合格体験記

2014年09月27日 | 千種高等学校合格  N・Aさん

努力すること

私の入っていたテニス部は毎日練習で休日も一日練習というとても忙しい部活に所属していました。
他の人よりも勉強する時間が短く、とても不安でした。

部活を引退し、本格的に受験勉強をはじめました。
でも、部活がなくなったからといって部活をやっていた時間と同じだけ勉強することはありませんでした。
つまり、勉強量は本人のやる気次第なのだと思いました。

けれど、冬期講習が始まれば必然的に長時間勉強することができました。
今思うと少なくとも冬期講習だけで66時間はやっていました。
数字だけをみると多いかな?と思うかもしれませんが、やってみれば意外とできます。

「自分には出来ない‼」と思いこんでしまうことが一番いけないと思います。
「自分はどんな問題でも解ける‼」と思いこんだ方が気も楽だし、本当にできるようになったりします。
と先生に教えてもらいました。

最後は自信をもってやることが大切だと思います。