三人目の中学受験

 小三から名進研で中学受験の勉強に取り組み、二月をもって無事受験を終えました。四校受験し、四校とも合格を頂くことができました。

 三人目の中学受験で慣れたものと思いきや、今回は男の子そして難関校のチャレンジ、とても長く感じた四年間でした。
 彼は成績もわりと安定しほとんど自分で学習を進めていましたので、学習面で口を出したことはほとんどありません。男子のわりに国語で高得点を取ることがありましたので、「男子で国語ができるなんてすごい〜」とか「算数のこんな問題解けるなんてかっこいい〜」とほぼ本気モードでほめていました。本人もクールさを保ちつつ、片頬上げてニヤリといった風情。母としては男子のプライドを傷つけない言動を心がけていました。
 五年生のときに一度Aクラスになり、本人悔しかったのか命の次に大事な(?)DSをひもでグルグル巻きにして封印し、仏壇にお供えしていました。その甲斐あり次テストでSクラスに戻れ、それ以降はMテストへの取り組み方が前向きになりました。DSの封印も解かれました。テストゼミは五年から参加し、五年生はTN2→TN1、六年はTN2→TN1→俊秀→TN1と頑張りました。六年TN1のときに「俊秀のブラックカードが見てみたい〜」と煽ったところ、「別に俺興味ないし」といった素振りでしたが、二回連続白星を取り俊秀へ。「かっこいい〜」と母。本人、ブラックカードを手にして嬉しそうでした。最終目標は合格をいただくことと思い、親も本人もクラスにこだわることはありませんでしたが、学習意欲を高めるために小さな目標(白星やクラス昇格)を持つように声をかけました。
 五年までは国算を中心に理社はサラリと。六年からの一年間の授業のハードさは経験済みでしたので、それまでに、追い込みのきかない国算の基礎力をつけてほしいと思っていました。六年からはトップレベル講座EXからお声がかかり受講しました。難問に向かう機会を与えて頂き良い経験ができたと思います。夏期講習前のプレ中学入試が今ひとつでしたので、本人夏期講習は死ぬ気で頑張ると決意し、講習後は手応えを感じたようです。後期は志望校別特訓講座+トップレベル講座EXの長丁場。これが最もきつかったとのことです。忍耐力が養われたと思います。

 今回の受験で親として心がけた点は、
① 試験日に最高のコンディションで会場に送り届けること。
 まず、風邪やインフルエンザにかからないよう食事、体の保温、睡眠時間に気を配りました。それからピリピリせず、家族共々普段どおりの生活を心がけました。まず当日に会場にいなければお話にならない…と常々思っていました。会場から先は本人が一人で戦う場所。見送るたびに涙ぐんでいた母。「ここまで来れてよかったね。がんばってね。」

② 子供を信じること。
 年末年始の合宿は本人の希望により参加せず、通いで冬期講習に参加。冬期講習中のお休みは初詣やお墓参りなどの年中行事をこなしていました。しかし三が日は全く教科書も開かず、テレビやタブレット端末で動画視聴とマイペースに過ごす姿をみて、母の心はかなりザワザワしました。「それでいいの?」折りよく、一月六日の保護者会で「子供を信じてください」とのお話があり、主人からは「彼が大丈夫といってるんだから大丈夫だ。お母さんは勉強する姿を見て自分が安心したいんでしょ?」と言われ、そうだ、彼を信じようと決意しました。それにしても一月になって推理小説にはまり、明智小五郎シリーズやアガサ・クリスティを読み出す受験生、どう思われますか…?

③ やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ、メリハリをつける。
 宿題は塾で大体すませ、あまり家で勉強する姿を(私の前では)見せませんでした。(お母さんはうるさいからだそうです。えっ?何ですって‼)その代わり、塾では「真剣努力」「私語厳禁」を実践し、授業に集中していたとのこと。学生時代、家でも何時間も暗記モノしてたお母さんとは真逆だね。でもテストでは成果を出してたからね、すごいな〜と思ってました。彼はディズニーマニアなので講習が終わるとディズニーリゾートを満喫しました。春・夏と母子二人旅。もうなかなかできないだろうな〜と楽しみました。「SEKAI NO OWARI」にもはまり、これまた母とライブへ行ったり。小六には息抜きが必要です。メリハリのきいた受験生活でした。

 第一志望の東海中にお世話になります。彼が頑張ってきた姿に敬意を表します。これからは自分のためだけでなく、世のため人のために自分の知識や人間性を活かして活躍できるよう、自分磨きをしていってくださいね。素晴らしい青春の日々が送れますよう応援しています。
 最後に、名進研の先生方、愛ある授業で合格に導いてくださり感謝申し上げます。ありがとうございました。

楽しみの先へ

 今、塾に行くのが苦痛な人はいませんか?学校の友達とは遊べないし、ゲームや好きなことをする時間が短かったりして嫌だなと思っている人はいませんか?

 私も「学校の皆は何で沢山遊んでいるのに、私は勉強ばっかりで遊べないのだろう。」と思っていました。しかし、学年が上がるのにつれ、塾に入ってくる子も多くなり、友達も増えていきました。五年生にもなると、とても沢山の友達ができていました。すると、塾に行けば会えることが嬉しくなり、放課中に話をしたり、一緒に勉強ができることがとても楽しくなってきました。授業中には先生がダジャレを言ったり、会話がはずむようなことを言ってくれるので、更に通うのが楽しくなりました。

 塾でも学校と同じように友達を沢山作ってください。すると塾があるから、「今日は○○ちゃんに会える。」と思えるようになり、今は嫌だなと感じていても楽しくなると思います。
 塾が楽しくなれば勉強も楽しくなり、成績も自然に上がると思います。名進研の先生のことも友達のことも私がそうだったように大好きになってみてください。そうすれば辛い気持ちも無くなると思います。六年生になる頃には、中学受験という同じ目標に向かう仲間がいる心強さと、達成感など小学校で得られる気持ちとは、また違った気持ちを感じることができるようになると思います。
 挫けそうになったとしても、後一ケ月頑張ってください。そしたらまた、後一ケ月……すると知らないうちに力が付き、全てのことが楽しめるようになっていると思います。

 私が、聖霊中学校に入学したいと思った理由は、オープンキャンパスに行ったとき、体験授業がもの凄く面白かったからです。先ぱいもとても優しく、先生方もとても親切で穏やかな印象を受けたからです。そのときに、あんな生徒に、あんな素敵な人になりたいと思いました。
 そして聖霊中学校は、とても沢山の自然に囲まれていて、広々としていて、とても綺麗な学校です。自然と心が落ちつき、穏やかな気持ちになることができると思い決めました。志望校が決まらないときはできるだけ沢山の学校に行ってみてください。運命の出会いが待っています。

 最後に信じてください。
 支えてくれる塾の先生達、仲間、両親、家族、そして自分自身を‼今までも、これからも沢山のことを我慢し、頑張ってきた時間は、必ず無駄になることはありません。
 必ず自分の糧になります。
 乗り越えた先の、未来を信じて突き進んでみてください。

夢に向かって

 私が受験をしようと決めたきっかけは、五年生の春に親にすすめられたことです。最初は受験が何なのかよくわからなかったけれど、名進研に行ってみたらすぐに友達ができたので、続けることにしました。

 でも、決めたところまでは良かったのですが、五年生の途中からのスタートだったので、勉強についていったり、名進研のある生活になれたりするのに苦労しました。また、友達とちがうクラスになって話さなくなったり、何度か宿題が全くできなくてテストゼミの社会が10点台だったこともありました。それでもがんばることができたのは、第一志望の学校を何度も見に行き、家族や先生がはげましてくれたからです。みんなからの応えんは、絶対にむだにしてはいけません。感謝の気持ちを持ってのぞむことが大切だと思います。

