初めての試練

 名進研には、四年生からお世話になりました。出会いは娘が「聖マリア女学院に行きたい。そのための塾は、名進研に入会したい」と言い、自分から名進研の門をたたきました。ここから私たち親子と、名進研そして中学受験を目指す第一歩が始まりました。

 塾での内容は、今までにはないハイレベルな学習内容でした。授業についていくだけでも大変なのだと娘を見ていて感じました。春期講習、夏期講習、冬期講習、通常の授業と今までとは違い、休みも少なくほぼ塾中心の生活へと変化していきました。そんな中、校舎の先生方やチューターの方は、いつもやさしく指導され、わからない時は、授業の始まる前に一生懸命教えてくださいました。

 月日の経つのは早いもので、あっという間に六年生へと進級しました。しかし、この六年生というものが娘にとって一番つらく、大変な一年でありました。この一年間は、毎週日曜日はテストゼミに出席して学力をつけること。ゴールデンウィーク特訓では、朝から夜まで合格を勝ち取ろうと一生懸命に取り組むこと。通常の授業でも復習・宿題指導講座をとり、夜の十時まで先生方やチューターの方にご指導いただく生活。毎日が学校の宿題や塾の宿題。この二つのことを同時にこなす姿が今になっても目に浮かびます。

 やがて入試がだんだん近づいてくると、先生方やチューターの方が一層詳しく教えてくださり、その結果、娘の学力も次第に上がっていきました。そして入試の日、試験会場にいたたくさんの先生方が娘を応援してくださいました。あの光景は、私も娘も共に決して忘れられないものになりました。

 娘が合格通知書を見た時、飛びあがって喜んだ姿を見た時、私たちにとって最高の結果と感動をありがとう。そして、名進研の先生方やチューターの方が全力でご指導頂いた結果、合格できたと思います。本当にありがとうございました。

 名進研の皆様には今後の益々のご発展心よりお祈り申し上げます。
 中学受験を通して父親としてできることは時間的に多くはありません。頑張っている子どもを可能な限り見守ってあげることが大切です。名進研の先生方はやさしく声をかけてくださり、指導もきちんとして頂けます。そうすればきっと笑顔の春がやってきます。これからの受験の皆様に満開の桜が咲きますよう心からお祈りいたします。

あきらめない心

 僕は南山中学校男子部に通う者です。役に立つかわかりませんがアドバイスします。

★算数 得意ではないが好きでした。
 計算は朝起きたらすぐやる(毎日)。
 計算力の過信は禁物です。
 テキストにのっている単元の基本はしっかりおさえておく。

★国語 苦手
 漢字と文法は覚える。漢字はとめ、はね、はらいまでしっかりと。文章問題は線引きを絶対にわすれない。重要な部分と思ったら引く。

★理科 
 暗記ものは口に出して目で見て書いて覚える。てこや滑車は基本をていねいに覚える。

★社会 最初は苦手だったけど覚えれば楽しい。
 地理は地図帳をみて一つ一つ確認する。
 歴史と公民は口に出して目で見て声にだして覚える(二・三回それをくりかえす)。

★生活
 学校は入試一週間前まではいこう。ずっと家にいるとつかれるから。
 早寝早起きはあたりまえ。

★受験当日
 朝早くに家を出る。あとは自分を信じてがんばるのみ。

★最後に
 受験勉強は苦しく辛いこともたくさんありますが、あきらめない心をわすれずに今を大切にしてください。合格通知がとどいて合格を勝ち取ったときは、今まで味わったことのないうれしさがわきあがってきます。ガンバレ‼

必ず実る自分の思い

 受験生のみなさん、こんにちは‼
 私は、椙山女学園中、聖霊中、聖マリア女学院中に合格し、椙山女学園中学校に通うハッピーな元名進研生です‼
 私が合格を勝ち取るために、やってきたことをみなさんに伝えたいと思います。

(国語)
 ・条件チェックは必ず
 ・漢字・文法はサーパスなどで完ペキに☆

(算数)
 ・授業中に解いた問題に印をつけて、自分の力で一度解いてみましょう。
 ・わからないところがあったら、解説をしっかり読んでから質問をしましょう。
 ・計算問題は、必ず五問‼

(社会)
 ・覚えられるまで、ノートに書きまくってください。
 ・年代などは、ゴロ合わせで覚えましょう。

(理科)
 ・暗記できるところは、すべて覚える勢いでやってください。
 ・計算問題は、パターンを覚えましょう。

 今、私の書いたことが少しでもできていたら、合格に一歩近づいている証拠です‼
 私は、成績が上がったり下がったりで不安定でしたが、正月特訓教室でおさえることができました。
 なので、みなさんも苦難を乗り越えれば、必ずいい結果が待っています。
 今、私が堂々と胸をはることができるのは、全て先生のおかげです。入試直前のアドバイスをしてくれたので、安心して入試に臨めました‼先生方本当に、今までありがとうございました。

とにかく書きましょう!

 皆さんこんにちは。東海中学校に通う者です。ではどんどんアドバイスしていきます。

•算数
 計算は100%合うようにしましょう。そして、ていねいに問題文を読むこと(ぼくは苦労しました)。計算練習をするなら間違えるわけのない問題を大量に解きましょう。苦手な人は必ずボロが出ます。文章題は解答に書いてあることをよく理解しましょう。

•国語
 とにかく読んで国語力をきたえましょう。文法はとにかく慣れる。漢字はとにかく書きましょう。面倒くさがらずにやった人が勝ちます。

•理科
 暗記は復習をやりすぎな位やりましょう。ぼくのオススメは覚えた時の五分後に一回、30分後に一回、その一時間後に一回、と復習する周期をだんだん長くする方法です。
 計算問題は解きまくって慣れましょう。

•社会
 明治から現代にかけての年号が重要ですから覚えましょう。ゴロ合わせで覚える人は、「他人の名作」と「自分のショボイ作品」は意外と忘れないゴロ合わせです。そしてくどいですが書きましょう。たくさん書きましょう。

•直前について
 人それぞれですが、ぼくのように緊張する人は直前ガチガチに緊張して本番はのびのびと解きましょう(ぼくは緊張しすぎて当日の朝必ずお腹をこわしました)。直前になると誰しもあわてますが基本的なことの復習をすればよいと思います。
 これで語れることは語りつくしたと思います。参考になったらありがたいです。苦労することもあるし大変ですがみんなそうなのです。みなさんがそれらを乗りこえて進んで行くことを心より願っています。

一番ダメなのが私でした

 我が家は、一月末で受験が終わり、これを書いているのは三月です。とても前のことのように思います。
 四年生から名進研にお世話になりましたが、私が、いつも一喜一憂しすぎて、本人、先生、家族に迷惑をかけていたと思います。
 本人の気持ちを考えずに、私の気持ちだけを言葉にしてました。言ってはいけないと思いながら『やる気がないなら、塾をやめてしまいなさい』も、何度、口にしたかわかりません。ダメな母親です。

