お電話によるお問い合わせ【名進研本部】

クロウナシゴウカク 0120-9674-59

【通話無料】<受付時間> 10:00~18:00(火~土曜日)

私立中高一貫校専用コース

【各私立中学校専用のクラス】で大学受験までの長い道のりの中で必要な知力と学習習慣を育成

中学校の3年間は重要な準備期間

私立中高一貫校に入学が決まったときから、大学受験に向け6年間という時間が与えられます。
前半の3年間での学習内容は、公立中学とは異なり、中学1年時の指導内容から高校内容まで多岐にわたります。
例えば英語では教科書には登場しない表現や文法事項の習得を要求されますし、理科でも学習単元によっては高校で必要とされる発展的事項を学ぶこともあります。
その学びを一つひとつ自分のものにしていく中学校の3年間は、大学受験に備える重要な準備期間なのです。

必要なのは6年後を見据えた指導とカリキュラム

また、学習に対しての習慣や姿勢、方法などをしっかりと固めていくのもこの時期です。
ここで身につけた学習習慣や勉強方法によって高校からの学習が大きく左右されます。
中学時代の学習を迷いなく進めるには、6年後の入試を見据えた指導とカリキュラムが必要です。

現在開講中のクラス

滝中学準拠クラス 対象 :中学1年生~中学3年生

滝中学準拠クラス

滝中学校では、授業の進度は大変速く、難度も高いため、基礎的な知識だけでなく、応用力・スピードも必要です。 中等部滝中クラスでは、学校準拠教材を基に基礎から応用を学び、同時にそれらの処理スピードにもこだわります。

国立大学附属中学クラス 対象 : 愛教大附属中、岐大附属中学生

国立大学附属中学クラス

国立大学附属中学では、一般の公立中学とは異なる教育課程による指導を実施しています。名進研では2つの国立大学附属中学生を対象に、専用クラスを設置して指導を行います。

お電話でのお問い合わせはこちら

052-582-2006

火~土曜日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

お近くの教室を探される方ははこちら

校舎一覧
採用情報
名進研Blog
名進研facebook
ページトップ