 私の経験から言えるのは、自分の本当に行きたい学校に向けて全力でがんばっていくことが大切だということです。「この学校に絶対に行きたい‼」と思わなければよい結果は得られないと思います。自分が行きたいと思う学校で生活している自分を思いえがいて、それが実現できるように努力するのです。それでも合格できなくても、一生けん命にがんばった努力はむだにはならないと思います。

 それと、受験会場では緊張しすぎずにリラックスすることが大切です。緊張で手がふるえたり、体調をくずしたりすると、今までの努力を出し切ることができません。深呼吸して、落ち着いてのぞんでください。
 私は、三校を受験して全て合格できました。それは、家族や先生が支えてくれたからだと思います。だから、何があっても最後まであきらめないでください‼
 名進研の先生方、本当にお世話になりました。ありがとうございます‼みなさんの努力が実を結ぶのを祈っています。夢に向かってがんばってください‼

努力は必ず報われる

 僕が東海中学校を目指すきっかけは、兄が東海に通っていることです。学祭にもよく行き、僕も東海に行きたくなりました。

 小四のときに名進研に入会したときは緊張しましたが、友達もできて、勉強にもなじめるようになり良かったです。弁当が食べられるのが7時からだったのでお腹は空きました。勉強に集中しているとお腹が空いてくるものですかね。自習室で眠くなった時は僕はトイレで顔を洗っていました。

 算数は得意な方でしたが、国語は全然できなくて心配もしました。なるべく本や文章を読むようにしたら、少しずつ上がってきたと思います。僕は暗記をするのも、どちらかというと苦手で、ただ頭の中で覚えようとするのではなく、書いて覚えたりしました。また、夜に暗記するのがいいと聞き、そうしました。

 東海中プレ入試では、一回目の合格判定は20%未満という結果になってしまい、あのときはもうだめだとあきらめかけました。しかしこのままがんばり、二回目の判定は80%以上となり、自信がつきました。そしてそのまま東海に合格できたので、合格判定が悪くても、落ち込まずにがんばり続けるのがいいと思います。正月特訓教室には行きませんでしたが、家で正月特訓のつもりでがんばりました。

 僕は勉強を楽しむことが大切だと思います。兄は勉強を楽しんでいました。僕が受験勉強をしていたときは、必ずしも勉強が楽しいと言えませんでしたが、勉強を楽しむことでがんばることができると思っています。問題が解けたときはうれしかったです。問題の丸つけをするときは間違っていないかと不安にもなりましたが、間違えることが悪いとは思っていません。その間違えた問題を何の理解もしないで進めてしまうことこそが悪いと思います。

 最後に、この先点数が悪かったり、勉強に疲れてつらかったりすることもあるとは思いますが、努力は必ず報われると思うので、最後まであきらめず、志望校を目指して日々がんばってくださいね。

「まさか!」の不登校

まさか、受験がこんなに苦しいものだとは思いませんでした。いよいよ六年になり、授業日数も増え送り迎えやお弁当の手間が増えるのは“徐々に”なのでさほど苦には思いませんでした。けれど我が娘は「まさか!」をやってくれるようなアウトローでした。

 厳しい夏期講習は休まず電車で通いました。ところが夏休み明け、突然の学校の不登校。二〜三週間、行ったり行かなかったり。けれど名進研には通っていたのでそれほど心配はしていませんでした。担任の先生との話し合いもあり学校へ行くようになると、今度は塾に行かなくなりました。このままでは本当に受験できるのか、授業についていけるのかと、毎日不安でした。行かない理由もハッキリしないので親として術がありません。所属校の先生方にもずいぶん心配をかけました。毎日FAXで送られてくるメッセージがとてもありがたかったです。
 自宅では全く勉強することがなくなりましたが、テストゼミやプレ中学入試は受けていたので、受験するという意志は感じられました。友達からのメールに応えて行くこともありましたが、基本、不登校。そんなことをしていたら冬休みになり、正月特訓教室には喜んで参加した娘。けれど通常に戻るとまた行かなくなり、親の心配や不安も受験日が近づくとピークになりました。