 六年生になり、通塾日も増え、私は、もう一年しか、もう半年しか、とカウントダウンをはじめてしまっていました。それも娘にとってストレスになっていたんだと思いますが、『今日は自習室に行くから早く送って』と言われ、塾の前で降ろすと、走り去っていきました。二日後ぐらいに塾のカバンの中から、イオンの中にあるお菓子屋のレシートが出てきて、もう、怒り爆発です。自習室に行くふりをして、塾に背を向け、遊びに行っていました。授業時間に戻って、授業を受けていたと思いますが、『何をしてるの?』『こんな時期に』『塾もいかなくていい』と言葉を感情のまま、浴びせました。本人は泣くばかりですが、もう私が消えてしまいたいと思っていました。
 これは、あとから落ち着けば笑い話になっていますが、本人もちょっとの息抜きがしたかったようです。だから、『もうしない』と笑って話してました。

 通ってる小学校の運動会は九月です。そこにきて、応援団をやりたいから、放課後に学校に残って練習したいと言い出しました。また、怒り爆発です(笑)。
 『状況をわかっているか?』『今は、そんなことしてる場合じゃない』と言ったら、『じゃあ、辞める』と言ったので、わかってくれたんだと思っていたら、辞めるのは塾だと、もう、言う言葉もなく、『塾には自分で電話をしなさい』とだけ言いました。一応(?)は泣けてきたようで、泣きながら先生と話していましたが、その日は口もききませんでした。

 次の日には、後悔して、『あんなこと言わなければよかった』と塾をやめると言ったことを後悔していたようなので、通塾させていただきました。最後の年明けテストで、今まで見たことのない悪い結果を出していたので、最後まで先生達にはお世話になり、感情のままお話をさせていただきましたが、一番、私が本人の足を引っ張りながら、迷惑になってストレスを感じさせていたんだと思います。でも、この通塾三年間は本当にいい経験をさせていただいて良かったと思っています。
 二人目の時は、もう少しできる?母親になっていたいと思います。その時はまた、どうぞよろしくお願い致します。

最後まであきらめない!

私は、椙山女学園中学校に通うものです。さっそく教科ごとにアドバイスしていきます。

⃝国語⃝ あまり好きではなかったです。
まずは条件チェックをきちんとしましょう‼

⃝算数⃝ 好きでした。
公式などは算数の先生のおかげで覚えられました‼まずは基本問題を完ペキにした方がいいと思います。

⃝理科⃝ きらいでした。
水溶液や植物・電流などは苦手なので水溶液は公式をおぼえました‼

⃝社会⃝ どちらかといえば好きです。
歴史の人物などは三回~五回ノートに書き、年号はゴロ合わせで覚えました。

⃝正月特訓教室○
行っても行かなくてもどちらでもいいと思います。ちなみに私は行きませんでした。

⃝自習室⃝
行った方がいいと思います。みんなが集中して勉強しているので自分も集中できました‼
最後に所属校の先生方、志望校の合格まで導いてくれてありがとうございました。

走りつづけろ!!

 ぼくは、愛知中学校、愛知工業大学名電中学校に合格し、愛知中学校に通うものです。いまから、自分の学習方法や直前のアドバイスをします。

︱国語︱ 苦手→少し得意
 ☆自分が好きなスポーツなどの小説(みたいなもの)を読んだほうがいいと思います(自分は、学校で田中将大の本を読みました)。
 ☆とにかく漢字を書きまくってました。

︱算数︱ 少し苦手
 ☆計算を毎日やるようにしていました。
 ☆ヒントになるものはとにかく書きました。

︱社会︱ 超得意
 ☆寝る前に、歴史のマンガを読んでいました(人物を覚えるのにとてもいいです)。
 ☆ゴロあわせで覚えたり、基本問題の間違えた問題を、合格の「五」で、自分は、五回ずつ書いていました。

︱理科︱ 得意
 ☆これも社会と同じように、ゴロあわせで覚えていました。
 ☆計算問題は、そのまま、やり方を覚えていました。

・直前のアドバイス・
 入試前では、計算ではなく、暗記ものを復習することが一番いいと思います。
 入試直前は、手がとっても冷たくなるのでカイロを持って行った方がいいと思います。そして、気合いで解く感じで、解いていた方がいいと思います。

・最後に・
 ぼくたち生徒のことを一番に考え、熱血指導をしていただいた先生方、本当にありがとうございました。
 名進研生フアイト‼

少しでも多く取る!!

 みなさん、こんにちは。僕は念願の名古屋中学校に合格できました。受験勉強は大変でしたが、僕が感じたことを科目ごとにお伝えしたいと思います。

〈国語〉
 ①漢字・語句・文法は入試で必ず出題されるので完璧にしましょう。
 ②とめ・ハネ・ハライをしっかり書きましょう。←チョー重要です。
 ③文章問題は、文章のみを集中して読みましょう。←流し読みになると、内容を理解するのに時間がかかってしまうので。
 ④記号問題は根拠が特に大事です。「なぜこの答えになるのか」を考えながら解くと良いです。
 ⑤記述問題は、何か書いて、部分点を取りましょう。

〈算数〉
 ①計算・基本問題は完璧に‼特に計算は、朝やるとよいです。目も覚め、効率がよくなります。
 ②何度も何度も繰り返し問題を解きましょう。僕はよく類題を作ったりしていました。
 ③公式は一つ一つていねいに覚えましょう。必ず定着します。
 ④式をていねいに書きましょう。
  ↑―自分でも分かりやすくなるので。

〈理科〉
 ①暗記(生物・地学の一部)は見聞きしたり、蛍光ペンを使うと良いです。
  また、自分で体験するのも良いと思います。
 ②計算(物理・化学)は、「なぜこの式になるのか」を考えるとよいです。これも、算数と同じように、基本を完璧にしましょう。

〈社会〉
 ①漢字は難しいかもしれませんが、とにかく書いて覚えましょう。
 ②また、国会・歴史は、紙やノートにまとめるのもいいかもしれません。

〈その他〉
 ・睡眠は少なくとも七時間とりましょう。
 ・自習室はどっちでもいいと思います(周りに迷惑をかける人もいるので)。
 ・周りなんか気にせず自分の勉強に集中しましょう。気にすると後悔します。
 ・夜よりも朝勉強すると効率が良くなります。

〈最後に〉
 受験勉強を支えてくれた先生・家族、本当にありがとうございました。

受験を終えて

 娘は愛知淑徳中学校に通っております。五年生の夏期講習から名進研に通い始めました。夫の大反対を押し切り行かせた夏期講習でしたが、帰宅した娘の第一声は、
 「学校の先生より塾の先生ってすごくおもしろい。友達できたし名進研続けたい。」でした。
 しかし、宿題は夜遅くまでやっても終わらないこともあり、算数は親子揃って「?」の連続でした。算数ばかり夏休み中勉強したのに夏期総仕上げテストの結果は16点でした。始めるのが遅すぎたかな、もう間に合わないかもしれない…と胸をよぎりましたが、娘はどうしても通いたいと張り切っています。やる気があるならこの機会を逃してはいけないとそのまま入会しました。

 テストゼミでは社会と理科はテキストを隅なく暗記し問題を解くことで点数を上げていきました。テキストに沿った穴埋め問題を作りトイレの中で解くようにしました。しかし算数は50点止まり。冬休み中、テキストの例題、基本問題を三回繰り返し解くことで冬期講習総仕上げテストで初めて76点をとることができました。

