お電話によるお問い合わせ【名進研本部】

クロウナシゴウカク 0120-9674-59

【通話無料】<受付時間> 10:00~18:00(火~土曜日)

ピラミッド倶楽部

やる気を引き出し、国語・算数センスを磨く!

対象 : 小学1・2・3・4・5・6年生

教育改革により21世紀を生き抜くために必要な能力は大きく変化しています。2020年で大学入試センター試験は廃止となり、翌年から思考力・判断力・表現力・意欲などが重視され、国語や数学で記述式の問題が多く出題されるようになります。
ピラミッド倶楽部では、参加型学習で能力開発に最適とされるトレーニング法を実践しています。
読書やパズルを活用した授業の中で粘り強く考える力、論理的に考えを深める力、コミュニケーション力といった将来に役立つ力を養成します。

クラス・対象 指導内容 指導時間
ピラミッド倶楽部初級・中級 週1回
(120分)

時間割
2018年度
学費(月額・税込)
15,660円
クラス・対象 指導内容 指導時間
パズル単科 週1回
(60分)

時間割
2018年度
学費(月額・税込)
8,100円

※漢検教材・検定料のみ別途必要となります

教室満席情報
◆名駅校    初級B(土 10:00~12:10)・中級A(土 14:10~16:15)・パズル2(土 11:10~12:10)・パズル3(土 13:00~14:00)
◆本山校    パズル1(木 16:30~17:30)・パズル2(木 17:40~18:40)
◆八事校    パズル5(土 10:00~11:00)
◆一宮校    初級A(土 16:30~18:40)
◆刈谷校    初級A(木 16:30~18:40)・中級A(土 13:20~15:25)
◆太田川駅前校 中級A(金 16:50~18:55)・パズル1 (木 16:30~17:30)

グリムスクール

  • ・読書を楽しむ力を育て、全ての学力の土台となる国語力を高めます。
  • ・読書感想文を項目形式に書けるようになり、最終的には一人で書けるように指導していきます。

ステップ01

“できる!”ことが、実感できる楽しい授業

本を読んでくれば、授業では「できる!」ことばかりです。「できる!」ことで授業への参加意欲が高まり、大きな自信をもつことができます。授業で活躍できるから、授業がもっと楽しくなり、勉強することが好きになる!参加型の授業を有効に活用して、子どもたちのやる気を引き出します。

-受講者の声-

学校の授業でも自信を持って発表できるようになりました。

ステップ02

授業をきっかけに、どんどん本が読みたくなる!

授業でもっと活躍したい!そのために、子どもたちは自ら集中して本を読んでくるようになります。その繰り返しが、やがて「授業のための読書」から「物語や文章を楽しむ読書」へ。本を読む習慣につながります。

-受講者の声-

いろんなジャンルの本を読むので、興味の幅がすごく広がってきました。

ステップ03

読書←→授業の繰り返しで、国語力がぐんとアップ!

読書や授業を通して物語や文章に深く関わることで、「正確に読みとる力」「集中して聞く力」「的確に表現する力」「コミュニケーション能力」といった総合的な国語力を、子どもたちは自然と高めていきます。高度な問題にも対応できるようになり、授業がさらに面白く感じるようになっていきます。

-受講者の声-

比喩を学ぶ作戦”や”言葉のリズムを感じる作戦”などによって、表現する楽しさを知りました。

授業

グリムスクールでは、授業で本を読むわけではなく、子どもたちが事前に家で本を読んできます。そして、本の内容を踏まえた授業をゲーム形式で行います。これは「作戦」と呼ばれ、本の内容をあらゆる角度から堪能できるように作られており、子どもを本に引き込む仕組みだけでなく、様々な学習に結びつけるたくさんの工夫があります。しかし、単に「本を読んできなさい」と子どもに言っても、読んでくれるようにはなりません。子どもたちは、この「作戦」が楽しいからこそ、そこに参加できるよう本を読むようになり、授業にも熱中できるのです。そして、その積み重ねによって本の楽しさを実感し、より深く読めるようになっていくのです。

課題図書

グリムスクールは、1ヶ月に1冊の読書ペースで、本の世界をじっくり楽しむことができる本を選んでいます。そのために、子どもたちの発達段階に合わせて初級・中級に分かれており、適切な読書体験ができるようにしています。それぞれの段階で体験してほしい読書の世界を十分に楽しめるよう、課題図書の選出にも力を入れています。中にはかなりの長編があるにもかかわらず、子どもたちは苦にせず読んでいきます。それは、グリムスクールで”楽しんで読む”という積み重ねがあってこそです。こうした経験が、子どもたちの自信にもつながっていくのです。