 あれだけ保護者会で禁句だと言われたような言葉も、何度言ったことでしょう。でも、受験をやめると一度も言わなかった強さが、そこにはありました。
 最初に受験した愛知中学校から合格をいただき、大きな不安が消えた気がして少し楽になりました。

 けれどもう一つの「まさか!」はインフルエンザ。南山中学校女子部の前日まで熱を出していました。幸い保健室での受験ができたのでよかったですがこれには先生方もハラハラしたことでしょう。当日の朝の激励の言葉は、魔法の言葉になりました。
 『大丈夫‼お前は強い‼思いっきりやってこい‼』
 ふっと娘の表情が明るくなるのがわかりました。
 発表の日、南山中学校女子部の合格通知を受け取った時には「まさか!」と震えました。その後の滝中学校も、インフルエンザも怖くないので落ち着いて受けることができ、合格をいただきました。

 結果オーライで良かったのですが、不登校という問題児を最後まで応援してくださった先生方には、本当に感謝しています。今思うと、夏期講習と正月特訓教室で集中して力をつけていたのでしょうか。TVもダメ、ゲームもダメ‼と言ってた反動だったのでしょうか。本人を信じて、やりたいようにやらせるしかなかった無力な親です。何かアドバイスできる立場ではありませんが、お子さんを信じて見守ってあげてください。

ぼくの勉強法

 受験生の皆さん、こんにちは。僕は愛知中学校、名古屋中学校、東海中学校、滝中学校を全勝し、第一志望の東海中学校へ行く者です。早速僕の勉強方法を紹介します。気休めに読んでください。

○算数○ 苦手でした。ですから毎日五問ずつ計算問題を解き計算力をつけました。それから基本問題は必ず解けるように、三回以上解くとよいと思います。

⃝国語○ とても得意でした。漢字、言語は完ペキにしてください。そして毎日本を読むと文章題も解きやすくなります。

⃝理科○ 計算単元は得意でした。ほとんど同じパターンしかでないので、しっかり解き方を覚えておくとよいです。苦手だった暗記単元は算数と同じく問題を三回解くと覚えられます。

○社会○ 歴史も地理も暗記が必要です。ぼくは言葉を単体では覚えず、関係あることがらを一緒に覚えました。そのように覚えると、一つのことがらに関連して出題されてもすぐに答えることができてとても便利です。それから年号は自分でゴロ合わせを考えて覚えるとたくさん覚えられます。

⃝授業○ 先生の授業はしっかり聞いていてください。入試のときに先生が入試ででるかもしれないぞ‼と言っていたことが入試に出たことがありました。後から聞いときゃよかったなんて思わないようにしっかり聞いてください。

⃝最後に○ 今は受験勉強がつらいなあと思ったり遊びたいと思ったりすることがあります。でも今がんばった分必ず結果はついてくるのでがんばってください。東海中学校で待っています。

 みなさんこんにちは、僕は名古屋中学校に通わせてもらう者です。今回は自分の出来る限りアドバイスしていきます。

・国語・ 得意
 国語は最初に問題を全体的に見て、自由記述があるか確認してから漢字を解いていった方がいいと思います。

・算数・ 単元による(大体ダメ)
 計算問題を続けるといいと思います(自分はあんまりやってなかったけど)。

・理科・ 超スーパーファイナルファンタジー級に苦手。
 一つだけ言えば公式や語呂合わせを覚える。

・社会・ 普通
 語呂合わせを最大限に活用して覚えていきましょう。

・正月特訓教室・
 絶対×1000に受けた方がいいです。参加することで自信がわいてきます。そして、終わったときの達成感がすごいです。しかも、先生はおもしろいし、優しいですよ~。