 さあ、これからだ‼とやる気に拍車がかかった私に反比例し、娘は疲れ果て受験を辞めたいと言いだしました。私が追いつめてしまったのです。すぐ校舎の先生に半泣きで電話をし相談に乗っていただきました(その節は本当にありがとうございました)。娘と面談してくださり、続けることに落ち着きました。大いに反省した私は娘の意見に従いテストゼミを辞めました。テストゼミがなければ大変なこともなくなりましたが、プレ中学入試の成績はガタ落ち。算数は30~40点台に戻りました。やる気を持続させることが一番大変なことでした。話し合い、六月からテストゼミを再開しました。先生と本人に全部任せるのが一番とききますが、のんびりした娘にはそうもいかず、一緒に勉強し競争してなんとかやる気を持続させました(一緒に問題を解くと難しい問題を体感するので怒るよりほめることが多くなります)。

 そして滝中学校の入試後、娘が満面の笑みで「簡単だったよ。算数が一番できたかも。」と言いました。途中で辞めず受験をやり直して本当によかったと思えた瞬間でした。滝中学校の結果は不合格でしたが(たくさんケアレスミスをしたのでしょう。ケアレスミスをなくす訓練は早めにした方がよいです。うちは間に合いませんでした)。高い目標を持ち続けたこともよかったと思います。失敗は数多くありましたが、苦手なことをやり続け克服したことで娘は自信がつき成長したと思います。

 最後まで熱心に温かく指導してくださった先生方に深く感謝致します。
 本当にありがとうございました。

 こんにちは。私は愛知淑徳中学校に通っています。さっそく私の勉強法を書きます‼

☆算数→できる時もあればできない時も…
 授業の復習をしっかりすると効果的です。S問題は、三回ほど解くと定着します。

☆国語→ふつうに得意☆
 サーパスは完ペキに‼漢字は朝10問ほど解いていました。説明文は線を引けば分かる(ハズ)です。物語は気持ちを常に考えれば解ける‼あと新聞の社説をノートにはり、文の大事な所を要約(週に一度)すると、説明文の記述ができるようになります‼

☆理科→苦手…
 計算単元はやり方を覚えて、たくさん問題を解けばOKです。水溶液の性質は、間違いがないように覚える。

☆社会☆→まあまあ…
 なかなか覚えられない時は、暗記ノートを作れば覚えられると思います。漢字は何度も書く‼

☆全体で…
 間違えた問題はできるまで解いて、できたら二日おいてからまたやる。というようにやれば、絶対定着します‼

☆入試当日は…
 会場は暖かいことがほとんどなので、入試の少し前には腕をまくっておくと、ぼ~っとせずに取り組むことができます。

 みんなにサクラ✿が咲きますように‼

合格㊙体験記

 みなさん、こんにちは‼私は、南山中学校女子部、愛知淑徳中学校、高田中学校を受験して全勝し、南山中学校女子部に通う者です。私の勉強法を参考にしてもらえれば嬉しいです。

~国語~
 得意でした。でも、漢字とサーパスは常に完ペキにしておくといいでしょう。ちょっとサボるとイタイ目にあうゾ!ちなみに高田中学校の入試では最後に作文を書かなければなりません‼

~算数~
 父に「考えろ、確かめろ」と言われて、答えを取り上げられてからは、自力で考え出しました。そのせいか、六年の夏期総仕上げテストの算数では満点をとることができました。みなさんも考えて答えを導いてください‼

~理科~
 びみょうでした。得意な時と苦手の時で、点数が変わるので困りました。みなさん、計算ミスだけはなくしてね‼

~社会~
 大得意でした。特に歴史は大好きで、年号もすぐに覚えられました。宿題をきっちりやればみなさんもできるはず‼苦手意識は、絶対にもたないことが大切です‼

~直前アドバイス~
 ・前日は気晴らしに散歩に出かけたらどうでしょう‼あと、テレビやゲームも久しぶりにやったらどうでしょう‼
 ・HBのえんぴつと足裏カイロはやめた方がいいですよ‼
 ・入試は、実を言うとあまりきんちょうしません。私は、どこか遠くから自分を客観的に見て問題をといていました。

 私は、南山中女子部プレ入試では合格率が50%でした(ふつうのプレ中学入試の合格率は毎回80%でしたが…)。それでも合格できたのは先生方、家族、たくさんの仲間のおかげです。本当にありがとうございました。

私の合格体験記

 私は南山中学校女子部、愛知淑徳中学校、愛知中学校、愛知工業大学名電中学校に合格して、南山中学校女子部に進学することになりました。ですが実は私は、六年生になっても前期のプレ中学入試では偏差値が55~56ぐらいで、南山中女子部には届いていませんでした。しかし、夏期講習の総仕上げテストで67.8まで上がり、その後のプレ中学入試は60ぐらいを守りました。またテストゼミは六年生から始めて、TN3→TN1に上がりました。私がどうやって成績を上げたのか、勉強法について書きます。

○国語
 まず、漢字・言語を完璧にしてください‼文章題は、問題文を目に焼き付けて、傍線の近くから答えを探してみましょう。記述の時は必要最小限の文をはじめに作ってみましょう。物語文は登場人物をチェックしましょう。

○算数
 数字をきれいに書いて‼自分の文字を読み間違えて失点なんてもったいない‼そして基本を固めてほしいと思います。基本問題を週に三周ぐらいしておくとテストゼミ、かなりできます。あと公式は実際の問題で使えない場合があるので、理屈で覚えましょう。

○理科
 生物は、図鑑を見ておくとテスト中にその虫や花が思い浮かぶので良いです。水溶液はたくさん問題を解いてパターンを覚えましょう。バネは自然長とのびを、てこは力の向きを確実にチェックしてから解いてみてね‼

○社会(めちゃめちゃ得意)
 歴史は流れをまずつかみましょう。年号は一度覚えてもすぐぬけていきますよね。だから寝る直前の30分ぐらいを使って年号表に目を通してみてください。またその週のテストゼミの範囲の④テキストを、毎日寝る前に目を通すとよいと思います。公民は小学校の教科書や新聞をしっかり読みましょう。地理は学校で地図帳を読んでおくと時間短縮になると思います。

☆入試全体のことについて
 まず受験校は、たくさん受けておくとよいと思います。練習になるし、合格したら自信につながるからです。入試一週間前についてです。まずその週に習ったことを完璧にしましょう。あとは理社の苦手なところをたくさん解いたり漢字を覚えたりしましょう。そして一月のテストゼミや評価の低い回を復習しましょう。私のようにまわりの友達が過去問を買って解いていても気にせず、苦手をつぶしていきましょう。学校は休んだ方がいいと思います。でも一日中ずっと勉強すると疲れるので、30分ほど一回だけ休憩すると勉強がはかどります。入試前日は入試直前テキストを読むだけで大丈夫です♪

