合格は夢を叶えるチカラ。

名進研の[中学受験]コース

夏期講習 対象 小学2・3・4・5年生

次に合格を勝ち取るのはキミ。

平成29年中学受験合格実績

TOP

選ばれ続ける3つの理由

確実な指導力

集団指導 競争することでやる気を引き出す
名進研の基本は競争原理を導入した「集団指導」。毎月行うテストでクラスや座席が変わります。また、クラスメイトの発言を聞き、自らの考えも発言することで豊かなコミュニケーション能力が育まれます。
復習重視の2ウェーブ指導方式 学力アップに定評あり
学力を定着させる上で最も大切なのは「復習」です。名進研では年間を通して、同じ単元を何度も繰り返し学習する独自のシステムとノウハウにより学習効果を高め学んだことを確実に身につけさせます。
自習室
学習を通して、疑問点が出てくるのは当然のこと。教師常駐制の名進研では自習室を利用することができ、「チューター」や教師に質問し、疑問を解消することが出来ます。

安心の教師力

教壇に立てるのは真のプロフェッショナルのみ
中学受験に臨むのは、まだ12歳の子どもたち。名進研は「教師の大切さ」を強く認識し、教師育成に大きな力を注いでいます。厳しい選考で基準を満たした真剣に生徒と向き合える人材だけが、名進研の教師として教壇に立つことができるのです。
徹底した教師研修とアンケートを実施
独自の研修プログラムにより、授業の進め方から立ち位置、視線の方向、板書や語り口に至るまで徹底的に鍛えます。授業時もモニターカメラでチェックをされ、さらに生徒や保護者によるアンケートでも評価されます。こうして最高の授業を行うために自己研鑽を繰り返すプロ意識を持った教師が生まれるのです。
指導教師が保護者と連携し合格サポート
名進研の教師は1つの校舎で専任となります。これにより学習進度や理解度を常に把握し、生徒へのきめ細かな学習指導が可能になるのと同時に、保護者へは日々の連絡や面談などで常に状況を報告します。生徒、保護者、教師の間に深い信頼関係が培われ、それが学力向上となって表れてくるのです。

最新の情報力

30年を超える豊かな情報蓄積と、私立中学校のネットワーク
中学受験で最も重要なのは、新鮮で確かな情報。東海地区最大級の規模と実績を誇る名進研には、過去の膨大なデータが蓄積されています。それらをベースとする的確な分析は保護者会で伝えるとともに、資料「合格への扉」を配付。さらに指導システムにも反映させています。

TOP

名進研の夏期講習 カリキュラム

TOP

夏期講習受講の流れ

夏期講習受講の流れ 受講手続き締切日7月17日(祝・月)

◯ 夏期講習受講手続きについて
お申し込み受付開始日には、アクセスが集中する恐れがあります。
つながりにくい場合は、時間をおいてアクセスしてください。
尚、視力の弱い生徒が多いため、そのことによる配慮はいたしかねます。
何卒ご理解ください。また、座席に限りがあるため、
定員の関係で第1希望以降の校舎での
ご案内をさせていただくこともございます。
通塾経路や時間帯など、よくご確認のうえお申し込みください。

各校舎へ直接お問い合わせください

名進研卒業生と保護者様の声合格体験記

辰旭くんが名進研の中学受験コースに入会したのは、4年生の3月のこと。ご両親が中学受験を決意なさったときに、インターネットで調べた上で、評判が良かった名進研への入会をお決めになったそうです。入会当時から辰旭くんは東海中学校に憧れていました。

つらい受験を乗り越え成長を実感「名進研は東海地方の中学受験の合格実績が1番である」ということをイメージとしてもたれていたとご両親はおっしゃっていました。辰旭くんは、教科書が分厚く、文字も細かくギッシリつまっていたので、「相当勉強するんだ」と渋々思っていたのが懐かしいと当時を語ってくれました。実際、6年生になり授業数の増加と宿題に肉体的・精神的につらかったそうです。夜遅くまで勉強し、朝起きたときにも疲れが残っている様子を見るのがご両親にとってはつらかったそうですが、「親の焦りを子供に見せないように心がけ、子どもの悩みや不安など何でも聞いてあげること。成績が良くないときでも、良いところをみつけて褒め、自信をつけさせることを大切にしていました。」とご両親は当時を振り返ります。また、中学受験の勉強を通じて、社会事件・政治問題などに興味を持つようになり、自分の意見を述べたりお父さんと議論をしたりしていたそうです。「自分は 社会の一員である意識が強くなって、成長したなぁと感じました。」とお父さんはおっしゃっていました。