・最後に・
 僕を合格に導いてくれた先生の方々、チューターの方々、本当にありがとうございます。そして受験生のみなさん、絶対に名進研の先生方がついています。やっぱり入試本番は「自分は受かるためにここへ来たんだ」という気持ちで試験に臨んで見てください。では、皆さん合格を勝ち取ってきてください。

 みなさん、こんにちは‼南山中学校女子部に通う者です。入試までの私の勉強法を紹介します。

☆国語☆ →文章の内容による…(泣)
 本を読むのは好きですが、説明文の難しい問題が出ると苦労しました。なので、少し難しめの本を読んで慣れておくと、入試で出たときにあせらないと思います。漢字&サーパスは必ずカンペキ‼にしておいてください。漢字の問題が出て分からないときは必ず◇意味◇から考えること‼

☆算数☆ →まぁまぁできた♪
 「タコスモチ」大事‼苦手な単元はとにかく問題を解きました。分からない問題はすぐ先生やチューターに聞いてください。そのまま放置しておくと…

☆理科☆ →得意なのかなぁ~?
 暗記の分野は集中して勉強してください‼化学の難しい計算問題で点を取るのも大事ですが、「みんなが取れる問題を絶対に落とさないこと」これが何よりです。ここで落とすと悲惨です。

☆社会☆ →めっちゃ得意~♪
 その中でも地理と歴史は好きでした。公民は私の中では一番点がとれなかったです。社会が苦手で困っている~という人にアドバイス‼まず基本問題をひたすら解くこと。これは「基本的な部分が覚えられる✚漢字ミスが減る」につながります。オススメです‼平均点が高い科目であるのでしっかり勉強してください‼

☆最後に☆
 入試本番、かなり緊張すると思います。私も、ものすごく緊張しました。そんな時に支えとなったのが名進研の先生方の応援です。私は先生方に応援されてから、うそみたいに緊張がほぐれました。

「受験生活」
 友達と遊べなかったり、好きなテレビが見れなかったり、すごく苦しいものだと思います。だから、ここを乗り越えて合格を勝ち取ったときは達成感がハンパないです。みなさんもあと少しがんばって合格を勝ち取ってください‼
 南山中学校女子部から応援しています。ファイト‼

JAブービーからの合格

 東海中学校の入学者説明会で冒頭「君達が今ここに居られる事を支えてくれた全ての人達に感謝出来る人に成ってください」という主旨の一言は当人は兎も角、母親の私には身に染みて響きました。所属校は勿論、他校に転勤後も保護者会や、果ては受験当日の正門での各先生方の応援。このような名進研力に、学生でなくプロにお任せして良かったと本当に思いました。

 私達夫婦は共にオール公立で私立中学受験は全く未知の世界。おまけに当人である長男と夫は徒歩10分以内、内申点を取るのが難しいかもの地元中学で何の異論も無し。わざわざ私立に行く必要があるのかと言う始末。しかし、本が友達で運動も苦手(嫌いと言っても良い…)積極性もなく…、超マイペースで凝る時には身体感覚を忘れて没頭する長男には、公立では逆に落ちこぼれるかもしれない。東海中学校なら合格出来れば、努力次第で個性ある仲間に恵まれ楽しい中高生活が送れるのでは、短所が長所に変わるかもしれない…。
 四年生になり算数が難しくなったと言い出したタイミングに入塾がすんなり決まりました。しかし知らぬはマイペース天然親子。中学受験用に特化した勉強でレベルは高く、長男は知識欲、好奇心旺盛でもチンプンカンプン。JAブービー席。継続が何事も力で、辞めたいと言い出すのを避ける為、母として慣れるまでは宿題だけはきちんとやるのみでリラックスと、練成教室のみの早寝早起きで負担を避けました。
 四年生の一年間で受験塾に何とか慣れてきて、五年生になり時々JSクラスに今月のゲストの様に入る様になり。長男なりに欲が出てきたからだと思います。