 最後に、志望校の偏差値に届いていない人も、自分にあった勉強法を探して、一生懸命がんばってください。

成長できた受験

 終わってしまえば実は親子ともに充実していた日々だったと、思い返せる今日この頃です。

 受験を決めたのは五年生の夏。途方にくれてしまうような膨大な量の宿題。親子で引きつり笑いすら浮かべていた当初。文字通り恐れおののきました。
 母である私は、やり切れるのか……不安に押しつぶされそうでした。
 この時、これから向かう受験の意義を、冷静さを取り戻したく、考えたことを記憶しています。『挑戦すること』と『最後までやり抜くこと』この二つに絞って立ち向かうことにしたのです。決まれば後は名進研のカリキュラムに沿って邁進するのみでした。
 一方娘はと言うと、アップアップはしていましたが、なぜだかとてもイキイキして楽しそうでした。聞けば塾が面白いとのこと。具体的に問うてみると、先生の講義が、お友達が、とても楽しいとのこと。楽しいと思わせてもらえる環境がなければ今は無かったと思います。
 熱心に指導してくださった先生方や、お仲間であった塾生の方々の存在が大変大きく、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

 さて親が受験に関われること。わが家には三つありました。今後の課題も含めて書き記してみます。

一、お弁当作りと体調管理
 食べ盛りの娘が何より楽しみにしていたのがお弁当でした。入会当初は送りの車中でお弁当箱のふたを開け、中身を覗いては今にも食べだしそうな勢い。この様子からすぐに母の役割を見出せました。喜ぶ娘の顔は不思議なものです。あれ程できるか心配だったお弁当作りも難なく日常に組み込めたのですから。母も成長です。
 後は体力勝負の受験必須アイテム「健康」。これは栄養ボリューム満点弁当と十分な睡眠でゲットしました。

二、タイムマネジメント
 受験生の毎日は兎にも角にも慌ただしく過ぎていきます。通塾、宿題、テストにやり直し……。
 万人に平等に与えられた時間を無駄のないよう、やりくりしていくことが常に求められます。母としてはこの部分に一番手を焼きました。なんといっても娘は人間。疲れと気分がこちらの思惑通りには進ませないのです。疲れはともかく、気分と言う不確実なものに支配されてしまい、ヤキモキしたのもたまのことではありませんでした。
 受験を終えた今でも、切り替え上手になることが今後の課題の一つになっています。

三、メンタル強化の言葉掛け
 受験。聞くだけで立ちはだかる壁のようで胸苦しい気持ちでした。そんな不安や緊張から解き放たれるために、自ら自信をつけて乗りきりたいと思いました。そのために、娘へ自信をつける言葉を言い続けることを習慣に。自然と娘の行動も前向きに変わったように感じます。そして何より言っている母でさえも、気持ちがラクになり、泰然と構えていられるようになれたのです。
 この効果は甚大で、冬期講習のころにはみなぎる自信が娘に備わっていました。自信を持って、今までの努力を信じて挑む受験は圧巻であったと思われます。

 親ができることは限りがあります。その限りある中で、親がわが子の唯一無二のサポーターとなり傍で支えていけるのは、中学受験だからこそだと思います。
 親子で目標に向けて足並みを揃えることで、苦しみや困難をいつしか希望に変えていけるのだと信じています。
 私は受験生の親として最初に心に決めた二つの意義を全うできたことで、安堵する思いはもちろん、今まで感じたことのない達成感と充足感に満たされています。心から中学受験をしてよかったと思っています。
 おこがましくも合格体験記に筆を執らせていただけるのは、受験への挑戦、ひいては名進研との出会いに他ならなかったと確信しています。最後の最後まで手厚く面倒を見ていただき、悔いなくやり抜いた経験は私達親子にとって、揺るぎのない礎となるでしょう。
 この貴重な経験を胸に刻み、今後もできることを丁寧に積み重ねていきたいと思っております。
 拙い文章でどこまでお伝えできたか心もとないですが、過去に受験した一例として、これから受験を控えられていらっしゃるご家庭の参考に、少しでもしていただければ幸いです。

受験生の心得

 こんにちは。僕は東海中学校、滝中学校、名古屋中学校(スカラー)、愛知中学校に合格し、東海中学校に通う者です。そんな僕が、六年の冬までと、入試直前期の二つに分けて勉強の仕方やメンタル面について説明します。

◎六年生の冬までについて
 僕は、三年生から名進研に入り、たくさんの勉強をしてきました。その経験を生かし、たくさんの項目に分けて説明します。
•講座のとり方
 できるものはすべてとった方が良いです。復習・宿題や入試実戦はとてもためになります。さらに資格があればトップレベル講座EXは絶対とってください。僕の校舎の先生はすばらしい説明で、勉強する意欲を引き出してくれました。
•学習
 とにかく効率化を図ってください。効率化をするには、授業の中で理解することが大切です。その分宿題も速く終わり、他の勉強に力を注げます。
•人間関係
 今、上位の人に対してねたみを持っている人がいるかもしれません。しかし、人をねたんでも、自分に何も良いことはありません。足の引っ張り合いだけはしないでください。
•プレ中学入試
 悪い結果でも落ちこまないでください。人には波があります。落ちこむよりも、次にばん回できるように勉強をしましょう。
•正月特訓教室
 行ってください。とても楽しい(?)です。そして集中力などもつきます。

◎入試直前期について
•生活
 規則正しい生活をしましょう。この時期は勉強よりも体調管理の方が大切です。ヤクルトやR-1をよく飲みました。
•入試当日
 だれでも緊張します。ぼくも出してはいけない定規を出してしまったり、消しゴムを出し忘れたりしてしまいました。なので、必ず受験票などを確認してください。
•入試後
 自分の手ごたえはあてになりません。なのでどう思っても次の試験に集中しましょう。

 こんな感じです。是非参考にしてみてください。みなさん、これからつらい時期ですが、がんばって合格を勝ち取ってください。

先生のことを信じて

 ぼくは、愛知中学校・名古屋中学校(スカラー)・滝中学校・東海中学校に受かった幸せな者です。では、僕が行った科目ごとの勉強方法を教えます。

◎算数
 朝は計算五問くらい(計算トレーニング)
 テキスト①~④・サーパス・志望校別特訓のプリント・入試実戦講座のプリントを復習しました。

◎国語
 漢字・サーパス(言語事項)は絶対にする。後は授業に集中していたら力はつく‼

◎理科
 ぼくは、サーパス・志望校別特訓のプリント・ゼミ(五・六年)を主に復習しました。
 水溶液の四捨五入、ばねばかりの問題の求める答えなどに注意‼

◎社会
 社会はとにかく暗記が重要なので、テキスト①~④・テストゼミ・志望校別特訓講座のプリントなどと、解けるならばどんどん解いた方がいいです。

◎その他
 ぼくは間違った漢字や忘れやすい理・社の単語、またその内容を書き記した「チェックノート」という物を作りました。ぼくはこれをテスト直前に読みました。

◎入試本番・前日
 ぼくは平常心を保ため、いつも通りの食事を取り、いつもと同じ時間に寝て本番にいどみました。

◎終わりに
 絶対に先生のことを信じて入試本番までやり通してください。そうしたら絶対に勝てます。ではみなさん最後まで頑張ってください。

強い気持ちで絶対合格!

