入試は実力社会

〈動機づけ〉
 受験校選びはとにかく自分が行きたい高校にしてください。理由は何でもいいです‼入りたい部活が強い‼勉強がついていける‼
 好きな子が入る‼など本当に何でもいいんです。また、部活がなくなり勉強時間も増えますが遊べるじゃん‼なんて考えますよね?たまには遊んでもいいと思います。そのぶん勉強すれば大丈夫です。そのうちみんなが勉強するので自分もやらないといけないと思えてきます。

〈生活に関して〉
 そうですねえ。部活で特に運動部の人は部活が終わるまでは部活に専念していいです。だって最後の部活ぐらい一生懸命やりたいじゃないですか。学校の放課の時によく先生に勉強しろとか言われますが、僕的には友達とおしゃべりしたり楽しく過ごした方がいいと思います。じゃないと後悔しますよ。あとあまり夜にやるのはやめた方がいいですよ。眠くて頭に入らないので…。
 定期テストとかでは、同じ高校を志望している子と競い合うのがいいと思います。また順位を気にしすぎないようにしましょう。
これはかなり効果がありますよ‼
 内申のとり方ですが、五教科は定期テストで点をとるしかありません。三年生になるとノートの点などは余り関係しなくなってきます。副教科も点数をとることは必要ですが、それ以上に副教科は先生と仲良くすることが大事です。副教科の先生は三学年全ての生徒を見ているため顔を忘れられがちです。なので先生と会ったら必ず何か話しましょう。ただの世間話でもいいんです。顔を覚えてもらうことが大切‼それをしても内申がとれないんだよって怒っている特に男子‼その気持ちすごいわかります。実際僕が合格した五条は普通内申が36いるのに対し、僕は31で受けました(笑)。でも受かったんです‼これ本当なんです。だから周りに引きとめられても少しでも可能性があるなら受けるべきです‼
 入試そのものが実力社会なので、内申があるから余裕だなんて思ってる人‼内申少ない人に抜かれるぞ‼
 結局何が言いたいかというと、内申がないから本当は受けたいけど受けない、なんてことをやめてほしいってことです‼

〈直前アドバイス〉
 入試前日は早く寝ましょう。つめこむと×ですよ‼
 当日校門にいる先生と話すと意外と緊張がほぐれるのでぜひ‼
 合格発表後はパラダイスが待っています。意外に入試はあっけないです。自分がやれることをしっかりやれば合格間違いないです‼
 みなさん幸せな春がくることを願っています。国府宮校の先生方ありがとうー。笑

名進研とは

愛知県・岐阜県の中学受験・高校受験の進学塾です。受験生を応援するページを立ち上げました。このブログで卒業生たちの熱い応援メッセージを届けていきます。

カテゴリー

【中学受験】

【高校受験】

【お知らせ】