・先生との握手忘れずに‼

〈最後に〉
 入試当日は、何が起こるか分かりません。でも、絶対後悔しないよう全力を出してください。それでは、受験生のみなさん。『受験生としての一年間』というジェットコースターに、楽しんで乗ってきてください!

最後までやりきる

 金城学院中学校に通う者です。そんな私の勉強法を参考程度に見てください。

〈算数〉
 まずは、基本問題からやっていました。わからない問題は印をつけて解説を見たり、質問をしたりして、分かるようにしていました。わからない問題を解説を見ずにいつまでもやり続けるのはかえってよくないです。少しできるようになってきたら練習問題なども、チャレンジしていいと思います。

〈国語〉
 国語は、努力でできる漢字やサーパスなどをやっていました。

〈理科〉
 理科の植物や人体などの覚える物の単元では、入試で出るのは少ないけれど、そこで他の子に差をつけられてしまうので、できるだけできるようにした方がいいと思います。逆に、計算などの単元では、ほとんどの子が不得意なので、できると差をつけられるかもしれません。ちなみに、覚える所などは、口に出したり書いたりして覚えていました。

〈社会〉
 社会は、基本問題をやっていました。間違えたら何回書くなどを決めてやった方が効果的だと思います。歴史の中でも、明治あたりから、年号も重要になってくるので出来事と年号を一緒に覚えるのもおすすめです。

〈入試直前や当日〉
 私は、よく緊張して顔に出てまうんですが、それに気づいて先生が話しかけてくれて、緊張がほぐれて集中することができたので、みなさんも自分が不安だな、緊張しているな、と思ったら、先生に話しかけてみたり家族と話すだけでも勇気が出てきます。
 当日、私は国語で大失敗をしたけど、家族や先生たちのことを思い出して気をとりなおすことができました。
 こうして私が、楽しい中学校生活を始めることができるのは、所属校の先生方が熱心に最後まで、教えてくれたからです。
 みなさんが合格できることを祈ってます。

 兄は名進研で俊秀、東海中学校にすんなり入学したので、妹の受験がこんなに大変だとは思いませんでした。
 元々勉強が大嫌いだったのですが、二年生の冬期講習からお世話になり、初めて偏差値の出る実力テストで偏差値19‼これではいけないと思い、最初の頃は勉強ノートを一緒に作ったり、百ます計算をさせたりしていましたが成績は一向に上がりませんでした。最初は娘に怒鳴ってばかりでしたが、娘可愛さにだんだんその成績にも慣れてきてしまい、ただただやめさせずに続けてもらうことだけを目標にしてきました。また動機づけのために三年生から学校説明会や体験授業に参加させたり、私立中学フェアでは制服を着せたりもしてきました。

 でも娘の口から出てくるのは『どうして他の子は遊んでるのに受験しなくちゃいけないの?』でした。その度に低学年の頃はアリとキリギリスの話をして、高学年では今頃頑張ると高校受験をするよりどんなに楽かを説明しました。流石に最後の学年では今までの努力が無駄になると思ったのか、あきらめた様子でした。しかし成績は一向に上がらず、低空飛行を続け、何度も面談をお願いして軌道修正をしてきました。そんな中でも偉かったのは全くテレビを見なかったことだと思います。

 あんなにできなかった算数・国語の成績が上向いてきたのがなんと六年生の十月から。最初に習う単元は全く覚えられずひどい成績だったのが、名進研の2ウェーブ方式で繰り返し学習することによって、以前は先生から算数と国語ができないと言われていたのが、最後になって『最近お子さんできますね』と言われるようになりました。

そして年が明けて最初の入試の鶯谷中学校は万全を期して前泊して臨んだにもかかわらず、不合格。娘はかなり落ち込みました。なんとか励ましてチャレンジ校の金城学院中学校と合格圏内のはずの聖霊中学校を受けさせようと思った入試の六日前に、まさかのインフルエンザ‼なんとか前日までに体調は整ったものの、インフルエンザの後遺症のせいか国語の問題を解く順番をミスして不合格。金城学院中学校の面接は完璧だっただけに悔やまれ、聖霊中学校は大きく入試制度が変わってVAP受験生を優先的に合格させたためか不合格でした。正直言って自信を持ってもらうために受けさせた聖霊中学校が返って仇になってしまいましたが、冷静に事態を分析して、子どもに説明しました。

 所属校の先生全員が事態を重く見て、娘にお声掛け頂いたり、最終の入試の一週間前に効率的な実力アップの指導をして頂いたり、お約束の四年間で使用したプリントとテキストを、試験前日にタワー積みして子どもに見せて、自信を付けさせたりした結果、見事椙山女学園中学校の合格を獲得することができました。合格の連絡を娘自身から電話で聞いたときは親子共々泣きました。