 また、就学前からの楽器の習い事は毎土曜にあり。他にも出来るだけ毎日の練習と臨時の合奏会、コンサート等、掛け持ちは大変でしたが、親子で受験に我を失う事がなかったのと、度胸、忍耐、気晴らしは出来た様に思います。しかしそちらを優先した事でテストゼミが受けられず。受験当日まで要領が悪いにも拘わらず対策を親として取ってあげられなかったと悩み、かなり不安にも時にはなりました。

 六年生になり一段とついていくだけの勉強量も増え、びっくりする程の重さの荷物を肩に黙々と弱音を吐かずに通塾する姿に逞しく成長した心身を感じました。時間をやりくりする中で五年生頃より自ら朝5時45分にいつのまにか起きて終わらない宿題や時にはテスト勉強をしていました。心身の健康が一番で夜は遅くとも22時半には就寝。土曜は習い事。日曜は家族との時間や、時には一番好きな図書館(テスト前は別でしたが)。私はどのテストでも成績より努力の有無ではありますが、一言は言ったり怒ってしまう事もありました。しかし夫は時には私に苦言も呈し、かなり客観的な視野で長男にも助言。忙しい中、得意な科目は社会だけで算数が50点前後では危ないと、受験三ケ月前からほぼ毎朝理科のみ夫が我流で補習。教えるより親子で知る楽しみを共有している感じで笑顔ありで微笑ましい姿でした。

 中学受験を通して家族の団結力、絆が強くなり、長男自身も「名進研で勉強して良かった」と本当に感謝しております。本当に有難うございました。

努力は報われる

 ぼくは、愛知中学校、名古屋中学校(スカラー)、東海中学校、滝中学校に合格し、東海中学校に通う者です。さっそくぼくの勉強法を紹介します。

☆間違えた問題の番号の部分に×をつける
 ぼくは問題の番号の部分に○×をつけて×になったところは何度もやり直す、という方法をとっていました。×が何個もついているところは苦手な問題だとすぐにわかるので復習しやすくなります。

☆間違えた語句などを紙に書いて部屋にはる
 部屋のあちこちにはってあるので、常に目に入ってきて覚えやすいです。また語句をテスト中などの時に忘れてしまった場合、部屋を思い出しましょう。意外と思い出します。

☆どうしてもわからない問題は先生に必ず質問し家に帰ってからも復習する
 どうしてもわからない問題は先生に質問しましょう。そして家に帰ってから自分だけでできるかチェックして、もしできなかったら先生に解き方を書いてもらった紙を読み返し時間をあけてからまた解く、ということを繰り返しているとできるようになります。

~入試直前のアドバイス~
 夜は早めに寝るようにして朝は早く起き、本番と同じような生活リズムを作りました。直前に配られるプリント類は徹底してやりました。
 名進研の先生方を信じて努力すれば、必ず合格できます。がんばってください。
 最後に先生方、ありがとうございました。名進研に通うことができて、本当によかったです。

深呼吸

 こんにちは。僕は、大成中学校、愛知中学校、名古屋中学校、東海中学校に全勝し、東海中学校に通う者です。そんな僕から、勉強のアドバイスをしたいと思います。

〈国語〉…普通
 文章題は線引きをしてください。漢字・サーパスは、覚えられるならそこまで全力でやらなくてもいいです。

〈算数〉…得意
 公式をしっかり覚えてください。あと条件ミスをしないために、条件に線を引いたりするのもいいですね。見直しもしっかりしてください。

〈社会〉…苦手
 僕はとにかく暗記が苦手でした。暗記は、とにかくたくさんやれば身につきます。テキストを何回も復習してください。

〈理科〉…計算は得意・暗記は苦手
 計算は、算数と同じく公式(?)を覚え、条件ミスをしないようにしないようにしてください。

〈講座〉
・テストゼミ…絶対受けた方がいい。
・志望校別特訓講座…自分の志望校にあった問題がとけます。これも受けた方がいい。
 その他のやつは、よくわかりません(笑)他の方の文章を参考にしてください。