 僕は二年生の冬から名進研にお世話になり、ずっと目指してきた東海中学校に通う者です。そんな僕の勉強法を紹介したいと思います。良かったらみてネ‼

⃝講座について
 講座(例正月特訓教室、テストゼミ、復習・宿題指導講座など)は基本的にどれも絶対に自分のためになるのでやった方がいいと思います。

⃝四教科の勉強法について
 算数…普通にヤバイです(出来悪すぎて)。ただ、こんな僕が言える事は、毎日朝早く起きて、計算問題を五問解く事と、とにかく基本をガッチリ固める事が出来れば成績アップにつながると言う事です。
 国語…得意でした。文法・言語はサーパスや漢字テキストを完璧に。東海は記述問題が多く出題されるので、普段から読書などをして、活字に慣れておいた方がいいと思います。
 理科…計算は苦手。暗記はまあまあ得意。計算は何度も問題を解き、解き方を頭にたたきこみ、暗記は覚えるしかない‼
 社会…チョー得意☆でも、政治は少し苦手でした。社会は寝る前に、教科書を近所迷惑にならない程度の声で音読したり、まとめノートを作ったりするのが効果的‼

 ここまで四教科の勉強法を言って来ましたが、とにかく体調管理をする事が一番大事‼

⃝最後に
 テストの結果が良くても悪くても、入試で結果を残した人が勝ち‼過去のテストは、きっぱり忘れて、入試に勝つ事だけを考えよう。入試本番は絶対この中学校に合格するんだ‼という強い気持ちが自分を合格へと導いてくれますよ。
 一生に一度の中学受験、全力で頑張ってください。そして、合格をつかみ取り、胸を張って、第一志望校へ進学できる事を心から、祈っています‼もう一度言いますが最後まで全力で頑張ってください。
 東海で待ってます‼

長女は長女、次女は次女

 娘は四年生から名進研に通い、一つ上の姉と合わせて四年近くお世話になりました。二年連続の受験で、二人の娘はどちらも女子校希望でしたので、今年は楽に受験が迎えられるかもと思っていました。しかし、二人の性格も学力も異なり、長女のようにいかないことが多々あり、初めて感じる受験への不安も多くありました。長女は行きたい中学校は塾に入る前からはっきりしており、その目標に向かって淡々と進んで行っていました(本人はそれなりに辛かったようですが)。それに引き換え次女は塾と小学校の宿題をこなすことも大変で、友達と遊びたいのを我慢して塾に通っていました。時々、「みんなは勉強していないのにどうして自分だけが勉強するのか。」と言い出したり、「宿題が終わらないから塾に行かない。」と言ったりして何かと大変でした。そんな時、何度も塾に電話をかける等して相談に乗って頂き、先生方の協力のおかげで、塾をやめることなく受験を迎え、第一志望校の合格を頂くことができました。

 しかし、この合格の通知を頂いた時は前半の受験が終わっただけで、後半の受験が残っていました。娘は「受かっても行かないのだから受験しない。」と言い出しました。その前から金城学院中学校に合格したら受験をやめるとは言っていましたが、一月に入った頃は最後まで受験はすると言っていたし、親としても途中で投げ出さず最後までチャレンジして欲しいと思っていました。それまでにも、何度も親子で話し合いましたが、いつも平行線のままでしたし、この時も娘が折れる形で受験することになりました。結局、受験当日は何も言わなかったので、娘の気持ちをきちんと理解できていたのか不安のまま受験させました。最終的に愛知淑徳中学校から合格の通知を頂きましたが、受験させたことが本当に良かったことなのか今でもわかりません。長女の時と同じかそれ以上に話し合いの時間を取りましたが、私達の反省として、次女とはもっと時間を作る必要があったと思います。勉強時間を確保することも大切ですが、しっかりと親子で話し合いをすることが大切だと感じました。

 今は入学者説明会で購入したての指定バッグを肩からかけ、黒の革靴を履いて笑顔を振りまいている娘の姿を見ていると、受験が終わり無事に金城学院中学校に入学できる喜びでいっぱいです。
 二人の娘は姉妹とはいえ、長女は長女、次女は次女です。それぞれが第一志望校に進学できることは、名進研の先生方の支えがあったことと、本当に娘たちがよく頑張ったからだと思います。今まで支援してくださった先生方、ありがとうございました。

必勝合格!

 私は愛知淑徳中学校に通うものです。四年生から通って学んだ名進研での勉強法を教えたいと思います。参考にしてくれたら幸いです。

☆国語☆(入試前に成績が上がりました)
 漢字⇨何回もくり返し、まちがえた漢字は意味調べをすると良いでしょう。
 サーパス⇨三~四回やり、とき方を覚える。
 文章題⇨指示語、接続語に印をつける。線引きをする(引きすぎに注意‼)
 ※ポイント⇨記述より記号問題とぬき出しを先にやる(問題番号に丸をつけるといいでしょうj)

☆算数☆(めちゃくちゃ苦手でした)
 計算⇨落としたら即終了‼ってぐらい大事。
 文章題⇨答えるもの、単位に注意。
 図形⇨定規を使わずに描けるようにしよう。

☆理科☆(まぁまぁ得意⁈)
 暗記⇨書いて覚えよう‼(私は一つの教科書で二冊のノートを使いました)
 計算⇨比を使おう‼

☆社会☆(ふつう)
 必ず暗記しよう‼暗記しないのはダメ━

☆その他☆
 テストゼミは必ず受けましょう。どんなに点数が低くてもくじけないで‼講座はできるだけたくさん受けた方がいいですが、体はこわさないでください。自習室は行けるなら行っておいた方が良いです。友達もできるし、チューターにすぐ聞けるし…絶対行っておいて良かったと思うはずです。

☆入試本番☆
 試験会場にはカイロを持って行きましょう(ふつうサイズ二つがおすすめです)。
 トイレは休み時間すべて行っておくと試験に集中できます。
 一つの教科ができなくてもそれ以外がしっかりできていれば必ず合格できます。
 試験前にチョコなどの甘い物を食べると脳が活性化します(持ち込み禁止の所もあるので注意してください)。

☆最後に☆
 これから、もっともっときついなと思うことが多いと思いますが、自分を信じてがんばってください‼入試が終わったら楽しいコトが待っているよ~‼

あきらめないで

 僕は五年生から塾に入り、受験で全勝し、第一志望の東海中学校に通っています。では、僕なりにアドバイスしたいと思います。

☆四教科
 ・算数…計算ミスをなくすため、毎日計算問題を解きましょう。
 ・国語…特に漢字をていねいに書きましょう。
 ・理科…実物を見ると、覚えやすいと思います。 例→タンポポ、メダカ
 ・社会…単語を声に出すと、覚えやすいと思います。