これから中学受験を考えている皆さんへ「中学受験は一言で言ってつらいことです。いろいろ好きなことができなくなり、毎日たくさん勉強しないといけません。でも、それを今しかできない挑戦だと思って、自分を信じて、自分の中に秘めているすばらしい能力を精一杯出してください。つらい受験生活の向こうでは、明るい未来があなたを待っています。」(ご両親)
「中学受験は正直つらいです。ですが、そのつらい山を乗り越えれば「自由」が待っています。皆さんもその「自由」に向かって一歩ずつ努力をしてください。ですが、途中で気分転換をしないと嫌になってしまうので気をつけてください。夢はもう目の前にあります!」(辰旭くん)

萌花さんが名進研の中学受験コースに入会したのは、4年生の9月のこと。4つ年上のお姉さんが通塾していたことが名進研に通いたいと思うきっかけとなりました。ご両親が姉妹を比較しないように最初は他の塾に通い始めたそうですが、ご両親が塾を比較検討なさったうえで、改めて名進研への入会となったそうです。

家族と同じくらい大切な先生の存在「名進研の先生はみなさんとても自信を持っていらっしゃり、安心して娘を任せることができました。」とご両親は振り返ります。勉強のやり方などで不安なときは、何度も個別に相談し、先生方は親身になって話を聞いてくださいました。娘の提出するノートに毎回丁寧に励ましのお返事を書いていただき、熱意や優しさを感じました。「名進研の先生は優しくて、いつも背中を押してくれて、面白い家族と同じくらい大切な先生です。」と萌花さんは言います。

これから中学受験を考えている皆さんへ「中学受験をすることは希望校に合格することが目標ではありますが、それ以外にも学力、精神力、自分の将来についての考え方など色々な面で成長できます。名進研は東海地区最大手ですので、システム化された塾のようなイメージがあるかもしれませんが、実はとても人間味がある塾です。勉強面や友人関係で困ったことがあっても、そこまでしていただかなくてもというくらい、真剣に考えていただけました。安心して子どもをお任せできると思いますし、我が家の末娘も中学受験を目指し、名進研でお世話になっています。」(ご両親)
「きっとみんな同じくらいの努力をしていると思うので、気持ちを強く精神を鍛えてください。 心が強い人が勝ちます!」(萌花さん)

TOP

夏期講習のお申し込みはコチラ

よく寄せられるご質問

Q1受験学習はいつ始めるのが最適ですか。
名進研の入会時期は、全員が同じテキストを1ページ目から学習するタイミングとして「(新年度)春から」「(前期の復習をする)夏期講習を経て後期から」の年2回です。お稽古事との両立などお子さん自身にかかる負担を考慮すると小学3・4年生のうちに開始するのがベストと捉えてカリキュラムを作成しています。もっとも成功率の高い開始時期です。
Q2集団指導についていけるか心配です。
名進研は1クラスの定員が原則24名です。生徒達は同じ目標を持つ仲間と一緒に学ぶことで、学習意欲が高まり、切磋琢磨することを学びます。競争原理を活かすのは集団指導の大きなメリットです。子どもたちのやる気を引き出すために、月毎に行われるテストにより学力別にクラスを分けています。「ライバルに負けたくない」という競争意識の刺激や動機付け、気持ちを前に向かせ続けるためにクラス一斉指導とクラス昇降格を行っています。
Q3お稽古事との両立は可能ですか。
もちろん可能です。それぞれのご家庭により、到達点を決めて取り組んでいらっしゃるお稽古事は幅広くあります。通塾日が重なったり、発表会とカリキュラムテストが同一日になってしまうなど、調整していただかなくてはならないことが起きるかもしれません。お子さんによっては、お稽古事が受験学習の気分転換になる場合もありますので、ぜひ両立を目指して頑張っていただきたいと考えています。
Q4質問対応はどのように行われていますか。
コミュニケーション能力を培うためにも「質問は自ら積極的に」を生徒たちに奨励しています。ですから、生徒自身が分からないところを「授業前・授業後」や「復習・宿題指導講座」内で担当教師に、また「自習室」でチューターに質問するというのが基本的な機会としてあります。また、受付に備えられた「質問カード」を利用していただくこともできます。
Q5家庭との連絡はどのように行われますか。
名進研では、ご家庭とのコミュニケーションを欠かさないように心がけています。お子さんの名進研での学習状況をお知らせしたりご家庭での様子をお聞きしたりしながら、学習の方法や試験前の自己管理方法など細部にわたって指導を行います。学力を伸ばすためには、ご家庭との連絡を密に取りながら、お子さんや、ご家庭が抱える不安を取り除き、適切にケアし、一人ひとりが抱える問題点を解決していきたいと考えています。生徒、保護者、名進研の3者のコミュニケーションをしっかりと取り、現状を把握し、受験へ向けた共通の認識を持つことが重要であると考えています。
また、定期的に実施する保護者会では、最新の入試情報や各教科の学習方法について、直接お話いたします。さらに個別面談では現在の学力や、家庭学習での時間の使い方、精神面でのフォローなど、あらゆるご相談に対応いたします。

TOP

夏期講習のお申し込みはコチラ

名進研のサイトはこちら

TOP