合格体験記

祈り

【南山中学校男子部合格 保護者さん】

息子と一緒に戦った受験生活。
今思えば、長いようであっという間だった三年間でした。
息子が名進研に入ったのは、四年生の春期講習からです。

中学受験を決めたのは母親である私で、息子は「名古屋市立の中学でもいいのになぁ~。」と、ずっと言っておりました。
ですから勉強にはなかなか身が入らず、楽をして成績が上がれば儲けもの‼……という考えでいたせいか全く成績が伸びずに一年が過ぎ、五年生に上がった頃には毎日のように「塾をやめたい‼受験をやめたい‼」と言う息子の辛そうな姿を見て、果たしてこの受験は本当に息子の為になっているのだろうか?本当は私のエゴなのではないだろうか?遊びたい盛りの十一歳の子供に、こんなに勉強ばかりさせても良いのだろうか?と自分自身に問い直し、このままではこの子が潰れてしまうのではないか?と思い、思い切って名進研の先生に「一ヶ月だけ塾をお休みさせてください。」と、お願いしました。
すると先生は「五年生のこの時期は新しい単元も入ってきて皆も辛い時期なので、来るのが嫌でもとにかく名進研には来させてください。夏期講習が終われば変わりますから。」と、仰る言葉を信じ休むことなく通わせることにしました。
すると、そのお言葉通り秋には様子も落ち着きました。

そして、いよいよ六年生。
何校かの学校説明会や体験授業に参加し、それなりに顔つきもかわるものだと思っていましたが四・五年生の時と全く変わらず、いつになったら『スイッチ』が入るのだろう?とボタンを探す日々…。
学校からの帰宅後、名進研に行くまでの時間は3DSでゲーム三昧。肝心な宿題はといえば、塾まで送る車中で済ませる始末。
塾からの帰宅後も床に着くまでまたゲーム。とても受験生とは思えない生活態度にイライラして毎日喧嘩ばかりしていました。
このままでは志望校どころか、どこからも合格通知が頂けないのではないか?という不安がいっぱいで名進研の先生にご相談したところ、とにかく3DSでのゲームを禁止するということになりました。これで少しは勉強に目が行くかと思ったのも束の間…今度はパソコンゲームにハマり、パソコンゲームを禁止にすれば携帯ゲームにハマり…と、きりがありませんでした。

そんな中、六月のある日に突然息子が「毎朝六時に起きて、一時間は勉強する‼」と言い出しました。
やっとやる気になってくれた息子に健康面や精神面の他に何かサポート出来ることは無いかと考えた時、 『祈る』ことしか出来ないと思い、カトリック信者ではありませんでしたが、私自身ミッションスクールに通っていた経験から教会に行くという事に抵抗は無く、毎週日曜日の朝に教会の『日曜礼拝』に行く事にしました。
そして毎日変わらぬ日々が過ぎ十月のある日には「受験が終わるまで一切ゲームをしない‼」と言い出し、 安心して正月特訓教室を受講し無事に帰宅。次の日くらいはゆっくりさせてあげようと思ったのが間違いだったのか、 塾が始まるまで一切テキストを開かず、塾が始まってからも22時に帰宅後、復習する様子も見られずまた逆戻り…。
不安だらけの時、名進研の先生に言われたことは「塾では最近顔つきも変わり、 かなり集中して授業を受けているので家の中だけでも息抜きをさせてあげてください。」とのことでした。
ここまで来たらもう息子を信じるしかない‼という思いで試験日を迎えました。

愛知中学校から始まり、愛工大附属中学校、名古屋中学校と続き、全て合格を頂きました。
そして第一志望校・南山中学校男子部の試験日。南山中学校男子部に出向く時は雨が降る事が多かった為、覚悟はしておりましたが案の定、大雪でした。雪が降る寒い中、南山中学校男子部に向かい、応援に駆けつけてくださった先生にお会いした時には涙が溢れそうになりました。
先生は、息子には勿論、私にまで気を配ってくださり「息子さんは今一番流れに乗っている時なので、ご心配されなくても大丈夫ですよ。」と励ましてくださいました。
息子には「精一杯の力を出し切って、思う存分に楽しんでいらっしゃい。」と笑顔で送り出し、私はその足で南山教会に向かい試験が終わるまで『祈り』続けました。

試験後、教室から出て来た息子の表情はとても暗く俯いていました。
そして私に会うなり「母さん、こめんね…。ダメかもしれない…。」と一言。私が動揺した顔をすればもっと落ち込ませてしまうと思い、笑顔で「悔いの無いように精一杯できた?」と聞く私の言葉に大きく頷く息子。
「それならいいのよ。お母さんも悔いはないわよ。」と…。

そして二日後、合格発表の日。

封筒を受け取った瞬間『重い‼』と感じ、手渡した封筒を無表情で開封する息子。
「よしっ‼」と、小さくガッツポーズ。
『合格』の文字を目にした時は、大人気ないほど大泣きしてしまいました。
『南山中学校男子部 合格通知書』は、額に入れて飾ってあります。

名進研の先生を信じ、息子を信じて本当に良かった。

これから受験を控えていらっしゃる息子さんをお持ちのご両親の方へ…。
男の子は口数が少ないため塾での様子が全く分からず不安になることがあると思いますが、 その時は名進研の先生にすぐご相談に出向いてください。必ず良い結果に繋がるように導いてくださいます。

そして、息子へ…。
本当によく頑張ったね‼あなたは私の誇りです。
南山の先生がおっしゃったように、これからは勉強だけ出来る人ではなく人の痛みが分かる優しい人になってください。
そして、掛け替えのない『よき友人』という宝石をたくさん見つけて素敵な紳士になってくださいね。

お電話でのお問い合わせはこちら

052-582-2006

火~土曜日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

お近くの教室を探される方はこちら

校舎一覧