☆合格判定
 判定結果で自信を無くすのは絶対NGです。僕は第1回東海中プレ入試の判定が20%未満でしたが、無事合格しました。

☆テストゼミ
 解答の見直しや線引きを意識してやると、習慣づいていいと思います。また、結果が大切なのではなく復習が大切だと思います。

☆入試直前
 無理に勉強するより、学校にちゃんと行って、少し多めに勉強して早く寝て、落ち着いて過ごした方がいいと思います。

☆入試当日
 「自分は必ず合格する」とポジティブな気持ちで受けましょう。もしわからなくてもあせらず深呼吸しましょう。

☆その他
 ・息抜きもしましょう。
 ・背筋をのばしましょう。

☆最後に
 受験勉強はつらいと思いますが、合格をつかみとるためにがんばってください‼
 所属校の先生方、楽しい授業をありがとうございました。

あきらめないで

 みなさん、こんにちは。私は、愛知中学、南山中学校女子部、愛知淑徳中学に合格し、南山中学校女子部に通う者です。ではさっそくアドバイスをしたいと思います。参考になればうれしいです。

[学習について]
《算数》
 文章題の単元はまあまあ好きだったけど、図形の単元はあまり好きではなかったです。計算トレーニングは絶対やらなきゃだめです。私は南女プレ第一回で最初の計算問題を間違え、ボロボロでした。
《国語》
 第1回南山中女子部プレ入試の頃は苦手だったけど、先生にコツを教えてもらって点数がとれるようになってからは、好きになりました(ちなみに私は第1回では五十点をとりました)。それで、国語が好きになってから入試だったので、大丈夫と思っていたのに五問も解けなくてショックでした。でもその時、第1回のことを思い出して「大丈夫、国語ができなくても理科と社会でがんばればいい。」と思って頑張った結果、合格することができました。
《理科》
 全体的に苦手でした。でも、理科はとにかく回数をこなしてパターンを覚える‼
《社会》
 好きな単元です。条件チェック‼いつもは漢字で書いているものなのにわざわざ「ひらがなで」って書いてあることあります。年号は語呂合わせで‼でも、難しい語呂合わせは逆に覚えられないです。語呂合わせがなければ、無理やり自分でつくっちゃえ‼

[入試が近づいてきたら]
 入試直前期はどんな人もあせります。自分だけではないことを忘れないでください。
 入試では、とにかく自分を信じて‼今までたくさん努力してきたんだから、自分にできないことはない‼
 「大丈夫、きっとできる。自分を信じて」

[最後に]
 今まで私の受験に協力してくださった先生方など、本当にありがとうございました。
 受験生の皆さん、今は大変だけど、今頑張れば、きっといいことが待っているはずです。なので、頑張ってください。応援しています‼

これから恩返しするから

 うちの息子は五年生から名進研にお世話になりました。
 それまでは毎日、部活やお友達と遊ぶ毎日で、習い事といったら公文に通っているだけでした。

 四年生後半から私が中学受験を考える様になり、子どもを連れて名進研へ話を聞きに行くことにしました。何も知らない息子は私に付いて来ただけ。
 その時の先生の対応が、とても親切でとても良かったのですぐに入会を決めました。
 はっきり言って、息子は公文がやめれるなら塾に変わってもよいと軽い気持ちで受験をスタートすることになりました。

 それからは、毎日が本当に大変でした。友達と遊べなくなり部活もやめる事になり、週の半分は塾に通い夜遅くまで勉強で今までの生活が一転しました。「何で僕が受験しないといけないの?今の小学校の友達と一緒の中学に行く」何で何での日々でした。
 それから親と子の戦いが始まり本人は本当に辛かったと思います。
 親はサポートするだけ。でも、叱ってはいけないとは思っていてもダラダラしたり、成績が上がらないと言ってはいけないと思ってはいても「何やってるの」とイライラする姿を見せてしまい、今思えば反省ですね。
 そんな時、「僕だって頑張ってるよ」とお風呂で泣いていたこともありました。

 六年生になってからは、塾の日にちも増え、帰りの時間も遅くなり結構疲れてるなと思ったこともありました。
 夏期講習が終わり、ここからが本当の本番に入ってきました。志望校別特訓講座が始まりいよいよ、という時にまたまた、息子が「もうやだ‼」やめたいと言いはじめ、「後少しだから頑張ろう‼前に進むしかない」と話し合い、言いきかせました。

 そして、名進研恒例の正月特訓教室二泊三日の特訓後、息子の受験に対する気持ちが変わりました。何があったの?
 正月特訓教室から帰ってきた息子が、一回り大きくなった様に見えました。それから入試までの一ヵ月は、自ら勉強に励み苦手な単元をやり直したり過去問を積極的に問いたり、この一ヵ月は本当に頑張りました。

 そうして二年間頑張ってきた結果、ついに合格という喜びがまっていました。その時、息子が手紙をくれました。
 今まで塾に行かせてくれてありがとう。受験して良かった‼これから恩返しするからと、その気持ちが恩返しだよと息子を抱きしめ泣いてしまいました。本当に続けてきて良かったです。
 ここまでご指導くださった先生方に感謝します。名進研に決めて良かった。本当にありがとうございました。
 喜びでいっぱいです。

自分を信じてさいごまで

 みなさん、こんにちは。私は、愛知中学校、南山中学校女子部、愛知淑徳中学校に合格し、南山中学校女子部に通う者です。ではさっそくアドバイスをしたいと思います。参考になればうれしいです。

[学習について]
《算数》
 文章題の単元はまあまあ好きだったけど、図形の単元はあまり好きではなかったです。
 計算トレーニングは絶対やらなきゃだめです。私は第1回南山中女子部プレ入試で最初の計算問題を間違え、ボロボロでした。

《国語》
 第1回南山中女子部プレ入試の頃は苦手だったけど、先生にコツを教えてもらって点数がとれるようになってからは、好きになりました(ちなみに私は第1回で五十点をとりました)。それで、国語が好きになってから入試だったので、大丈夫と思っていたのに五問も解けなくてショックでした。でもその時、第1回のことを思い出して「大丈夫、国語ができなくても理科と社会でがんばればいい。」と思って頑張った結果、合格することができました。

《理科》
 全体的に苦手でした。でも、理科はとにかく回数をこなしてパターンを覚える‼

《社会》
 好きな単元です。条件チェック‼いつもは漢字で書いているものなのにわざわざ「ひらがなで」って書いてあることあります。年号は語呂合わせで‼でも、難しい語呂合わせは逆に覚えられないです。語呂合わせがなければ、無理やり自分でつくっちゃえ‼

[入試が近づいてきたら]
 入試直前期はどんな人もあせります。自分だけではないことを忘れないでください。
 入試では、とにかく自分を信じて‼今までたくさん努力してきたんだから、自分にできないことはない‼
 「大丈夫、きっとできる。自分を信じて」

[最後に]
 今まで私の受験に協力してくださった先生方など、本当にありがとうございました。
 受験生の皆さん、今は大変だけど、今頑張れば、きっといいことが待っているはずです。なので、頑張ってください。応援しています‼

サクラ咲け

 私は、愛知中学校、南山中学校女子部、愛知淑徳中学校、滝中学校を受験して全勝し、南山中学校女子部に通う幸せ者です♪こんな私の話ですが、勉強の息抜きにでも軽く読んでくれたら嬉しいです。

☆国語☆(物語文は得意な方…)
 私は記述が苦手でした。でも、記述はひたすら書く事が練習なので先生からもらった記述用のプリントを解いていました。なので、記述が苦手な子にはオススメな方法です♪