〈入試直前〉
 前日は、早めに寝て、当日は早めに起きてください。あと、入試中は、深呼吸をすると、落ち着きます。

〈その他〉
 言い忘れていましたが、自習室を使ってください。チューターに質問ができるうえ、静かなので、勉強がはかどります。

〈最後に〉
 受験勉強は大変だと思いますが、自分の合格を信じて、がんばってください。

絶対合格!

 私は愛知中学校、愛知淑徳中学校に合格し、愛知淑徳中学校に通っている者です。
 今から、私なりの学習のアドバイスをします。少しでも受験勉強に役立つものがあれば幸いです。

☆国語☆
 ⃝漢字はノートに大きな字でくり返し書くと良いと思います(字は読める字で‼)。
 ⃝サーパスをくり返し解いて文法やことわざなどを覚えられると良いと思います。
 ⃝文章題では大事だと思う所に線、答えの根拠に波線、接続語や逆接には○や△や□で囲うなどといったルールを作ると文章が読みやすくなると思います。

☆算数☆
 ⃝計算は毎日続けていくと計算が早くなったりミスしにくくなったりします。テストで計算は絶対に落とせません。
 ⃝図形の問題や文章題では、図をかいて解くと、問題への理解が深まって解きやすくなります(図は大きく‼)。

☆理科☆
 ⃝植物や生物はセットで覚えましょう。写真が出されたら名前を、名前が出されたら写真をすぐに思い浮かべられるくらいにするとテストには強くなると思います。
 ⃝植物や生物の成長、月の満ち欠けなど、順番があるものはテキストの写真を頭の中にインプットして、すぐに答えられるようにしましょう(図鑑を利用しましょう‼)。

☆社会☆
 ⃝地名は地図帳を見てどこにあるか把握しておきましょう。旅行するときは授業で取り扱った所へ行くと印象に残ります。
 ⃝歴史は時代の流れをつかめるようにしましょう。歴史マンガは学研のものがオススメです。他にも「ボカロで覚える中学歴史」は歌うことでスイスイ覚えられます。また、NHKの歴史番組「歴史秘話ヒストリア」は一つの内容を正確な資料でくわしく説明されていてとても分かりやすいです。

☆その他☆
 ⃝自習室はとても集中できます。
 ⃝質問をたくさんして理解を深めましょう。
 ⃝好きなことは続けましょう。息ぬきできます。

☆講座☆
 無理しないで続けられるように自分なりに工夫して活用しましょう。正月特訓教室は集中力もつき、精神力も強くなります。

☆入試直前☆
 辛くなる時期ですがそれを入試で思い切りぶつければ大丈夫です。絶対合格‼

合格体験記

 受験勉強お疲れ様でした。弱音を吐かずに毎日コツコツと努力した結果、合格できたのだと思っています。合格通知を手にした喜びは、一生忘れられないものになるでしょう。

 莫大な量の勉強量や宿題、テスト、解き直し、補習など、過密なスケジュールの上にやるべきことが沢山あり、親の方が参りそうになりました。娘は、黙々とこなし、さらに、音楽部やピアノのレッスンを両立させることで、時間配分をうまくすることができたようです。上手に気分転換でき、伴奏を担当したことにより、自信が持てたようです。受験一色にならず、息抜きも必要だと思います。

 すべてが順調だった訳ではありません。つらい夏期講習を乗り越えた秋以降は、疲れがたまっていたのか、よくかぜをひき、耳の調子がよくない時もありました。体調管理を優先して、10時30分までには、寝かせるようにしました。
 合格した今は、あれほど毎日勉強していたのが嘘のように、毎日遊んでいます。