 ここで皆さんにお伝えしたいのは、根気よく続けることで直前でも成績が伸びること。逆境の中でも子どもを支えて上げればヤケにならずにうまくいくこと。最後の一週間でも実力アップができること。一番下のクラスでも遠慮することなく先生にどんどん相談すること。いつもこの体験記を書くことを夢見て子どもを信じること。以上の総合的な効果で必ず合格させられることができると思います。

 四年間本当にお世話になりありがとうございました。

 私は、南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、中部大学春日丘中学校(特奨A)を受験して全勝し、第一志望校の滝中学校に通う者です。私は五年生から名進研に入り、はじめの一年は成績が少し不安定でしたが、六年生になり、先生のアドバイスでテストゼミをはじめて、勉強時間も増やしたら、成績も上がっていきました。
 私の勉強方法と先生から教えて頂いた技の中で、特に役立ったものを紹介したいと思います。知らないことがあったらぜひ参考にしてみてください。

〈国語〉
⃝本文中に「も」と「ば」が出てきたらチェックしましょう(問題の答えに導くヒントに使われることが多い)。
⃝接続語は当たらないとまずいので、本文中にあるヒントを手がかりに絶対に解けるようにしましょう。
⃝漢字と言語(特に漢字)は直しまできちんとやりましょう。私は本番でとても後悔しました。
 苦手だったのでえらそうなことは言えませんが、国語は点数がよくなくても決してあきらめないでください。すぐには結果にあらわれなくても努力すれば必ず力はついてきていると思います。

〈算数〉
⃝速さ…線分図と「み、は、じ」を使えば、大体解けます。
⃝図形…解けないものがあれば相似を疑ってみてください。
⃝角度…困った時は二等辺三角形を作ってみてください。
⃝計算ミスや条件ミスは絶対にしないように、見直しをしっかりしましょう。特に最初の計算問題は絶対に見直しをしましょう。

〈理科〉
 計算も暗記分野もたくさん問題を解けばパターンがわかってきます。時間がある時は実験をしてみたり、植物や動物は実物を観察してみたりすると頭に入りやすくなると思います。

〈社会〉
⃝社会は好きになれば覚えられると思います。
⃝歴史は流れをつかみましょう(淡々と覚えていても忘れていきます)。
⃝直前は、教科書や重大ニュースを見ておきましょう。④-2テキストもオススメです!

〈テストゼミ〉
 絶対に受けた方がいいと思います。勉強のリズムもできるし、私の場合、成績も上がりました。

〈最後に〉
 成績が悪い時も絶対にあきらめずに、先生のアドバイスを信じてがんばってください。応援しています!
 最後に二年間私を支えていただき、合格に導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。

自分を信じて、前向きに

 皆さん、こんにちは。
 私は、南山中学校女子部、滝中学校、愛知淑徳中学校、愛知中学校(特奨)、愛知工業大学名電中学校という五校を受験し、全部合格し、南山中学校女子部に通う者です。
 私の体験談ですが、まずは、習い事について話したいと思います。受験する事になると、習い事をやめる人が多いようですが、私は名進研の全ての講座を受講しながら、入試ギリギリまで習い事を両立させていました。受験する人は、必ず「プレッシャー」を感じます。気分転換のため、私はバレエやピアノ、スイミングなどの習い事を続け、体を動かすうちに、ストレスが軽減されました。
 次に、学習方法についてのお話になりますが、良ければ、参考にしてみてください。

〈国語〉
 ・漢字&サーパスを徹底的に学習・復習する。
 ・読書が好きなので、本を沢山読んだ。
 ・文章や問題文には、必ず線引きをする。

〈算数〉
 ・面倒かもしれないが、毎日欠かさずに計算問題をやる。
 ・凡ミスをなるべく減らす。
 ・難しい問題は最後まで粘り強く解く。

〈理科〉
 ・計算分野→ミスを防ぐ。
 ・暗記分野→覚えたいものをノートに書き出す。

〈社会〉
 ・社会は暗記する教科なので、しっかり覚えていこう。
 ・時事問題に関しては、私はよく家族で話し合った。

 最後に、六年生の皆さん、受験勉強は大事ですが、残りの小学校生活も是非楽しんでください!入試まではまだ時間があるので、前向きに頑張ってくださいね!今はとてもつらくて、苦しいと思いますが、自分を信じて、合格の瞬間に向かって全力でダッシュしましょう!

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー

【中学受験】

【高校受験】

【お知らせ】