☆算数☆(解くのは好き‼でも成績は…)
 私は、解けた時の快感が大好きで続けられました♪だから、アドバイスが難しいんですけど…公式は問題を解く上で重要なので、すっと言えるぐらいにしておきましょう‼

☆理科☆(植物・動物の暗記単元×)
 てこの計算は必ずおさえましょう‼暗記単元は、私はただひたすら書いておぼえました。ゴロ合わせも有効に使いましょう♪

☆社会☆(歴史は好き‼地理や経済は…)
 基本問題を何回も解きましょう。難しい漢字は要チェック‼歴史は年号、出来事、関連する人物をセットでおぼえておくと便利だと思います♪ゴロ合わせも理科と同じように有効に使いましょう‼

☆正月特訓教室☆
 私は行きました。そして、自分の経験から行った方が良いと思います。大きな自信をもって受験に臨む事ができます。食事もすごく美味しいし、同じ学校に通う事になるかもしれない子と友達になれるかもしれません。

☆トップレベル講座EX☆
 私は、五年後期と六年前期に受けました。
 今まで知らなかった公式などを知る事ができるので余裕がある人は受けてみてください♪

 私は、試験が数ケ月にせまっていても試験を受ける実感が全然わかず、不安でいっぱいでした…。
でも、そんな時には好きな歌手の応援ソングを何度も聞いてやる気をおこしていました。みなさんも不安になったらぜひ試してみてください‼(個人的には嵐の「サクラ咲ケ」がオススメです♡)

 入試当日は、「自分は絶対受かる‼絶対大丈夫‼」と根拠がなくてもいいので自信をもって試験に臨んでください‼できなくても、みんな同じだと気持ちを変えて取り組みましょう。過去の成績は気にせず、ひたすら前を向いて最後まで諦めずにがんばってください‼

 最後まで読んでくれてありがとうございました。勉強のポイントですが、必ず休みもとって効率よく行いましょう。みなさんが合格できる事を心から願っています。

何事にも全力で

 みなさんこんにちは。私は第一志望校の愛知淑徳中学校に通う者です。それでは私の勉強法を紹介します。

〈国語〉 まあ、得意でした‼
 ・文章問題は何がでるのかわからないので、あまり時間をかけすぎないこと。
 ・漢字と文法は覚えるまで何度もやること。

〈算数〉 すごく苦手でした。
 ・私はと中からめんどくさくなってあきらめてしまったのですが、計算問題は毎日少しずつやるといいです。
 ・わからない問題は答えを写すだけでなく、自分で解けるようになるまでやること。

〈社会〉 普通でした。
 ・とにかく暗記すること。
 ・言葉そのものを丸暗記すると問題によって、わからなくなってしまうので流れとともに覚えること。

〈理科〉 一番苦手でした。
 ・計算問題が大切‼暗記はみんなできるので計算の問題を重視すること。

《テストゼミ・トップレベル講座EX・正月特訓教室など》
 私は授業と講習以外テストゼミも全く何も受けてませんでした。正月特訓教室も行ったほうがいいのでしょうが、つかれて体がもたないと思いやめました(その分家でみっちりやりました)。

《受験生のみなさんへ》
 今みなさんは受験に向けて勉強をがんばっているでしょう。私も六年生で入会という遅いスタートで周りみんなが頭良く、とても不安でした。でも努力し続け勉強をしていったところ『合格』が見えてきました。あきらめずに最後までがんばってください。応援しています。また、今まで指導してくださった先生方・チューターのみなさん本当にありがとうございました‼受験が終わると楽しいことがまっているから今はとにかくがんばって‼

 まず、娘の合格のために力をおかしいただいた名進研の先生、チューターの皆様ありがとうございました。娘の結果から考えれば、完璧な合格体験をしたといえるのか?とも思えるかもしれませんが、すばらしいご縁をいただけたと思っております。

 四年生の夏期講習から受験勉強を開始し、テストの結果に喜んだり落ち込んだりする事もありました。しかし、いつも父親である夫は娘に「間違いに気づけたと思いテストに挑めー。」を合言葉にはげまし力づけました。自信を失った娘と共に、算数の問題の解き合い競争をして身近なライバルになってやってくれました。そのライバルは、時には先生として問題の解答を娘がわかるまで何度も、そしてときやすい解法を何通りも考え教えてやってくれました。六年生にもなると思春期の女の子になってしまった娘のイライラを体を持ってしてすべて受けとめてくれました。娘が受験を乗り越えれたのは、父親の忍耐があってこそだと思っています。

 何をすれば成績が上がるか?それを知っていても、娘はそのとおりに勉強をしてくれないというジレンマをかかえながらの受験勉強でした。はじめた当初は、ケンカをしながらも教えたい、やって欲しいと思う気持ちで関わっていましたが、六年生からは「私の人生は私の物」と言う娘に疲れてしまい名進研の先生にお願いすることにしました。「国語は文章中に必ず答えがあるよ、説明文なら良いといっている文、悪いといっている文に注目するんだよ。社会の地理は、白地図にすべての情報を自分で書き込んで覚えるんだよ。歴史なら年表に政治、世界の動き、文化を自らまとめて覚えるんだよ。」本当に言ってやりたい事ばかりでしたが、我慢することにしました。なぜなら娘の勉強は中学受験を終えただけなのです。彼女の思いえがく未来は今、決まった訳ではなくこれから体験していく様々な出来事がどんどんと形づくってくれる事でしょう。娘の未来を見据えた勉強がはじまった時、その時にもう一度娘に伝えてみようと思っています。

 娘が受験勉強の中で最後までがんばっていたこと、それは毎日、朝6時半に起きて国語の文章題を解いた事です。すこしの後悔ですんだ結果になったのはこのおかげだそうです。

 最後に、親として娘の受験の結果には満足です。どこで学ぶのか?
 より、自らがどのような努力をして学ぶのか?
 が最も大事だと私の母校は挫折を私にあたえ教えてくれました。娘は、ご縁をいただいた学校で自ら努力し多いに学んでいってもらいたいと思います。学ぶ事は、他人の努力ではなく学ぶ本人の努力。その結果は親や塾のためではなく受験生本人とその未来の為のものです。

最後まであきらめない

 こんにちは。僕は愛知工業大学名電中学校、愛知中学校、名古屋中学校、南山中学校男子部に合格し、南山中学校男子部に通う者です。そんな僕から、受験のアドバイスをします。

〈国語〉…得意でした。
 文章の線引きや問題の条件チェックは必ずしましょう。サーパスや漢字は、何度もくり返しやりましょう。

〈算数〉…苦手でした。
 計算は、朝起きて必ずやりましょう。計算は、やればやるほどミスが減ってきます。

〈理科〉…まあまあ苦手でした。
 暗記単元は、六年前期までに完ペキにしておきましょう。六年後期は主に計算をやります。

〈社会〉…まあまあ得意でした。
 テキストはもちろん教科書や重大ニュースからもよく出ます。僕は入試当日、試験会場に着いてから重大ニュースを読んでいましたが、ほとんどの中学校で同じような問題が何問も出題されていました。