 娘が言うには
「今は天国、受験勉強は地獄。」
とのことで、
「つらい勉強を乗り越えたから、今があるのかな。」
と思っています。

 これから受験を迎える皆様の健闘を、お祈り申し上げます。

栄光に近道なし

 僕は、めでたく第一志望校の東海中学校に合格をもらい、名古屋中学校も算数一〇〇点でスカラー合格できたものです。

 僕は、名古屋中学校の入試の一週間ほど前の木曜日に、学校でインフルエンザで休んでいる人が十何人もいるのに行って、インフルエンザにかかりました(笑)。幸い、名古屋中学校の受験には間に合いましたが、もし、東海中学校の入試の週の木曜日だったら…と考えるだけでゾクッとします。このようなこともあり、東海中学校の入試の前は休みました。みなさんも、もし、クラスで休みがたくさん出たら、無理をしない方がイイと思います。

 僕は、テストゼミやプレテストをたくさん受け、東海中学校の前に、三校受験していたので、東海中学校の入試本番も、少ししか緊張しませんでした。なので、テストゼミは受けて、第一志望校の前にも二~三校は受けておいた方がいいと思います。

 僕の校舎では、六年生の後期になると、トップレベル講座EXを受けている人がたったの六人になりました。しかし、数が少なかったので、恥ずかしがらずに発言することができて、とても楽しかったです‼

 最後になりますが、受験生のみなさん、頑張ってください‼EXの先生が言っていた言葉を使います。

 「栄光に、近道なし‼」

最後まであきらめずに

 みなさん、こんにちは‼私は、愛知淑徳中学校、金城学院中学校・鶯谷中学校、名古屋女子大学中学校に合格し、愛知淑徳中学校に行きます♪そんな私のおすすめの勉強方法をぜひ参考にしてください☆

♡国語♡(普通かな?)
 ⃝サーパスのチェックができるページは完璧にやりましょう。テスト形式でやるのもいいと思います‼
 ⃝六年生までに、本をたくさん読んでおくとけっこういいよ‼
 ⃝文章題は気持ちで変わるので、明るい気持ちで解いてみてね‼

♥算数♥(苦手でした…。)
 ⃝計算は毎日、「朝」に五問ずつ、必ずやりましょう。そして、テストでの計算ミスを減らしましょう(私は少し点が上がりました)。
 ⃝基本はかためておこう‼基本問題は何度もやっておくといいよ‼

♡社会♡(大~好き♡で得意‼)
 ⃝特に歴史は得意で大好き♡でした♪歴史は時代ごとに人物と年号、出来事をノートにまとめるといいです!
 ⃝歴史は特に、漢字が多くありますが、漢字ミスは絶対にしちゃダメ‼(私はテストで漢字ミスをよくしてしまいました…。)
 ⃝地理は、基本問題を何度も解いて復習しました。

♥理科♥(少し苦手でした…。)
 ⃝暗記単元は書いて覚えるといいです。
 ⃝計算単元は基本問題を完璧にしましょう。

☆正月特訓教室☆
 行ける人は行った方がいいです。授業と食事の切り換えがしっかりできるし、料理がとってもおいしく、最高な正月でした♡

☆テストゼミ☆
 単元、今週の復習にもなるし、苦手がわかるので、とてもいいですよ‼

☆自習室☆
 私は、毎日使っていました。家よりも集中できるし、分からなかった問題がわかるとスッキリするので、チューターによく、教えてもらいました。

☆最後に☆
 今は受験勉強でいそがしく、大変だとは思いますが、今を乗り越えたら、楽しい日々が待っています。最後まであきらめずに頑張ってください。愛知淑徳中で待ってま~す。
 校舎の先生方、その他でお世話になった先生方、本当にありがとうございました。

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー

【中学受験】

【高校受験】

【お知らせ】