合格体験記

2014年09月27日 | 菊里高等学校合格  M・Yさん

後悔なんてしたくない

私は今年、第一志望の菊里高等学校に合格することができました‼
少しでも役に立つアドバイスがあればと思います。

▽まずは行きたい気持ち
私は、菊里高校に行きたい‼という気持ちを持ち続けて受験を乗り切りました。特に、内申が思うように上がらなかったり、やらなきゃいけないのに自分に負けてしまったり…というようなときは、気持ちが一番大事になると思います。「あの内申をつけた先生を見返したる‼」とか、「あの子も頑張ってるんだから自分だってもっと頑張れる‼」とか…なかなか志望校が決まらないという人もいると思いますが、行きたい‼と思う気持ちは自分の一番の味方になります。着たい制服、文化祭、校風の自由さなど、高校にはいろいろな魅力があるはずです‼疲れない程度にモチベーションを上げていくといいと思います。

▽こつこつ努力
三年生になってからは、授業・各講習に日曜講座、大量の模試、正月特訓教室など大変なことが増えます。今までいろいろやってきたなと思いますが、どれも復習や宿題をしないと意味がありません。特に数学は、宿題をやらないと、「どう考えて計算するのか」とか、名進研でしか教えてもらえない公式・裏技などを忘れやすいです。他の教科ももちろん大事です。家でできない人は、とにかく自習室に行くといいです。私は、三年生になってからひたすら自習室に行くようになりました。車での送り迎えだったので、嫌になったり眠くなったりしても10時まで帰れないという生活を送ってきました。でも、慣れると大丈夫です。それに、誰よりも自習室に行った‼勉強した‼ということが、すごく自信につながりました。面倒くさい、と思う前に自習室に行ってみてください。まず宿題‼

▽飽きずに勉強
・裏紙に漢字、英単語、公式をしきつめてたくさん書く(ボールペンがいいかも)
・なんでもノートを作る(綺麗さを求めない。どの教科でも大事だと思ったことはとりあえず書いておく。テスト、入試前に自分だけで見る。汚くて他の人には見せられない)。
・ワークとかの解説を青ペンで書き込む(漢字の読み書きに出てくる熟語の意味、歴史の記号選択にある出来事の年号など)。
・筆記用具を変える(ボールペンで書いてみる、シャープペンの芯の硬さを変える、問題を解くのに裏紙を使ってみる……など)私がやってきた方法です。いろいろ試してみてください。

▽後悔しないように‼
受験が終わったら楽しい高校生活が待っています。それまでの道のりは長いですが、春を笑って迎えるには、努力し続けるしかないです。自分に負けないように受験生活を送ってください。