〈その他〉
 ・テストゼミ
  自分の苦手単元がわかるので、絶対受けた方がいいです。直しもしっかりやりましょう。
 ・正月特訓教室
  とてもつらいけど、とてもためになります。僕はオススメします。

〈入試当日〉
 試験開始時刻の三時間前には目を覚ましておきましょう。そして、いままでやってきたことを信じて、最後の最後まであきらめないことが大切です。

〈受験生のみなさんへ〉
 某先生は言っていました。「いま泣いてあとで笑う」か「いま笑ってあとで泣く」かと。
 いまとてもつらいのはわかりますが、受験が終われば最高の日々が待っています。なので受験生のみなさん、頑張ってください。応援しています。

〈最後に〉
 僕を最後まで支え導いてくださった先生方、そして、僕に中学受験させてくれたお父さん、お母さん本当にありがとうございました。

合格目指して

 みなさん、今、合格に向けて、がんばっているところだと思います。ぼくは、東海中学校に通うことになりました。空いた時間に読んでください。

■各教科アドバイス
①国語 一番苦手
 漢字、サーパスは直しをしっかり行うことが大切です。文章題は線を引く‼(引きすぎない)接続語(特に逆接)に注目‼以上‼(たくさんあるのであとは先生に聞いておいてください)
②算数 一番得意
 条件ミスをしないこと。もったいないです。計算トレーニングはしっかり行うこと。ためこむと、おそろしい日が待っています。あとは、しっかり問題のパターンを知り、練習することです。
③理科 計算得意、暗記ちょっと苦手
 計算ミス、漢字ミスをしないでください。暗記は社会で書きます。
④社会 苦手な方
 ぼくの覚え方は、
 (1)文を読んで大切なところ(太線を中心に細線のところも)を暗記マーカーでひく。
 (2)かくしてから、漢字をいらない紙に書く。
 (3)分からなかったところは何度も書いて覚える。です。これは、個人でちがうので、自分のやりやすい方法でやってください。

■その他の講座
 ぜひいっぱい受けてください(無理はしないように)。正月特訓教室は、すぐに時間が過ぎてしまい、三日が一日に思えました。受けた方がためになると思いますが、自分で考えて決めてください。

■入試
①入試数日前から前日
 勉強は無理はしない程度に行ってください。ただ何もやらないと、きついと思います。
②当日
 余ゆうを持って行ってください。先生とあく手してください。落ちつきます。あとは、名前と受験番号はしっかり書いて、あきらめないで、なるべく空白はないようにしてください。

 以上です。ぜひ合格してきてください。応援しています。

合格ファイト!

 私は行きたかった愛知淑徳中学校、金城学院中学校などに合格して愛知淑徳中学校に行きます。こんな私の受験生活を書こうと思います。

 毎朝必ず計算をやりました。算数は例題やA問題、過去問を何回もやりました。これですごい苦手だった算数も少し解ける‼と思うようになりました。社会は教科書に書き込んだり、ノートにまとめるようにしました。

 でも努力を続けていたのに志望校別プレ入試では、淑徳合格率20%をとってしまい、もう無理かな?と思いましたが、提出した解き直しノートの先生のコメントに励まされて、ずっと努力し続けることができました。

 入試直前では、もう全教科基本と過去問しかやりませんでした。あとニュースをチェックしました。入試にはあれだけ勉強したんだから、絶対に合格できると思い自信をもって入試を受けました。そして合格通知をもらった時は、それまでの大変さも忘れてしまいました。本当にうれしかったです。

 今は大変であきらめそうになるかもしれないけど、終ったら絶対良かったと思えるので、今はとにかくあきらめないでください。
 あと、大量の算数の質問に答えてくれた先生、チューターのみなさんありがとうございました☆☆

入試を終えて

 四年生から、楽しく名進研に通いました。塾に通うことが嫌なことだとは感じていなかった様です。塾に通うことを嫌がらなかったことは、本当にありがたいことでした。塾と学校とのバランスもとれていたので、本人に負担感がなかったのかもしれません。

 娘はマラソン大会がなによりも苦手な子で、マラソン大会がない学校にどうしても行きたかったのです。本人のモチベーションは、三年間「マラソン大会から脱出」で保たれました。これだけで三年間走り続けたのですから、とにかく不思議ちゃんとしかいいようがありません。そして、幸せな人です。

 母親は各テストの結果に振り回されてしまいます。六年生になると、本人よりも母親の方が落ちこんでしまうことがあるかもしれません。子どもたちはいつのまにか成長し、入試前には本当にたくましくなっています。入試当日にあたふたしているのは、本人ではなく保護者の方だったりするのです。いくつもの体験が子どもたちを成長させてくれますから、大丈夫です。

 入試当日、教室に入っていく子どもたちは振り返りません。子どもたちの背中が大きく見えました。十一歳、十二歳の子どもたちですが、強いんです。どの子もがんばって、この日を迎えています。すごいことです。後期に解いていた過去問にはこのような各年の積み重ねがあるのだと思いました。

 母親もPTAなど地域の活動があり、慣れないことの連続です。いろいろやることがあるので、つい忘れてしまうなんてことも…。私はいろいろやってます…。たぶん大丈夫⁈
 気になることがあれば、名進研の先生方に連絡をして進めていけます。だから、きっと大丈夫です。厚くお礼申し上げます。

念願の女子校に行くために

 みなさん初めまして‼私は、愛知中学校と愛知淑徳中学校から「合格」をもらい愛知淑徳中学校の制服を着ている幸せな者です。勉強の休憩中でもいいので私の奇跡にも近い話を読んでみてください!

 私は自分から塾に入りたいと言って四年生から名進研に入りました。でも最初の座席はAクラスの最後、つまり「ビリ」でした。四年生の途中からはSクラスに行くこともありましたが、Sクラスに行くと気がゆるみAクラスに落ち、Aクラスに行くとがんばってSクラスに上がるということをくり返していました。

 五年生になってもこれは変わることがありませんでした。しかし六年生になると「入試まで残り少ない」と危機感を持ちはじめ、Sにいることの方が多くなりました。しかし、プレ中学入試では第一志望校の南山中学校女子部は「20%未満」でした。第二志望校の愛知淑徳中学校も「80%以上」をたった一回とっただけで他は全て「50%以上」でした。なんと最後の最後のプレ中学入試では「20%以上」をとってしまいました。そこからは、女子校に行くためにも暗記科目を必死にやりました。

 本番当日の愛知中学校は意外にも算数が難しく、受かっているとは思えないほどのできでした。だから、そこからはもっと必死に勉強しました。「合格」が来たときはとてもうれしかったです。そして「第一志望校の南山中学校女子部」の入試。理科以外は案外でき、受かっている気も少しはしました。

 その調子で愛知淑徳中学校も受けたので、南山中学校女子部は落ちてしまいましたが、愛知淑徳中学校は「合格」できたんだと思いました。念願の女子校に行けると決まったときはうれしくてたまりませんでした。「合格」を受けとったときは感謝の気持ちでいっぱいになりました。応援してくださった所属校の先生、講習などでお世話になった先生方、ターミナル校の先生方、質問に答えてくださったチューターのみなさんありがとうございました。

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー

【中学受験】

【高校受験】

【お知らせ】