・発達段階と必要な読書体験

初級
小学1・2・3年生

現実と空想の世界の区別がまだ曖昧であり、空想の世界の中の物語を楽しむ時期
→本に親しみ興味を持ち、不思議な生き物が登場する作品を読む中で読書を思い切り楽しむ体験

中級
小学2・3・4・5・6年生

現実と空想の世界を自由に行き来し、想像力を広げながら読めるようになる時期
→登場人物の心の動きや情景描写に注意しながら読み、内容について多面的・論理的に考える体験

グリムスクールの魅力

グリムスクールには、子どもたちが読書の楽しさを実感できる「課題図書」、そして飽きることなく参加し熱中できる「授業」があります。それらを支え、子どもたちの様々な国語力を育むのが「作戦」といわれる72種類もある問題ゲームです。練り上げられた「作戦」のため、子どもたちは楽しみながら自然に国語の様々な能力が身につきます。楽しめるからこそ、読書も授業も継続的に進められ、その積み重ねが大きな力を育みます。

漢検

グリムスクール受講生は全員漢検を受検します。

学年に応じた受検級から始め、自信をつけながら学年を超えた漢字力・語彙力の定着を目指します。
日本漢字能力検定協会発行のテキストで学習します。家庭での課題学習と授業内での過去問演習を通して、目標級の合格を目指します。

名進研の教室が検定会場!

漢検の準会場として登録しているので、検定は指定された名進研の教室で受験できます。
監督はピラミッド倶楽部の教師が担当するので、低学年の子どもたちでも安心して力を発揮できます。

パズル道場

算数のセンスを持った子どもたちは、「すぐにひらめく!」ことが特徴です。
図形で言えば分解・合成・移動といった変化を頭で描く「空間把握力」、
文章問題で言えば文字からイメージして概念化する「イメージ化能力」が必要です。
これらを楽しみながら育みます。

ステップ01

「空間把握力」「イメージ化能力」を鍛える

授業でいくつかのパズルの練習問題をこなします。
テキスト+教具+映像を組み 合わせながら、「数」「図形」「思考力」の3つの土台となる感覚的分野(センス)を楽しく育成します。

ステップ02

難問にチャレンジ「マッハワン」「ベーシックトレーニング」

2種類のプリントでさらに能力を鍛えます。
時間は1枚3分。目標を持って毎週取り組むことで、思考力のスピードと正確性が向上します。
さらに、子どもたち自身が成長を感じることができるプリントです。

ステップ03

「パズルオリンピック」や「ワールドカップ」に挑戦

毎月開催する「パズルオリンピック」は、参加は任意です。
あらかじめ決められたパズルでタイムを競います。全国各地、世界の生徒と競い合うことができ、結果は毎月発行される冊子で発表されます。

授業・検定

トレーニングを続けるにあたって、子どもたちのモチベーションを維持させるため、また真剣に取り組ませるための検定をいくつか用意しています。授業は前半の30分でいくつかのパズルの練習問題をこなし、後半の30分では毎回検定を受けることになります。各級ごとに決められたパズルがあり、その全てに合格した時点で昇級し、取り組む問題は次第に難しくなっていきます。また、毎月「パズルオリンピック」が開催され、参加を希望した生徒は、あらかじめ決められたパズルでタイムを競います。昇級やパズルオリンピックの結果は、毎月発行される冊子で発表。冊子には「懸賞問題」もいくつか用意されています。こうした楽しくて身近な目標があるから子どもたちは長く続けることができ、算数力はもちろんのこと、同時にねばり強さと自信も身につけていきます。

※毎授業:パズル検定
※毎月:パズルオリンピック、懸賞問題

全国トップレベルの成績

北海道から沖縄まで、全国の生徒の代表者が東京に集まる大会に、名進研からも毎年10名ほどが代表として出場し、入賞者も数多く輩出しています。
全国大会出場を目標として日々努力している子もいます。

お電話でのお問い合わせはこちら
能力開発事業部

052-588-5887

火~土曜日 10:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

お近くの教室を探される方はこちら

校舎一覧
ページトップ
ページトップ